ARTS & CULTURE 2022年春

立教関係者の作品や文化・芸術活動

2022/06/13

トピックス

OVERVIEW

立教関係者(在学生、卒業生、教職員)の作品や文化・芸術活動等を紹介します。

≪ MOVIE ≫映画『恋い焦れ歌え』

©2021「恋い焦れ歌え」製作委員会

映画監督の熊坂出さん(1998年文学部卒業)の新作『恋い焦れ歌え』が5月より公開されます。ある出来事をきっかけに心に傷を負った男の葛藤と再生を描いた人間ドラマです。

熊坂さんは、卒業後にグラフィックデザイナーやテレビADの活動と並行して映画製作を開始。長編デビュー作『パーク アンド ラブホテル』(2007年)は、2008年の第58回ベルリン国際映画祭で日本人初の最優秀新人作品賞を獲得しました。

原作・監督・脚本:熊坂出
出演:稲葉友/遠藤健慎/さとうほなみ ほか
2022年/日本/117分
※5月27日(金)より全国順次公開。

≪ BOOK ≫『MORRIS~つのがはえた猫の冒険~(上)』、『キテレツ城あるき』

(左)『MORRIS~つのがはえた猫の冒険~(上)』
原案:ひなたかほり(経済学部卒業)
漫画:カメントツ
出版社:KADOKAWA
発行:2022年3月
価格:924円(税込) ※

(右)『キテレツ城あるき』
著者:長谷川ヨシテル(経済学部卒業)
出版社:柏書房
発行:2022年2月
価格:1,650円(税込) ※

≪ BOOK ≫『杉本博司自伝 影老日記』、『メンデルスゾーンの宗教音楽—バッハ復活からオラトリオ《パウロ》と《エリヤ》へ』

(左)『杉本博司自伝 影老日記』
著者:杉本博司(経済学部卒業)
出版社:新潮社
発行:2022年3月
価格:3,190円(税込)

(右)『メンデルスゾーンの宗教音楽—バッハ復活からオラトリオ《パウロ》と《エリヤ》へ』
著者:星野宏美(異文化コミュニケーション学部教授)
出版社:教文館
発行:2022年3月
価格:2,200円(税込)

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

トピックス

2022/08/08

父は乱歩先生が大好きでした。

【対談連載】波乃久里子さんと平井憲太郎さんが語る、十七代目中村勘三郎と乱歩の思い出 ①

お使いのブラウザ「Internet Explorer」は閲覧推奨環境ではありません。
ウェブサイトが正しく表示されない、動作しない等の現象が起こる場合がありますのであらかじめご了承ください。
ChromeまたはEdgeブラウザのご利用をおすすめいたします。