教員の採用立教大学 採用情報

大学の研究、教育、社会貢献を担う教員の応募要領を掲載しています。
教授または准教授の公募についてII(理学部)2022.6.30締切
1.公募人員
教授または准教授1名(常勤、大学が定める定年まで)

2.専門分野
数学(分野は問わない)

3.応募資格
(1)応募時点で博士の学位を有すること。
(2)学部および大学院における数学および計算機関連科目の講義・演習を日本語で担当できること。
(3)大学院における数学の研究指導を日本語で担当できること。

4.提出書類
以下の(1)~(8)の文書を1つのPDFファイルにまとめて、電子メールで、以下の7.に記載された新任人事担当のメールアドレスまで送ること。
メールの件名は「理学部数学科教授・准教授応募書類」とし、ファイルサイズは20MB以下とすること。20MBより大きなサイズになる場合は、ファイルを適宜分割して複数のメールで送ること。
(1)履歴書および連絡先(電話番号・電子メールなど)
(2)研究業績のリスト(論文は査読あり・なしを分けること)
(3)科研費等外部資金獲得状況
(4)今までの研究の概要と将来の研究計画(おのおのA4版用紙1枚程度)
(5)これまでに担当した主な授業科目のリスト、研究指導歴(担当授業に関して、大学で実施している授業評価があれば、結果の資料を添付して下さい。)
(6)教育に関する抱負(A4版用紙1枚)
(7)応募者の業績を評価できる方2名以上の氏名と連絡先
(8)主要論文3編程度(受理済みのものに限る)のarXiv番号、またはPDFファイル

5.採用予定年月日
2023年4月1日

6.公募締切
2022年6月30日(必着)

7.書類提出先
立教大学理学部数学科 新任人事担当 野呂正行
新任人事担当のメールアドレス jinji22-noro@rikkyo.ac.jp
立教大学理学部数学科で行われているもう一つの人事で使用されるメールアドレスとは異なりますので、ご注意下さい。

8.問い合わせ先
立教大学学部事務3課(理学部)
電話番号 03-3985-3302
ファックス番号 03-3985-4159
新任人事担当のメールアドレス jinji22-noro@rikkyo.ac.jp

9.諸注意
立教大学理学部数学科では別の公募も行っていますが、両方の公募に応募して頂くことが可能です。
応募書類のメール送付後5日以内(土休日を除く)に受け取りの連絡がない場合は、上記アドレスまで再度メールでご連絡ください。
こちらからの連絡は書類送付時のメールアドレス宛に送ります。書類選考の後、必要に応じて面接を行います。
提出していただいた個人情報は、教員任用業務、連絡、手続きのためのものであり、他の目的に使用されることはありません。
待遇、給与等は立教学院立教大学の規程によります。
教授または准教授の公募についてI(理学部)2022.6.30 締切
1.公募人員
教授または准教授1名(常勤、大学が定める定年まで)

2.専門分野
数学(分野は問わない)

3.応募資格
(1)応募時点で博士の学位を有すること。
(2)学部および大学院における数学の講義・演習を日本語で担当できること。
(3)大学院における数学の研究指導を日本語で担当できること。

4.提出書類
以下の(1)~(8)の文書を1つのPDFファイルにまとめて、電子メールで、以下の7.に記載された新任人事担当のメールアドレスまで送ること。
メールの件名は「理学部数学科教授・准教授応募書類」とし、ファイルサイズは20MB以下とすること。20MBより大きなサイズになる場合は、ファイルを適宜分割して複数のメールで送ること。
(1)履歴書および連絡先(電話番号・電子メールなど)
(2)研究業績のリスト(論文は査読あり・なしを分けること)
(3)科研費等外部資金獲得状況
(4)今までの研究の概要と将来の研究計画(おのおのA4版用紙1枚程度)
(5)これまでに担当した主な授業科目のリスト、研究指導歴(担当授業に関して、大学で実施している授業評価があれば、結果の資料を添付して下さい。)
(6)教育に関する抱負(A4版用紙1枚)
(7)応募者の業績を評価できる方2名以上の氏名と連絡先
(8)主要論文3編程度(受理済みのものに限る)のarXiv番号、またはPDFファイル

5.採用予定年月日
2023年4月1日

6.公募締切
2022年6月30日(必着)

7.書類提出先
立教大学理学部数学科 新任人事担当 杉山健一
新任人事担当のメールアドレス jinji22-sugi@rikkyo.ac.jp
立教大学理学部数学科で行われているもう一つの人事で使用されるメールアドレスとは異なりますので、ご注意下さい。

8.問い合わせ先
立教大学学部事務3課(理学部)
電話番号 03-3985-3302
ファックス番号 03-3985-4159
新任人事担当のメールアドレス jinji22-sugi@rikkyo.ac.jp

9.諸注意
立教大学理学部数学科では別の公募も行っていますが、両方の公募に応募して頂くことが可能です。
応募書類のメール送付後5日以内(土休日を除く)に受け取りの連絡がない場合は、上記アドレスまで再度メールでご連絡ください。
こちらからの連絡は書類送付時のメールアドレス宛に送ります。書類選考の後、必要に応じて面接を行います。
提出していただいた個人情報は、教員任用業務、連絡、手続きのためのものであり、他の目的に使用されることはありません。
待遇、給与等は立教学院立教大学の規程によります。
助教A(統計教育部会)の公募について(社会情報教育研究センター)2022.6.10締切
1.任用職名
助教A

2.募集人員
1名

3.勤務地
立教大学社会情報教育研究センター(立教大学池袋キャンパス内)

4.任用時期
2023年4月1日

5.任用期間
2023年4月1日~2024年3月31日
業務実績等により、年度単位で契約の更新を行います。更新は、4回を上限とします。

6.職務
学部生を対象とした統計学の基礎、応用科目の担当、および、大学院における統計分析関連科目の担当。また、調査、統計分析に関するコンサルティング、統計教育コンテンツの作成のほか、当センター統計教育部会の事業計画にかかわる業務、その他センター長が指示する業務。統計教育部会の事業計画については下記をご参照ください。
7.待遇
給与、休暇、福利厚生等は本学規程による
(1)給与:本学規定による(初年度年額680万円)、賞与なし
(2)研究費等:個人研究費 年間31万円、科学研究費補助金応募資格あり
(3)その他:社会保険完備、学会出張費、年間3回まで支給

8.応募資格
博士の学位を有するもの(今年度の取得見込を含む)、または同等の業績を有するもの
統計学または社会調査に関する研究領域を持ち、統計教育に強い関心があるもの

9.応募期限
2022年6月10日(金曜日)必着

10.応募書類
(1)本学指定の履歴書・研究業績目録(写真はデータ添付。所属学会、メールアドレスを記載のこと。教歴がある場合は、担当科目を含め詳細に記述すること、また業績のうち、最も重要なものに◎印を付すこと。)
(2)修了証明書または学位記
(3)主要業績3点(書籍の分担執筆の場合は担当部分のみ提出。修士論文は不可、博士論文は可)
(4)社会科学系学生向けの統計教育に関する考えをまとめた文書(1000字程度)
※ご記入いただいた個人情報は、採用審査のために利用され、その他の目的には利用されません。
※本学指定の履歴書、研究業績目録一覧は以下からダウンロードしてください。
11.選考方法
一次選考 書類選考とする。
二次選考 一次選考を通過した者に対する面接。提出書類(4)に基づき、統計教育に関しての質疑を含みます。二次選考は2022年6月下旬を予定。なお、旅費・滞在費等は応募者の自己負担とします。

12.応募方法・書類提出先
(1)から(4)の応募書類をPDFファイルで作成し、1つのパスワードなしのzipファイルにまとめ、JREC-IN Portalの「Web応募」からアップロードして提出してください。

詳細は、JREC-IN Portalのヘルプを参照のこと。
※ファイル作成の注意事項
・応募書類(3)は、業績ごとにPDFファイルを作成してください。
・ファイル名は、半角で次のとおり設定してください。
<例>氏名が「立教 太郎」の場合
(1) 履歴書:RikkyoTaro1_rireki.pdf
(2) 修了証明書または学位記:RikkyoTaro2_gakui.pdf
(3) 主要業績3点:RikkyoTaro3a_gyouseki、RikkyoTaro3b_gyouseki、RikkyoTaro3c_gyouseki
(4) 統計教育に関する考えをまとめた文書:RikkyoTaro4_essay.pdf
Zipファイル名:RikkyoTaro.zip

※応募書類(3)がPDF化困難な著書の場合は、著書1部を応募期限内に連絡先に郵送してください(封筒に「助教A(統計教育)応募書類在中」と朱書きのこと)。単行本の一章などの場合は、該当部分をPDF化するなど、極力PDFにてご対応ください。

13.連絡先
立教大学 社会情報教育研究センター
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
Tel:03-39854459
E-mail:csi-info@rikkyo.ac.jp

当センターの活動や刊行物については、下記をご参照ください。
助教A(政府統計部会)の公募について(社会情報教育研究センター)2022.6.10締切
1.任用職名
助教A

2.募集人員
1名

3.勤務場所
立教大学社会情報教育研究センター(立教大学池袋キャンパス内)

4.任用時期
2022年9月1日

5.任用期間
2022年9月1日~2023年8月31日
業務実績等により、年度単位で契約の更新を行います。更新は、4回を上限とします。

6.職務
授業担当(「景気・格差問題と統計情報」・「統計情報で社会・経済を診断する」(全学共通科目)、「多変量解析入門」(オンデマンド授業科目)、「社会調査法」、「社会調査設計法」)、調査および統計分析に関するコンサルティング、統計教育コンテンツの作成ほか、当センター政府統計部会の事業計画にかかわる業務、その他センター長が指示する業務。政府統計部会の事業計画については下記をご参照ください。
7.待遇
給与、休暇、福利厚生等は本学規程による。
(1)給与:本学規定による(初年度年額680万円)、賞与なし
(2)研究費等:個人研究費 年間31万円、科学研究費補助金応募資格あり
(3)その他:社会保険完備、学会出張費、年間3回まで支給

8.応募資格
博士の学位を有するもの(今年度の取得見込を含む)、または同等の業績を有するもの
統計学または社会調査に関する研究領域を持ち、統計教育に強い関心があるもの

9.応募期限
2022年6月10日(金曜日)必着

10.応募書類
(1)本学指定の履歴書・研究業績目録(写真はデータ添付。所属学会、メールアドレスを記載のこと。教歴がある場合は、担当科目を含め詳細に記述すること、また業績のうち、最も重要なものに◎印を付すこと。)
(2)修了証明書または学位記
(3)主要業績3点(書籍の分担執筆の場合は担当部分のみ提出。修士論文は不可、博士論文は可)
(4)社会科学系学生向けの統計教育に関する考えをまとめた文書(1000字程度)
※ご記入いただいた個人情報は、採用審査のために利用され、その他の目的には利用されません。
※本学指定の履歴書、研究業績目録一覧は以下からダウンロードしてください。
11.選考方法
一次選考 書類選考とする。
二次選考 一次選考を通過した者に対する面接。提出書類(4)に基づき統計教育に関しての質疑を含みます。二次選考は2022年6月下旬を予定。なお、旅費・滞在費等は応募者の自己負担とします。

12.応募方法・書類提出先 (1)から(4)の応募書類をPDFファイルで作成し、1つのパスワードなしのzipファイルにまとめ、JREC-IN Portalの「Web応募」からアップロードして提出してください。

詳細は、JREC-IN Portalのヘルプを参照のこと。
※ファイル作成の注意事項
・応募書類(3)は、業績ごとにPDFファイルを作成してください。
・ファイル名は、半角で次のとおり設定してください。
<例>氏名が「立教 太郎」の場合
(1) 履歴書:RikkyoTaro1_rireki.pdf
(2) 修了証明書または学位記:RikkyoTaro2_gakui.pdf
(3) 主要業績3点:RikkyoTaro3a_gyouseki、RikkyoTaro3b_gyouseki、RikkyoTaro3c_gyouseki
(4) 統計教育に関する考えをまとめた文書:RikkyoTaro4_essay.pdf
Zipファイル名:RikkyoTaro.zip

※応募書類(3)がPDF化困難な著書の場合は、著書1部を応募期限内に連絡先に郵送してください(封筒に「助教A(政府統計)応募書類在中」と朱書きのこと)。単行本の一章などの場合は、該当部分をPDF化するなど、極力PDFにてご対応ください。
13.連絡先  立教大学 社会情報教育研究センター
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
Tel:03-3985-4459
E-mail:csi-info@rikkyo.ac.jp

当センターの活動や刊行物については、下記をご参照ください。
中国語教育講師(有期)の公募について(外国語教育研究センター)2022.5.31締切
1. 募集人数、職種
若干名、中国語教育講師(有期)

2. 勤務形態
常勤(任期あり)
契約は1年ごとに更新、最高4回更新可(最長5年の勤務可)

3. 勤務場所
研究室:池袋キャンパス 外国語教育研究センター
授業:池袋キャンパス および 新座キャンパス

4. 着任時期
2023年4月1日

5. 業務内容
1)週4日勤務
2)1学期につき全学共通科目の言語科目(中国語)を最大10コマ担当(オフィスアワーを含む)
3)カリキュラム・教材作成、試験監督、FDに関連する業務など

6. 応募資格
1)当該言語・地域に関連する専門分野において修士号を有する者、もしくはそれと同等の資格を有する者
2)応募日時点で、高等教育機関での中国語教育歴が2年以上の者
3)初習(入門、初級)、中級、上級、いずれの科目も担当可能な者
4)公刊された著書あるいは学術論文、教材合わせて3点以上の業績を有する者
5)優れた中国語運用能力を有し、授業および学生指導、管理運営に関する業務を日本語で支障なく行える者

7. 待遇
本学規程による。
参考(2021年度実績):初年度給与563万7千円(金額は各種控除前のもの。年俸制。賞与・退職金無し)、研修資料費年間15万円

8. 応募書類
1)履歴書所定様式(Word形式)
  • 応募にあたっては立教大学履歴書所定様式を必ず使用すること、それ以外の書式は受理しない
  • 連絡先(電話番号とEメールアドレス)を必ず記入すること
  • 本ホームページから、履歴書所定様式および履歴書記載見本をダウンロードし、記載見本の指示に従い記入すること
2)顔写真(JPEG形式・PNG形式・GIF形式のいずれか)
3)研究業績3点(PDF形式)
  • アブストラクトの記載がない業績の場合は日本語要旨(書式自由、400字程度)をつけること
4)エッセイ「大学における第二外国語としての中国語教育に関する抱負」(PDF形式)
  • 書式自由、A4用紙1枚以内、日本語で作成
5)最終学歴学位記(PDF形式)

9. 応募方法
以下のGoogleフォームに必要事項を入力し、応募書類1)~5)を提出すること。提出にはGoogleアカウントが必要なため、所持していない者は取得すること。
  • 書類審査通過者には6月14日(火)までにメールで連絡する。その後、個別に日程調整をし、面接を行う予定である。面接はオンラインにて実施予定。

10. 提出期限
2022年5月31日(火)必着

11. 問い合わせ先
立教大学外国語教育研究センター
Eメールアドレス:fler-saiyo@rikkyo.ac.jp
※立教大学での勤務歴によって、応募職種での最大勤務年数に変更が生じることがあります。確認を希望される場合は、問い合わせ先にご連絡ください。

各種フォームのダウンロードはこちら
注意事項:
※選考の過程で、追加の提出物を求めることがあります。
※提出された個人情報は任用にあたっての審査、連絡および手続きのためのものであり、他の目的に使用することは一切ありません。
助教Bの公募について(理学部)2022.5.31締切
1.公募人員
助教1名

2.専門分野
理論物理学における素粒子物理学分野

3.担当科目
物理学科専門科目

4.着任時期
2022年9月1日 

5.任期
任用契約期間は1年とする。(ただし、契約の更新は4回を限度として行うことができる。)

6.応募資格
博士の学位を有する方

7.公募締切
2022年5月31日(必着)

8.提出書類
(1)履歴書(自由形式、連絡先、e-mail アドレス等を明記すること)
(2)研究業績リスト(査読誌、その他に分割すること。また、主要論文5編以内に印をつけ、それらのarXiv番号を明記すること)
(3)今後の研究計画と教育に対する抱負(A4で1ページ以内)
(4)照会可能な方2名の氏名・所属・連絡先(e-mail アドレス等)

9.書類提出先
上記の応募書類を一つのpdfファイルにまとめ、電子メールでitp-jinji2022@rikkyo.ac.jpに送付すること。(ファイルサイズは10MB以下とし、subjectは「素粒子理論助教応募書類(応募者氏名)」とすること)送付後5日以内(休日は除く)に受け取りの連絡がない場合には上記アドレスに再度ご連絡ください。

10. その他必要に応じて面接を行うことがあります。提出していただいた個人情報については、教員任用業務、連絡、手続きのためのものであり、他の目的に使用することはありません。待遇、給与等は立教学院立教大学の規程によります。

11.問い合せ先
立教大学理学部 中山 優
e-mail :yu.nakayama@rikkyo.ac.jp
英語教育講師(有期)の公募について(外国語教育研究センター)2022.5.24締切
応募要項:
1. 募集人数、職種
若干名、英語教育講師(有期)

2. 勤務形態
常勤(任期あり)
契約は1年ごとに更新、最高4回更新可(最長5年の勤務可)

3. 勤務場所
研究室:池袋キャンパス 外国語教育研究センター
授業:池袋キャンパス および 新座キャンパス

4. 着任時期
2023年4月1日

5. 業務内容
1)週4日勤務
2)1学期につき最大10コマ担当(オフィスアワーを含む)
3)カリキュラム・教材作成、試験監督、FDなど

6. 応募資格
1)高度な英語運用能力を持つ者(国籍は問わない。授業を英語で担当できる者)
2)英語教育、TESOL、応用言語学、あるいはそれに関連した分野において修士号または博士号を持つ者
3)日本の大学以上の高等教育機関で1年以上の英語教育歴のある者
4)公刊された著書、学術論文あるいは教材のいずれか1点以上ある者
5)日本語を母語としない者は、職務遂行に必要な程度の日本語運用能力を有すること

7. 待遇
本学規程による。
参考(2021年度実績):初年度給与563万7千円(金額は各種控除前のもの。年俸制。賞与・退職金無し)、研修資料費年間15万円

8. 応募書類
1)履歴書所定様式(Word形式)
  • 応募にあたっては立教大学履歴書所定様式を必ず使用すること、それ以外の書式は受理しない
  • 連絡先(電話番号とEメールアドレス)を必ず記入すること
  • 本ホームページから、履歴書所定様式および履歴書記載見本をダウンロードし、記載見本の指示に従い記入すること
  • 必要書類は日本語または英語のいずれかの言語で作成すること
2)顔写真(JPEG形式・PNG形式・GIF形式のいずれか)
3)研究業績1点(PDF形式)
4)最終学歴学位記(PDF形式)

9.応募方法
以下のGoogleフォームに必要事項を入力し、応募書類1)~4)を提出すること。提出にはGoogleアカウントが必要なため、所持していない者は取得すること。
  • 書類審査通過者には6月3日(金)までにメールで連絡する。その後6月9日(木)~15日(水)の間で面接を行う予定である。面接はZoomで実施する。

10. 提出期限
2022年5月24日(火)(必着)

11. 問い合わせ先
立教大学外国語教育研究センター
Eメールアドレス:fler-saiyo@rikkyo.ac.jp
※立教大学での勤務歴によって、応募職種での最大勤務年数に変更が生じることがあります。確認を希望される場合は、問い合わせ先にご連絡ください。

各種フォームのダウンロードはこちら
注意事項:
※選考の過程で、追加の提出物を求めることがあります。
※提出された個人情報は任用にあたっての審査、連絡及び手続きのためのものであり、他の目的に使用することは一切ありません。
兼任講師(日本語)の公募について(日本語教育センター)2022.5.18締切
1. 公募職名および人数
兼任講師 若干名

2. 任用期間
2022年度秋学期

3. 担当科目・種目
日本語教育センターが開講する第二言語としての日本語の授業。担当授業に関わる教材およびテストの作成・採点など、担当授業の運営に関わる業務。

4. 応募資格
1)大学学部レベルの第二言語としての日本語を教える能力・日本語能力を有する方。
2)修士号以上を有する方。
3)大学等の高等教育機関での第二言語/外国語としての日本語の教育歴を有する方(個人授業、TAは除く)。
4)チーム・ティーチングを行うため、教師間の協働ができる方。
5)英語を媒介語として教授ができる方。
6)2022年度秋学期火曜日1、2限または金曜日1、2、3限に出講可能な方。
7)池袋・新座両キャンパスへ出講可能な方。
8)初級から上級までの日本語クラスを担当可能な方。

5. 提出書類
1)履歴書および業績リスト(写真不要。可能であれば「立教大学統一履歴書フォーマット」を使用。)
2)これまでの日本語教育歴の概要
3)2022年度秋学期(9月から1月)の出講可能曜日
4)応募者に関する意見を聞くことのできる推薦者1名の氏名・連絡先(住所、電話番号、および、e-mail アドレス)。推薦者がいない場合は「推薦者なし」とお書きください。
※2)~4)をA4 2枚以内にまとめること。書式は自由。
5)審査結果通知用の定型封筒(84円切手を貼付し宛先および宛名を書くこと。)
6. 提出期限
2022年5月18日(水)(必着)
日本国外からのご応募の際は、十分に余裕をもってご応募ください。

7. 選考方法
書類審査の後、通過者に対して、6月3日(金)あるいは6月10日(金)の17時15分~19時の時間帯に面接(模擬授業を含む)を行います。なお、面接に要する交通費は自己負担になりますことをご了承ください。
※書類選考通過者には2022年5月25日(水)午前中までに、メールにてご連絡いたします。
※採否は、決まりしだい応募者にご連絡します。

8. 応募書類送付先
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
立教大学 日本語教育センター事務局宛
※ 応募書類は簡易書留または宅配便で送付し、封筒の表に「日本語兼任講師応募書類在中」を朱書きすること。
※ なお、提出書類は原則として返却しません。

9. 問い合わせ先
立教大学日本語教育センター事務局
Email: rikkyo-nihongo [at] rikkyo.ac.jp
※ [at]を@に置き換えてください。
助教B(英文学)の公募について(文学部文学科英米文学専修)2022.5.16締切
1.採用職名
助教B

2.所属
立教大学文学部文学科英米文学専修(立教大学池袋キャンパス内)

3.研究分野
英文学

4.授業担当予定
入門演習(春・秋学期)、基礎演習(春・秋学期)、演習B(春・秋学期)、海外フィールドスタディ(集中)など

5.採用数
1名

6.着任時期
2023年4月1日

7.任用期間
1年契約(2023年4月1日~2024年3月31日)。本学が必要と認めた場合は、1年毎に連続4回(最長勤務5年)を限度として更新することができる。

8.職務
学部における授業科目・演習及びそれに関わる業務、入学試験関連業務

9.待遇
給与、研究費、休暇、福利厚生等は本学規程による。

10.応募資格
(1) 博士の学位を取得している方、もしくは近い将来に取得が見込まれる方
(2) 英米文学にかかわる領域のうち、英文学分野を専門とする方
(3) 日本語を母語とする方、もしくは同等の日本語能力を有する方
(4) 年齢は問わない

12.応募期限
2022年5月16日(月)必着

13.提出書類
(1) 履歴書
(2) 著書および学術論文目録
※履歴書、著書および学術論文目録については立教大学所定の様式を使用のこと。以下から履歴書・著書および学術論文目録様式と記載要領をダウンロードできる。
(3) 2012年以降の主要研究業績(書籍、抜き刷り、該当箇所コピーなど)、日本語論文、英語論文のいずれをも含み、合計3本(日本語2本と英語1本か、日本語1本と英語2本、いずれかの組み合わせ。それ以外は認められない)。ウェブで入手可能な論文についてはそのURLを添えること。
(4) 審査結果通知用の定形封筒(84円切手を貼付し宛名記入のこと)
※選考の過程で、追加の提出物を求めることがある。
※提出書類は返却しない。

14.選考方法
提出書類に基づいて審査する。審査の過程で面接を行うことがある。

15.書類提出先
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
立教大学文学部 学部事務1課 宛
※応募書類は、封筒に「英米文学専修助教応募書類在中」と朱書した上、簡易書留で郵送すること。

16.問合わせ先
E-mail:eibeikobo2022@rikkyo.ac.jp

※提出された個人情報は教員任用業務、連絡、手続きのためのものであり、その他の目的に使用することはありません。

お使いのブラウザ「Internet Explorer」は閲覧推奨環境ではありません。
ウェブサイトが正しく表示されない、動作しない等の現象が起こる場合がありますのであらかじめご了承ください。
ChromeまたはEdgeブラウザのご利用をおすすめいたします。