教員の採用立教大学 採用情報

大学の研究、教育、社会貢献を担う教員の応募要領を掲載しています。
助教Bの公募について(理学部)2021.4.30締切
1.公募人員
助教1名

2.専門分野
理論物理学における素粒子物理学分野

3.担当科目
物理学科専門科目

4.着任時期
2021年9月1日

5.任期
任用契約期間は1年とする。(ただし、契約の更新は4回を限度として行うことができる。)

6.応募資格
博士の学位を有する方

7.公募締切
2021年4月30日(必着)

8.提出書類
(1)履歴書(自由形式、連絡先、e-mailアドレス等を明記すること)
(2)研究業績リスト(査読誌、その他に分割すること。また、主要文5編以内に印をつけ、それらのarXiv番号を明記すること)
(3)研究業績の概要(1500字程度)
(4)今後の研究計画と教育に対する抱負(1500字程度)
(5)照会可能な方2名の氏名・所属・連絡先(e-mailアドレス等)

9.書類提出先
上記の応募書類を一つのpdfファイルにまとめ、電子メールでitp-jinji2021@rikkyo.ac.jpに送付すること。(ファイルサイズは10MB以下とし、subjectは「素粒子理論助教応募書類(応募者氏名)」とすること)送付後5日以内(休日は除く)に受け取りの連絡がない場合には上記アドレスに再度ご連絡ください。

10. その他必要に応じて面接を行うことがあります。提出していただいた個人情報については、教員任用業務、連絡、手続きのためのものであり、他の目的に使用することはありません。待遇、給与等は立教学院立教大学の規程によります。

11.問い合せ先
立教大学理学部物理学科 
中山 優 e-mail:yu.nakayama@rikkyo.ac.jp
専任教員(文化人類学)の公募について(異文化コミュニケーション学部)2021.3.8締切
1.職種、職位
教授または准教授1名(任期なしの常勤)

2.着任予定日
2021年9月1日

3.専門分野
文化人類学

4.担当予定科目
異文化コミュニケーション学部および研究科専門科目(文化人類学概論、フィールドワーク、人類学特論、基礎演習、専門演習、研究指導、修士論文指導演習など)、全学共通科目

5.業務内容
教育業務、研究業務、入学試験関連業務、学部・研究科運営補助業務、学部長・学科長が指示するその他の業務

6.応募資格
 1.博士号もしくはPh.D.学位を有するか、それに準じる研究業績を有すること。
2.芸術・映像・人間・文化に関わる人類学に深い見識を持っていること。
3.大学における教育歴があること。
4. 日本語および英語で授業と論文指導ができること。
5. 大学院の指導ができること。
6. 全学のカリキュラム(総合科目)に貢献できること。
7. 専門を生かして、芸術・映像・人間・文化に関わるグローバル研究領域科目のカリキュラムの開発ができること。

7.待遇
給与、研究費、休暇、福利厚生等は本学規定による(本学の定年は 65 歳である)。

8. 募集締切
2021年3月8日(月)(必着)

9.提出書類と提出先
(1)履歴書
履歴書記載要領の指示に従い、立教大学指定の履歴書を必ず使用すること。
それ以外の書式の履歴書は受理しない。
*連絡先(電話番号とメールアドレス)を上記履歴書に必ず記入すること。
(2)研究業績表(履歴書記載要領の指示に従い、上記指定の履歴書の該当欄を使用すること)
(3)主要業績3点(日本語または英語の業績に限る)
(4)推薦人2名の氏名、所属先・肩書き、連絡先(電話番号とメールアドレス)を記載した文書

注1)提出書類は日本語または英語で作成すること。
注2)応募書類は全て PDF にして、下記アドレス宛にメールで送付すること。件名には「文化人類学 専任教員応募」と書くこと。メール受信後、本学部から受領確認メールを送信する。書類提出から一週間経過しても受領確認メールが届かない場合は、問い合わせること。

立教大学教務部学部事務4課(異文化コミュニケーション学部担当)
cic-recruit@rikkyo.ac.jp

主要業績3点に関しては、全部または一部を、PDFとして提出すること。書籍や作品の形で提出することも可。その場合は、メールにその旨を記載した上で、下記宛先に締切日必着で、書留で郵送のこと。

提出先
〒171-8501
東京都豊島区西池袋3-34-1 教務部学部事務4課(異文化コミュニケーション学部担当)

封筒には「文化人類学 専任教員応募書類 在中」と朱書きすること。
応募書籍および作品は返却しない。返却を希望する場合には、切手を貼付した返信用封筒を同封すること。

10.選考方法
書類選考を通過した者には2021年3月17日(水)までにメールで連絡をする。
2021年3月22日(月)~3月31日(水)までの間に面接と模擬授業を実施する。
*面接と模擬授業はオンラインで実施する。

11.問い合わせ先
立教大学教務部学部事務4課(異文化コミュニケーション学部担当)
cic-recruit@rikkyo.ac.jp
准教授(ファイナンス関連領域)の公募について(経営学部)2021.2.28締切
1.採用職名および採用数
准教授(1名)

2.所属
立教大学経営学部

3.職務
教育業務、研究業務、入学試験関連業務、学部・研究科運営補助業務、学部長・学科長・研究科委員長が指示するその他の業務

4.専門分野
ファイナンス関連領域

5.授業担当予定科目
ファイナンス関連科目(「コーポレート・ファイナンス」)含む)、各種入門科目、ビジネス・リーダーシップ・プログラム関連科目、全学共通科目、演習科目、その他学部科目、大学院科目など

6.着任予定日
2022年4月

7.待遇
給与、研究費、休暇、福利厚生などは本学規定による。(本学の定年は65歳)

8.応募資格
下記の要件をすべて満たす者であり、英語で学生への指導ができれば望ましい
(1)本経営学部の教育の理念に賛同できる。
(2)採用時点でファイナンス、もしくは隣接する領域で博士号を有する。
(3)ファイナンス、または関連する領域における優れた研究業績を有する
(4)大学・大学院において「ファイナンス」関連科目を教育・指導した経験がある
(5)授業、学内の委員会活動、学生指導を日本語で遂行できる日本語力を有している
(6)初年次教育や Project Based Learning に対して理解・実践ができる
(7)オンライン授業への理解・実践ができる

9.応募期限
2021年2月28日(日)必着。

10.提出書類
以下の(1)から(5)をPDFファイルに変換しZIPファイルに圧縮した上で、件名に「経営学部教員公募(ファイナンス)」と書いて、電子メールで経営学部事務(cob-saiyou@rikkyo.ac.jp)宛にお送りください。
(1)履歴書(写真添付、連絡先、E-mail アドレス、所属学会、教歴〔担当科目〕などを明記すること;「経営学特殊講義」など内容が不明確な場合は、内容を示すこと)。
(2)研究業績一覧(主要なもの3点のうち最重要なもの1点に◎印、他の2点については○印を付すこと)。
(3)上記業績の要約(各400字以内。ただし博士論文と単著書については2000字以内)。
(4)主要業績3点のPDFファイル(書籍の分担執筆の場合は担当部分のみPDF化すること。修士論文は不可、博士論文は可)。
(5)成績証明書(最終学歴のもの)。
※注意:
(1)履歴書は立教大学所定の様式を以下よりダウンロードすること。
(2)研究業績一覧は、履歴書所定様式の3ページ目「著書および学術論文目録」欄に記入すること。
(3)選考の過程で追加の提出物を求めることがあります。
11.選考方法
書類選考、面接
書類審査を通過した方に対してのみ、3月上旬をめどに、面接の日程についてメールでお知らせします。
※注意:
(1) 面接に関わる旅費・滞在費等は応募者の自己負担になります。なお、新型コロナウイルスの感染状況によっては、オンラインで面接を行う可能性があります。
(2)応募書類の返却は致しません。
(3)提出していただいた個人情報は、教員任用業務、連絡、手続きのためのものであり、他の目的に使用することはありません。また、応募書類はこちらで責任をもって処分致します。

12.問い合わせ先
経営学部(cob-saiyou@rikkyo.ac.jp)「問い合わせ:ファイナンス」
助教Dの公募について(大学教育開発・支援センター)2021.1.18締切
立教大学 大学教育開発・支援センターは、立教大学における教育の改革及び改善を支援し、その充実及び高度化に資することを目的として活動しております。今回、下記により助教を公募いたしますので、是非ご応募ください。

業務内容
(1)教育支援のためのツール(ルーブリック等)の開発と普及のための研修の企画、運営
(2)シンポジウム等の企画、運営
(3)広報紙、報告書等の企画、制作
(4)学修支援のための冊子(Master of Writing等)の企画、開発
(5)FDに資する情報収集および分析
(6)その他センター長の指示する業務

着任時期
2021年4月
※勤務開始は4月1日となります。現職の都合上4月1日からの勤務が難しい場合には、応募の際に、着任可能時期について予め申し出てください。

任期
2021年4月1日~2022年3月31日
業務実績等により、年度単位で契約の更新を行います。更新は、4回を上限とします。

勤務場所
立教大学池袋キャンパス

募集人員
1名(Teaching & Learning部会 所属)

応募資格
以下の各号すべてに該当する方を、対象とします。
(1)博士の学位を有する方、または同等以上の能力・業績を有すると認められる方
(2)大学教育に関心のある方で、「学修支援」「FD・SD」「教育方法」「教授・学習過程」「教育評価」「カリキュラム開発」等を研究テーマとする方

待遇
(1)給与:本学規程による(初年度月額30万円)
(2)勤務時間:原則として週4日以上かつ週30時間
(3)個人研究費:本学規程による(年額15万円)
(4)その他:社会保険完備、科学研究費補助金応募資格あり

募集方法
公募

受付締切
2021年1月18日(月)<必着>

応募書類
以下の書類の印刷体各1部、および、以下の書類の全てを一つのPDFファイルにまとめて記録した電子媒体(CD-RやUSBメモリ等)1つを提出してください。応募書類は返却しません。応募書類に含まれる個人情報は厳重に管理し、採用審査のためのみに使用します。
(1)本学所定の様式による履歴書(研究業績一覧含む
(2)主要研究業績3点(抜刷・複写可)
(3)大学院修士課程修了または博士課程修了を証明する書類(学位記のコピー不可)
(4)推薦状(1通・書式自由)
(5)「貢献できる業務内容」に関する抱負(A4サイズ1枚程度)
選考方法
書類選考ののち、面接を予定しています(旅費・滞在費等は応募者の自己負担)。
面接では、研究に関するプレゼンテーションを実施していただきます。面接通過者は、医療機関で健康診断を受診していただきます(受診費用は応募者の自己負担)。

応募先
〒171-8501東京都豊島区西池袋3-34-1
立教大学 大学教育開発・支援センター宛
〔TL部会助教応募書類〕と朱書きし、簡易書留で送付してください。

問合せ等
本件に関するお問合せは、E-mail(cdshe@rikkyo.ac.jp)でお願いします。お問合せへの回答は平日となりますので、予めご了承ください。冬季休業期間中(12月24日から1月7日)は、回答までに時間をいただくことがあります。
また、当センターの活動や刊行物については、下記を参照してください。