多様な「人」と「社会」に触れて自ら道を切り拓く力を養う

社会学部

2021/01/21

キャリアの立教

OVERVIEW

学部独自のキャリア教育をご紹介します。

日本航空施設見学会

社会学部の卒業生の進路は幅広く、多岐にわたる業種・職種で活躍しています。中でも新聞・放送・広告などメディア業界への就職率は全学部平均を上回り、メディア社会学科を有する社会学部ならではの特徴となっています。さまざまな人や社会に触れて多様な選択肢を知り、主体的にキャリアを築けるよう、社会学部の教員・職員による「キャリア支援委員会」が中心となって多彩なプログラムを展開しています。

「職業選択・キャリア形成論」(2・3年次)、「ダイバーシティとキャリア」(2〜4年次)——正課科目

キャリア形成に関する社会学的知識を学ぶ「職業選択・キャリア形成論」、幅広い業界で働くゲストスピーカーによるワークショップや講義を行う「ダイバーシティとキャリア」の2科目を通じて、自分らしい生き方について考える力を身に付けます。

卒業生講演会——若手OB・OGから刺激を受ける

多彩な業界で働く若手卒業生を講師に迎え、仕事内容やキャリア観を語ってもらう講演会を年2回開催。年齢の近い先輩の姿を通して「働く」ことのリアルを知り、自分の人生を切り拓く姿勢を学びます。
10月21日「瞬間を切り取る」(教室から無観客、Zoomライブ配信)
報道機関の映像・写真記者、写真家として活躍する2人の卒業生に、学生時代の経験や自分らしい進路を選択した経緯、現在の仕事に懸ける思いを話していただきました。

斎藤美雪さん(共同通信社写真映像部/’11年卒)

加藤岳さん(写真家/’14年卒)

就活Café——身近な先輩に体験談を聞く

2019年度就活Café

内定を得た4年次生が、これから就職活動を行う後輩と交流するイベントで、毎回約20人の内定者が参加しています。業種ごとに分かれて先輩を囲み、フランクな雰囲気の中で気軽に対話・質問することができます。

※2020年度はオンラインで開催。
その他のキャリア支援プログラム

〇社会学部・社会学研究科同窓会主催講演会

同窓会と連携し、キャリアを積んだ卒業生による講演会を年1回実施しています。

〇メディア業界へのインターンシップ

新聞社やテレビ番組制作会社に赴き、実際の仕事を体験します。
※メディア社会学科の正課プログラム

〇施設見学会

2019年度は羽田空港にある日本航空株式会社の施設を訪問しました。

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

キャリアの立教

2021/07/28

実践的な学びを通じて未来のビジネスリーダーを育成

経営学部