ARTS & CULTURE 2019年秋

立教関係者の作品や文化・芸術活動

2020/02/25

トピックス

OVERVIEW

立教関係者(在学生、卒業生、教職員)の作品や文化・芸術活動等を紹介します。

≪ MOVIE ≫映画『キスカム! COME ON, KiSS ME AGAiN!』

©2019吉本興業

モデル・女優の堀田茜さん(2015年文学部卒業)が出演する映画『キスカム! COME ON, KiSS ME AGAiN!』が4月より公開されます。
プライベートも仕事も思い通りにいかない内気な主人公が、一風変わった恋愛コンサルタント会社で次第に前向きさを取り戻す、次世代型ラブロマンス作品。
堀田さんは、主人公の元恋人・サヤ役を演じます。


監督:松本花奈
脚本:リンリン
脚本監修:山﨑ケイ(相席スタート)
出演:葉山奨之/堀田茜/八木アリサ/塚本高史 ほか

2019年/日本/91分
※4月3日(金)より新宿バルト9ほか全国順次公開。

≪ OTHERS ≫舞台『新 陽だまりの樹』

©手塚プロダクション ©手塚プロダクション/陽だまりの樹製作委員会

脚本家の中島かずきさん(1982年文学部卒業)が手掛ける舞台『新陽だまりの樹』が、豊島区の東京建物Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)のこけら落としシリーズを皮切りに、全国5都市で上演されます。過去にも度々舞台化・映像化されている手塚治虫の長編歴史漫画の名作が、新たな脚本と演出で生まれ変わります。

原作:手塚治虫「陽だまりの樹」より
脚本:中島かずき
演出:宮田慶子
出演:上川隆也/中村梅雀/葛山信吾/緒月遠麻/山田菜々/風間杜夫 ほか

東京公演
日程:4月3日(金)~19日(日)
会場:東京建物Brillia HALL(東京都豊島区東池袋1-19-1)
料金:S席-11,000円 A席-7,700円 B席-5,500円(税込)

※福岡、熊本、大阪、愛知公演あり。各公演に関する問い合わせはWebサイト参照。

≪ MOVIE ≫映画『ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像』

©Memocita2018

翻訳家の堀池明さん(兼任講師)が担当した映画『ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像』が2月より公開されます。
フィンランドを代表する監督が手掛けた本作は、作者不明の肖像画に魅せられた老美術商が、家族との絆を取り戻しながら絵に隠された真実にたどりつくまでを描いたヒューマンドラマです。

監督:クラウス・ハロ
脚本:アナ・ヘイナマー
翻訳:堀池明
出演:ヘイッキ・ノウシアイネン/ピルヨ・ロンカ/アモス・ブロテルス ほか
2018年/フィンランド/95分
※2月28日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開。

≪ BOOK ≫『イギリスの失敗-「合意なき離脱」のリスク』『私に似ていない彼女』

(左)
著者:岡部伸(社会学部卒業)
出版社:PHP研究所
発行:2019年9月
価格:920円(税別)  *

(右)
著者:加藤千恵(文学部卒業)
出版社:ポプラ社
発行:2019年11月
価格:1,500円(税別)  *

≪ BOOK ≫『遺伝子から解き明かす 鳥の不思議な世界』『パラスポーツ・ボランティア入門-共生社会を実現するために』

(左)
編著:上田恵介(名誉教授)
出版社:一色出版
発行:2019年11月
価格:4,500円(税別)  *

(右)
編著:松尾哲矢(コミュニティ福祉学部教授)、平田竹男
出版社:旬報社
発行:2019年12月
価格:1,400円(税別)  *

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

トピックス

2020/07/27

大学図書館の現在形

学修を多面的に支援する