ARTS & CULTURE 2021年冬

立教関係者の作品や文化・芸術活動

2021/03/12

トピックス

OVERVIEW

立教関係者(在学生、卒業生、教職員)の作品や文化・芸術活動等を紹介します。

≪ OTHERS ≫大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)

現代美術作家の杉本博司さん(1970年経済学部卒業)が、2月からNHKで放送される大河ドラマ『青天を衝け』の題字を手掛けました。大河ドラマ第60作となる本作の主人公は、新一万円札の顔となる「日本資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一。杉本さんは、「新しい時代へと向かう光を意識して筆を運びました」と語っています。

出演:吉沢亮/高良健吾/橋本愛/草彅剛/竹中直人/堤真一/和久井映見/小林薫 ほか
放送:2月14日(日)から、毎週日曜
[総合]20:00
[BSプレミアム・BS4K]18:00
作:大森美香
音楽:佐藤直紀
題字:杉本博司

≪ OTHERS ≫ショートムービー『アンダー・アワー・マスクス』

©アミューズ

映画監督の鶴岡慧子さん(2012年現代心理学部卒業)が、ショートムービー『アンダー・アワー・マスクス』を制作。本作は鶴岡さんが10代の役者へ取材し脚本を執筆しました。新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて日々変化する学生たちの青春を描いています。

監督・脚本:鶴岡慧子
出演:新原泰佑/倉島颯良/日髙麻鈴/山﨑光
※アミューズオフィシャルYouTubeチャンネルで視聴可能(無料)。

« book »『大学生のためのレポート・卒論で困らないワード/パワポ/エクセルのコツ』

社会学部メディア社会学科4年次の加藤瑞貴さんが、文系の大学生向けにワード・パワーポイント・エクセルの基礎や役立つ機能、オンライン授業ソフトについて解説した入門書を出版しました。小学生の頃からブログで情報発信を行い、現在はWebメディアの運営やコンテンツ制作の場で活躍している加藤さんの豊富なノウハウが詰め込まれた一冊です。

著者:加藤瑞貴
出版社:秀和システム
発行:2020年11月
価格:1,400円(税別) ※

« book »『ザ・ブルーハーツ—ドブネズミの伝説』、『子どもの未来図—子ども期の危機と貧困化に抗する政策的課題』

(左)『ザ・ブルーハーツ—ドブネズミの伝説』
著者:陣野俊史(文学研究科特任教授)
出版社:河出書房新社
発行:2020年10月
価格:2,000円(税別) ※

(右)『子どもの未来図—子ども期の危機と貧困化に抗する政策的課題』
著者:浅井春夫(名誉教授)
出版社:自治体研究社
発行:2020年10月
価格:1,800円(税別) ※

« book »『ガラスの50代』、『燃えた、打った、走った!』

(左)『ガラスの50代』
著者:酒井順子(社会学部卒業)
出版社:講談社
発行:2020年11月
価格:1,550円(税別) ※

(右)『燃えた、打った、走った!』
著者:長嶋茂雄(経済学部卒業)
出版社:中央公論新社
発行:2020年9月
価格:1,700円(税別) ※

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

トピックス

2021/04/16

「禍(わざわい)」と図書館

図書館の窓