ARTS & CULTURE 2019年夏

立教関係者の作品や文化・芸術活動

2019/08/28

トピックス

OVERVIEW

立教関係者(在学生、卒業生、教職員)の作品や文化・芸術活動等を紹介します。

« book »作家生活30周年記念作品『鹿の王 水底の橋』

(左)作家の上橋菜穂子さん(右)『鹿の王 水底の橋』

作家の上橋菜穂子さん(2007年文学博士取得)が、作家生活30周年を記念して『鹿の王 水底の橋』を発表しました。本作は、2015年本屋大賞を受賞した『鹿の王』の、その先を描いた命の物語。オタワルの天才医術師ホッサルが恋人ミラルと一緒に、東乎瑠帝国にある清心教医術の発祥の地へと向かい、次期皇帝争いに巻き込まれる中で、医術の対立を軸に、人の命と医療の在り方を描く意欲作です。
今回の『鹿の王 水底の橋』を加えたシリーズは190万部を突破(5月現在)するベストセラーになっているとともに、アニメ映画化プロジェクトが始動するなど、上橋さんが描き出す物語世界は大きく広がっています。

『鹿の王 水底の橋』
出版社 KADOKAWA
発 行 2019年3月
価 格 1,600円(税別)
故郷を守る戦いに敗れたヴァンが働かされていた岩塩鉱で謎の病が発生する。そこへ医術師ホッサルが原因究明のためにやってくる。ヴァンとホッサル。二人の男たちが、愛する人々を守るため、この地に生きる人々を救うために選んだ道とは。

『鹿の王 1』『鹿の王 2』『鹿の王 3』『鹿の王 4』
※角川文庫/各640円(税別)

« others »火9ドラマ『TWO WEEKS』

脚本家の山浦雅大さん(2000年文学部卒業)が手掛ける連続ドラマ『TWO WEEKS』が放送中です。殺人の濡れ衣を着せられた主人公・結城大地(三浦春馬)が、白血病の娘を救うため逃亡を続ける2週間を描くサスペンス。限られた時間の中で主人公はどのように生き抜いていくのか、謎が謎を呼ぶ人間関係も加わり、スピード感あふれるドラマが展開されていきます。

初めて会った娘は白血病を患っていた。その娘のドナーに適合したことで、男は生きる意味を見付けたが……ⓒカンテレ

脚 本
山浦雅大
出 演
三浦春馬/芳根京子/比嘉愛未/三浦貴大/高嶋政伸/黒木瞳 ほか
放 送
7月16日(火)から、毎週火曜21:00
(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)
演 出
本橋圭太/木内健人

« others »プレミアムドラマ『ベビーシッター・ギン!』

(左)英国淑女のいでたちの男性ベビーシッター(右)ミュージカル経験も豊富な大野さんのダンスシーンは見どころの一つ

大和和紀さん原作漫画『ベビーシッター・ギン!』を、大野拓朗さん(2012年コミュニティ福祉学部卒業)主演でドラマ化。英国淑女の装いに身を包んでベビーシッター業に勤しむ男性の主人公ギンが、さまざまな家庭の子育ての問題を、彼ならではのやり方で解決します。歌あり、ダンスあり、笑いあり、涙もありのドラマは、「和製メリーポピンズのよう」と大野さんは話しています。

出 演
大野拓朗/ゆりやんレトリィバァ/高橋ひとみ/竜雷太 ほか
放 送
6月30日(日)から、毎週日曜22:00(全10回)(NHK BSプレミアム)
脚 本
泉澤陽子/嶋田うれ葉
演 出
岩本仁志/麻生学

« book »大学的東京ガイド──こだわりの歩き方』

年間3,000万人を超える訪日外国人旅行者の多くが訪れる「東京」を観光学の視点から考察。立教大学観光学部の教員・学生が、執筆しています。

編 集 立教大学観光学部
出版社 昭和堂
発 行 2019年3月
価 格 2,200円(税別)   ※

« book »『データから考える教師の働き方入門』

経営学部の中原淳研究室と横浜市教育委員会の共同研究におけるデータをまとめるとともに、働き方を見直すポイントを提案しています。

監 修 中原淳(経営学部教授)
出版社 毎日新聞出版
発 行 2019年2月
価 格 2,300円(税別)   ※

« book »『星野道夫 永遠の祈り──共生の未来を目指して』

写真家・星野道夫さんが残した言葉をひもといていくと……。時間に追われる現代人が忘れた、人生の輝きを取り戻すためのエッセイ集。

著 者 濁川孝志(コミュニティ福祉学部教授)
出版社 星雲社
発 行 2019年3月
価 格 1,400円(税別)   ※

« book »『対話ではじめるこどもの哲学〈1〉自分のぎもん──道徳ってなに?』『死体は誰のものか──比較文化史の視点から』

(左)『対話ではじめるこどもの哲学
〈1〉自分のぎもん──道徳ってなに?』

著 者 河野哲也(文学部教授)
出版社 童心社
発 行 2019年3月
価 格 各2,250円(税別)   ※

(右)『死体は誰のものか──比較文化史の視点から』
著 者 上田信(文学部教授)
出版社 筑摩書房
発 行 2019年5月
価 格 800円(税別)   ※

« book »『日本鉄道史 昭和戦後・平成篇──国鉄の誕生からJR7社体制へ』『野球を裏切らない──負けないエース 斉藤和巳』

(左)『日本鉄道史 昭和戦後・平成篇──国鉄の誕生からJR7社体制へ』
著 者 老川慶喜(名誉教授)
出版社 中央公論新社
発 行 2019年2月
価 格 940円(税別)   ※

(右)『野球を裏切らない──負けないエース 斉藤和巳』
著 者 元永知宏(社会学部卒業)
出版社 インプレス
発 行 2019年6月
価 格 1,800円(税別)   ※

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

トピックス

2019/09/19

豊島立教会~地域立教会を訪ねて~

校友会だより