メーザーライブラリー記念館/旧館 2/2 図書館から展示館へ

写真で見る立教いま・むかし

2022/01/07

トピックス

OVERVIEW

メーザーライブラリー記念館・旧館の2階は、90年余りにわたって図書館として使われてきましたが、池袋図書館の開館に伴い、2012年11月6日、図書館本館としての役割を終え、現在の名称へと変更されました。

建設当時の内観(立教大学新校舎落成記念写真帳)

戦前の図書館[1942年](立教大学卒業アルバム)

その後、池袋チャペルのパイプオルガン入れ替え工事のため、2013年4月から7月までの間は、チャペルの代替施設として利用されました。その時には、ウィリアムズ主教の像も、一時的に入口脇に引っ越してきました。

2014年5月9日には、「立教学院展示館」がオープン。多くの立教生が勉強した図書館時代の趣を生かした空間デザインのもと、立教140年の歩みを学べる施設へと生まれ変わりました。また、企画展等を開催する多目的スペースの「メーザーライブラリー・メモリアルスペース」では、図書館時代の机と椅子を用いて閲覧ブースを再現しています。 (完)

戦後間もない頃の図書館(立教大学卒業アルバム1950年)/1947年、三洋商会社長の森伝次郎氏の寄付により改装が行われた。

引っ越してきたウィリアムズ像

立教学院展示館の内観[2014年5月撮影]

企画展の様子[2016年11月撮影]

立教学院の歴史と伝統、教育と研究の取り組みを貴重な資料や写真、映像で紹介しています。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、臨時休館しています。今後の開館スケジュールについては、Webサイトの開館カレンダーをご確認ください。

立教学院展示館事務室 TEL 03-3985-4841
【Web】http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/hfr/

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

トピックス

2021/12/20

立教大学関係者の活躍—東京2020オリンピック・パラリンピッ...

お使いのブラウザ「Internet Explorer」は閲覧推奨環境ではありません。
ウェブサイトが正しく表示されない、動作しない等の現象が起こる場合がありますのであらかじめご了承ください。
ChromeまたはEdgeブラウザのご利用をおすすめいたします。