経済学科

MESSAGE

人がいかにして豊かに、
人間らしく暮らせるか、
経済から解き明かす

Department of
Economics

立教大学
池袋キャンパス

OBJECTIVE

経済の理論と歴史を踏まえ、
グローバルな視点から
問題分析できる人を育てます。

経済学科の3つの特色

この学科で学べることとは?

  • 理論と歴史を軸に、
    経済を段階的に学ぶ。

    1

    経済や政治の歴史を分析し、「ミクロ経済学」「マクロ経済学」などの基礎理論を学ぶことで、現代の経済システムが生まれた背景や、経済の本質を学びます。

  • 専門性を深める、
    3つの科目群。

    2

    理論や統計を用いて経済の動きをデータ化する「経済理論科目群」、社会問題を経済の視点から解決する「経済政策科目群」、国際的な経済や金融の動きを学ぶ「国際経済科目群」。経済学の領域に、3つの角度からアプローチします。

  • 実践力を高める多彩な学び。

    3

    企業の協力による課題解決型の実習系科目やゼミ、インターンシップなどの実践的科目を用意し、身に付けた理論を実際に生かしていきます。

経済学科で
身に付く能力・知識

この学科で育まれる力とは?

  • 時代の動きを読む力。

    経済学の基礎から応用までを学び、変化の時代を生き抜くための自分なりの経済観を身に付け、短期的な動きに流されずに経済の本質を捉えながら、時代を読む力を鍛えます。

  • 社会の問題を解決する力。

    複雑な経済構造をマクロやミクロ、そしてグローバルの視点から分析し、国際的な金融危機や経済格差、労働問題など、課題を洗い出して解決策を探る問題解決力を習得します。

  • 経済の動きを明らかにする、統計分析力。

    消費者物価指数、GDP(国内総生産)、失業率など、さまざまなデータの扱い方を体系的に学ぶとともに、数値の裏側にある背景を理解し、経済の動きを読み解く統計分析力を養います。

Q.「経済学を学ぶ」とは、
どういうこと?

A.人間の本質を探究しながら世界の動きを分析し、
人々の幸せを総合的に考えることです。

経済学の大きな目的は、「人々がいかにして豊かに、しかも人間らしく暮らせるか」を追究すること。「経済学の父」と呼ばれるアダム・スミスも元は道徳哲学の専門家であり、その理論の根底には、人が自己の利益を求める姿を人間の本質と捉える、深い人間哲学があります。経済は人間による営みであり、経済学とは、人々の幸せとは何かを総合的に考える「モラル・サイエンス」なのです。
一方で経済学は、変化し続ける社会の中で経済現象を分析し、市場の効率性や経済成長を研究する使命も担っています。先進国の経済成長が行き詰まる中、世界的な金融危機や環境破壊など、現行の経済システムの限界が見え始めています。こうした問題の解決策を探り、社会全体をより良い方向に導いていく。経済学とは、人々の幸せを実現するために不変の真理を追究しながら、同時に世界の動きを解き明かし、解決策を探り続ける実学でもあるのです。

新しい「平和」の形を
模索する。

いまの日本は、果たして「平和な国」だと言えるでしょうか。確かに戦争はしていませんが、経済格差やいじめ問題などが生じています。これは、社会の構造がもたらす間接的な暴力と言えるのかもしれません。このような状況の改善に取り組むことも経済学の役割。

経済学科の郭洋春教授は、経済学の力で平和な社会を模索する「平和経済学」を提唱しています。手掛かりになるのは、「経済的価値観の見直し」。例えば、モノやカネを豊かさの基準とするのではなく、自然環境や人とのつながりに豊かさを求める価値観が普及すれば、衰退が進む地方は再び輝きを取り戻すはず。経済学の視点を生かして地方での「スローライフ」を考え、その生き方が経済的に持続可能になった時、それは次の時代の「平和」の姿となるのかもしれません。

例えば、
こんなことも
経済学の
学びです。

経済学科の教員とゼミナールテーマ

教員一覧を表示する
氏名 研究分野 リンク
荒川章義 現代社会を経済学で考える 研究者情報
藤原 新 現代経済学の基礎 研究者情報
池田 毅 現代経済研究 研究者情報
郭 洋春 アジアをめぐる諸問題の研究/実践型共同研究 研究者情報
菊池雄太 ヨーロッパ社会経済史 研究者情報
林 采成 日本経済の展開と構造 研究者情報
中島俊克 ヨーロッパを中心に世界経済の歴史を考える 研究者情報
岡部桂史 近現代日本の経済史・経営史 研究者情報
奥村和久(2017年3月退職予定) 国際分業・国際制度の歴史的変遷とその最新の構造 研究者情報
大友敏明 信用理論の研究 研究者情報
櫻本 健 日本経済に関する実証分析に必要な知識を身につける 研究者情報
佐々木隆治 社会経済学からみる現代の社会問題 研究者情報
佐藤有史 古典派経済学の金融思想 研究者情報
須永徳武 日本企業の経営史的研究 研究者情報
山縣宏之 グローバル化する世界経済 ─アメリカを中心に理解する─ 研究者情報

こんな学科もあります

経済学科に興味がある人は、これらの学科にも興味を持っています。

例えばリーマンショックという事象に対し、理論、統計、歴史、地域、といった多様な視点で分析。専門的、多角的な知識を得ることができます。

経済学科 阿部健人さん大学案内2017より

ゼミナールでは、より学びたいものについて教授や学生と共有することができます。ゼミナールごとに研究対象が異なるので、自分に合った研究室に入ることが自分を成長させる近道になると思います。

経済学科 吉田 亘さん大学案内2018より