「心」と「人」について探究し幅広いキャリアにつなげる

現代心理学部

2021/06/04

キャリアの立教

OVERVIEW

学部独自のキャリア教育をご紹介します。

現代心理学部では、心・映像・身体を軸に新しい「人間学」を学ぶことで、社会で生かせる普遍的な思考力や表現力を身に付けます。「専門職以外にも多様な進路の選択肢がある」という気付きを促すことが学部のキャリア教育の第一歩であり、1年次から学びとさまざまな仕事との結び付きを知る機会を設けています。心理学科・映像身体学科それぞれの特色を踏まえた支援にも力を入れるとともに、学部キャリアサポーターがきめ細かな支援を実施。早い段階から目的意識を持ち、主体的にキャリアを築けるようサポートしています。

POINT

  1. 専門性や身に付けた力を生かせる多彩な職業・進路の選択肢を提示
  2. 学科ごとの特色を踏まえた細やかな支援
  3. 1年次から4年次まで、継続して自らのキャリアを考える場を用意

「キャリアと心理学」

心理学科  1年次春学期正課科目(必修)
キャリア心理学の理論を学んだ上で、心理学を生かして公務員や臨床心理士、企業人など多分野で活躍するゲストスピーカーに登壇いただき、心理の学びと仕事との関わりを知り、将来のビジョンを描きます。

ガイダンス

心理学科
1~3年次の各年次で「キャリアガイダンス」を実施。先輩事例の紹介などを通して段階的にキャリア意識を育み、目標を立てて行動する力を養います。

映像身体学科
内定者や学科卒業生を招いた「進路ガイダンス」を1~3年次の各年次に開催。先輩の生の声を聞き、視野を広げながら自身の今後を考えます。

卒業生講演会

イメージコンサルタント(心理学科卒)を招いて(2019年度)

心理学科、映像身体学科
多岐にわたる業界で活躍するOB・OGによる講演会を毎年行っています。学生時代・就職活動の体験談や現在の職業に関連する講座などを通して、さまざまな仕事や生き方に触れ、「自分らしい人生、キャリアとは何か」を具体的に考えるきっかけを提供します。

※ 2020年度はオンラインで開催。

企業説明会

映像身体学科
メディア・映像・広告・ゲームなど、専門性を生かし即戦力として活躍できる企業の説明会をキャリアセンターと連携して開催。企業側から映像身体学科の学生向けに説明会を行いたいと要望が届くこともあり、毎回多くの学生が参加しています。

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

キャリアの立教

2021/05/06

納得のできるキャリア選択のためにコロナ禍でも新しいことを知り...

キャリアセンター