横浜立教会~地域立教会を訪ねて~

校友会だより

2019/03/08

トピックス

OVERVIEW

住みたい街ランキングでは、全国1位になることも多い神奈川県横浜市で活動する横浜立教会。1945年頃にゲーリック球場(現・横浜スタジアム)で慶應義塾大学とのナイター試合の際に、卒業生が大勢集まったことがきっかけで発足したと言われています。

クリスマス会には毎年多くの方が集う

現在、設立70周年の記念行事を盛大に行う計画が進んでいます。会員は約150人。「楽しく明るく元気よく」をモットーに、毎年の総会をはじめ、講演会、会報発行、歩こう会、ジャズを聞く会、ワインを楽しむ会など幅広く活動し、どの会も大変盛況です。クリスマス会の会費の一部を福祉施設へ寄付するなどの社会貢献にもつなげています。

また、平成卒の新人の勧誘、開拓のために発足した青年部会の活動も勢いがあり、若い人たちからのイベント企画の発案も増えています。今後は会員をどんどん増やしていくことで、会員同士のネットワークを拡大するとともに、ほかの神奈川県内立教会との横のつながりも、より一層強化していければと考えています。

青年部会の会合の様子

老若男女問わず、つながりが生まれる

『セントポール 立教大学校友会報 No.445』より抜粋しています。
会報は校友会Webサイトでもご覧いただけます。

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

トピックス

2019/06/26

立教大学の総合グラウンド—— ①
「富士見総合グラウンド」への...

写真で見る立教いま・むかし