立教大学の総合グラウンド—— ①
「富士見総合グラウンド」への道

写真で見る立教いま・むかし

2019/06/26

トピックス

OVERVIEW

立教の「いま」と「むかし」について、写真でご紹介します。

戦前、池袋キャンパスには、体育会各部の練習場としてのグラウンドがありました。しかし、1923年の関東大震災による立教中学校の築地から池袋への移転、大学の学生数増加に伴う校舎の建設などにより、段階的に縮小されていきました。こうした状況のため、実現には至りませんでしたが、戦後の拡張計画では、キャンパスの南側に総合運動施設の建設が構想されていました。

いわば、大学にとって念願であった総合グラウンドの建設は、その後、1956年に実現しました。上板橋から練馬にわたる緑地帯に建設された「セントポール・グリーン・ハイツ」です。大学をはじめとする立教各校による使用だけでなく、土曜・日曜は一般都民にも開放されました。しかし、この土地は、東京都からの借用であったため、1967年に返還しなければなりませんでした。

そこで建設されたのが、埼玉県富士見市に位置する、現在の「富士見総合グラウンド」です。今から50年前、「立大紛争」吹き荒れる1969年のことでした。

建設間もない「富士見町グラウンド」(当時)の全景[1969年]

建設当時のグラウンド計画

A 陸上競技(400mトラック)
B アメリカンフットボール(陸上競技場と兼用)
C 野球(準硬式) D テニス(7面) E サッカー
F 洋弓      G ラグビー    H ホッケー
I ハンドボール  J バレーボール(2面)
K 陸上競技(フィールド)
1 管理棟(ロッカー、シャワー、80人程度収容の合宿所等を含む)
2 剣道場

全景写真中央に写るアメリカンフットボール場[2013年8月]

洋弓場[2011年10月]

立教学院展示館

立教学院の歴史と伝統、教育と研究の取り組みを貴重な資料や写真、映像で紹介しています。お気軽にお立ち寄りください。

  大学授業期間中 大学長期休業期間中
(夏季・秋季・春季)
月~金 10:00~17:00 10:00~17:00
11:00~17:00 閉館
日・祝日 閉館 閉館

※入場無料(どなたでもご入場いただけます)。
※土・日・祝日に実施する各校学校行事によっては開館する場合もあります。
 大学一斉休暇期間は閉館となります。 詳細はお問い合わせください。

立教学院展示館事務室 TEL 03-3985-4841
【Web】http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/hfr/

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

トピックス

2019/06/24

春日部岩槻立教会~地域立教会を訪ねて~

校友会だより