21年、1年次でインカレ銅メダル、22年春、部の60年ぶりの一部リーグ昇格に貢献。学業でもレスリングでも高みを目指す挑戦の日々

体育会レスリング部 理学部物理学科2年次 河村 歩さん

2022/09/13

アスリート&スポーツ

OVERVIEW

全日本学生レスリング選手権大会(インカレ)フリースタイル74kg級で銅メダルを獲得した河村歩さん。「高校時代はコロナ禍で全国選抜大会もインターハイも国体も中止になったため、インカレ上位入賞は大学入学前からの目標でした」と振り返る。早くも1年次で快挙を成し遂げた河村さんの学生生活は、さぞかしレスリング漬けかと思いきや、「基本は学業が優先」だという。

左:2021年10月、インカレフリースタイル74kg級の準決勝戦(右が河村さん)/右:インカレの表彰式。1年次で出場した河村さんは、格上の対戦相手に自分を試すような思いで臨んだという

「レスリング部は週5日活動していますが、私が参加できるのは物理学科の授業の関係で週4日。合間を縫ってレポート作成するなど、キャンパスで過ごす時間を無駄なく活用し、部活動では限られた時間の中で多くの成果が得られるように、毎回目的意識を持って練習に励んでいます」

そんな河村さんが思うレスリングの魅力の一つは、「奇跡がほとんど起こらないところ」だ。「シューズ以外の道具を全く使わないシンプルな競技だからこそ、日々の努力が結果に直結します。何度も練習してきた技が試合で決まった時の喜びは言葉になりません」と目を輝かせる。河村さんの活躍は、周囲にも良い影響を与えている。レスリング部のコーチは「彼の存在が刺激となって部員全員が成長し、今年は60年ぶりに東日本学生リーグで一部リーグに昇格することができました」と話す。

2022年5月、レスリング部は東日本学生二部リーグで優勝し、一部に昇格。河村さんは二部最優秀選手賞に輝いた

学業と競技生活の両方にまい進する河村さん。その目はさらなる高みを見据えている。

「2年次になり実験の授業が始まったので、内容を深く理解し、精度の高い実験を行えるようになることが目下の目標です。そして、レスリングではインカレの金メダル獲得を目指します。部としても東日本学生一部リーグに定着し、皆でお互いを高め合いながら、上位進出に向けて全力を尽くすつもりです」

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

アスリート&スポーツ

2022/08/02

創部史上初の快挙!
全日本インカレ16強までの軌跡

女子バスケットボール部

お使いのブラウザ「Internet Explorer」は閲覧推奨環境ではありません。
ウェブサイトが正しく表示されない、動作しない等の現象が起こる場合がありますのであらかじめご了承ください。
ChromeまたはEdgeブラウザのご利用をおすすめいたします。