one - of - a - kind

チャプレンのことば

2022/09/12

キリスト教とチャペル

OVERVIEW

チャプレンからのメッセージです。

one - of - a - kind

チャプレン 斎藤 徹
書店で「人に良く思われる方法」をテーマにした書籍や雑誌が目につきます。きっと読者の需要が高いテーマなのでしょう。「良く思われたい」と考えることは理解できます。しかしその前に、本当に自分を受け容れているか、愛しているかが大切なのです。

私たちはそれぞれに特徴があり、まったくのオリジナルです。代替が存在せず特別なしるしが与えられた「一点物」。私たちはそれだけで尊い存在です。自分で善いと思える徴も、そう思えない徴も持ち合わせますが、「それがわたし」と受け容れることで、自分への愛が鼓動し始め、人を愛し人に愛される「わたし」が拓かれていくのです。

「私があなたがたを愛したように、互いに愛し合いなさい」(ヨハネによる福音書第15章12節)と語られたキリストは、方法など学ばなくてもすでに愛されている「わたし」があるという気づきを与えます。その幸いがいつでも、自らと隣人を尊ぶ心を温めなおしてくれるのです。

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

キリスト教とチャペル

2022/08/05

春風の中を歩む

チャプレンのことば

お使いのブラウザ「Internet Explorer」は閲覧推奨環境ではありません。
ウェブサイトが正しく表示されない、動作しない等の現象が起こる場合がありますのであらかじめご了承ください。
ChromeまたはEdgeブラウザのご利用をおすすめいたします。