わたしはあなたがたに最高の道を教えます。(コリントの信徒への手紙 12章31節b)

チャプレンのことば

2019/06/24

キリスト教とチャペル

OVERVIEW

チャプレンからのメッセージです。

チャプレン 五十嵐 正司

わたしはあなたがたに最高の道を教えます。(コリントの信徒への手紙 12章31節b)

立教大学創立者であるウィリアムズ主教はイエスの弟子であるパウロの名前を我が校の英語名としてSaint Paul's Schoolと命名しました。

パウロはイエスを信じる者たちを迫害する途上で、イエスと劇的な出会いをします。愛され、ゆるされ、新しい生き方を知らされた彼は、愛すること、人を大切にすることこそが人としての最高の道で
ある、と次のように言われました。

「たとえ預言する賜物を持ち、あらゆる神秘とあらゆる知識に通じていようとも、たとえ山を動かす程の完全な信仰を持っていようとも、愛がなければ、無に等しい。」(コリントの信徒への手紙13章2節)

fake news(虚偽報道)とかpost-truthage(ポスト真実の時代)などと言われ、本物が分かりにくい社会の中に生きる私たちですが、パウロの言われる最高の道、愛する道は覚えておきたい道です。

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

キリスト教とチャペル

2021/04/06

考え方を変えると世界が変わって見える

チャプレンのことば