社会連携・地域連携さまざまな取り組みのご紹介

立教大学の社会連携方針

立教大学の社会連携は、教育と研究の成果を地域や社会に還元し、社会的な価値の創造に貢献することを目標としています。その連携を通じて、教育と研究のあり方をさらに豊かなものにすることをめざします。
社会と連携するにあたり、政府、自治体、企業、そして国内外の諸団体や個人との交流を進め、本学がもつ知やネットワークを社会と共に活用するような仕組みづくりをめざします。
そのためには、大学は社会に対してより開かれた存在となり、それぞれの人や機関を結びつける役割を果たすことが求められています。

社会との連携事例

お問い合わせ

立教大学総長室社会連携教育課(月~金 10:30~15:30)
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1