教員の採用立教大学 採用情報

大学の研究、教育、社会貢献を担う教員の応募要領を掲載しています。
専任教員の公募について(コミュニティ福祉学部福祉学科 社会福祉学) 2018.06.27締切
1. 採用職名
教授または准教授

2. 所属
コミュニティ福祉学部福祉学科(新座キャンパス)

3. 専門分野
社会福祉学

4. 担当予定科目
講義科目:生活困窮と自立支援
ソーシャルワーク論、または 現代社会と福祉
演習科目:社会福祉援助技術現場実習 、実習指導 、相談援助演習 、卒業研究指導演習 等
大学院科目:ソーシャルワーク研究等、研究指導
その他:全学共通科目、社会福祉援助技術演習、福祉ワークショップ、
キャリア形成演習等、学部・学科で定める科目等を担当することがある。

5. 採用数
1名

6. 任用時期
2019年4月1日(本学の定年は65歳である)

7. 職務
教育業務、研究業務、入学試験関連業務、その他コミュニティ福祉学部が定める業務

8. 待遇
給与、研究費、休暇、福利厚生等は本学規程による。

9. 応募要件
下記の項目すべてに該当すること
 当該分野で博士の学位を有する、あるいは同等の学識を有すること
 厚生労働省による「実習指導教員」「演習指導教員」の有資格者であること

10. 応募期限
2018年 6月27 日(水曜日)必着

11. 提出書類
下記のすべてを用意すること
 (1)履歴書(所属学会、メールアドレスを記載のこと。教歴については、担当科目を含め詳細に記述すること):1部 [※注1]
 (2)研究業績目録(主要なもの5点のうち、最も重要なもの1点に◎印、他の4点については●印を付すこと):1部 [※注1]
 (3)上記の主要研究業績につき、各400字程度の要旨(A4用紙1枚に収めること)
 (4)上記の主要研究業績5点の現物(抜刷り・コピー可。CD等の電子媒体不可)
 (5)社会福祉士実習・演習関係調書(A4用紙2枚):各1部 [※注1]
 (6)審査結果通知用の定型封筒(82円切手を貼付し宛名及び送付を希望する住所を表面に記載すること)

 注1:(1)(2)(5)については所定の様式及び記載要領があるので、本学ホームページよりダウンロードし、記載要領に従って作成すること

注2:選考の過程で、追加の提出物を求めることがある。
注3:提出書類は原則として返却しない。

12. 選考方法
 1次選考:書類審査
 2次選考:面接および模擬授業
       なお、面接に要する旅費・滞在費等は応募者の負担とする。

13. 書類提出先
〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
       立教大学コミュニティ福祉学部事務室
※応募書類は、封筒に「コミュニティ福祉学部『社会福祉学』専任教員応募書類在中」
 と朱書きした上、郵便書留で郵送すること

14. 問合せ先
 立教大学コミュニティ福祉学部 学部事務室
       電話:048(471)7208

 ※ご記入いただいた個人情報は、採用審査のために利用され、その他の目的には利用しません。
専任教員の公募について(全学言語教育「英語」担当) 2018.06.29締切
本学は1874年にアメリカ人宣教師ウィリアムズ主教が創立した、聖書と英学を教授する私塾「立教学校」に始まり、2024年には創立150周年を迎える。
国際化、グローバル化が急速に進展する現代において、初等・中等教育における外国語教育改革と歩を合せるように大学における言語教育もまた転換期にあり、従前の「英語を学ぶ」教育から「英語で学ぶ」教育への転換、そして「英語で学ぶ」ために必要な準備教育が求められている。
そこで本学では、創立以来重視してきた外国語教育のより一層の充実を目指し、大学全体の言語教育を担い、先端的な言語教育を開発・実践する新たな組織を、2020年度を目途に設置することを決定した。今回の専任教員募集は、この新たな組織の一員として本学の言語教育の中核を担っていただく人材を本学にお迎えすることを目的とするものである。

1.募集人数、職種
専任教員3名 教授もしくは准教授

2.着任予定日
2019年4月1日

3.研究分野
英語教育

4.業務内容
 1)全学共通言語系科目(英語)の担当およびそれに関わる業務
 2)全学共通言語教育カリキュラムの企画、開発、運営
 3)入学試験に関する業務

5.応募資格
 1)当該分野における博士の学位を有するか、もしくはそれと同等の学識を有する者
 2)日本語を母語とするか、もしくはそれと同等の日本語能力を有する者
 3)英語による授業や英語での学内業務遂行が可能な者

6.勤務場所
 立教大学外国語教育研究センター設置準備室
 立教大学池袋キャンパス(東京都豊島区西池袋3-34-1)内

7.待遇
 給与、研究費、休暇、福利厚生等は本学規程による。

8.募集期間
 2018年6月29日(金)必着

9.提出書類
1)履歴書(所定様式)
2)研究業績目録(所定様式)
3)2013年1月1日以降に刊行した英語教育に関する主要研究業績(書籍、抜き刷り、該当箇所コピーなど)で、英語で執筆したものを合計3本。
4)以下の条件を踏まえた、英語教育1学期分のシラバス案及び7回目の授業の教案(シラバスはA4サイズ1枚、教案はA4サイズ3枚以内で作成。和文・英文どちらでも可)。
対象:英語力がTOEIC LR 500-600点程度の学生
科目:人文科学系・社会科学系・自然科学系いずれかの領域に関するCLIL科目
クラスサイズ:25名前後
授業時間及び回数:立教大学は1回の授業は100分、週1回実施、学期14週
5)「これからの大学における英語教育はどうあるべきか。その実現に自分がどのように貢献できるか」について日本語あるいは英語で記した書面(日本語1500字、英語800ワード)(非英語母語話者は英語で、英語母語話者は日本語で)

※選考の過程で、追加の提出物を求めることがあります。
※提出書類は返却いたしません。
※提出された個人情報は任用にあたっての審査、連絡及び手続きのためのものであり、他の目的に使用することは一切ありません。
10.応募書類送付先
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
立教大学 外国語教育研究センター設置準備室 教員採用担当 宛
※応募書類は、封筒に「専任教員(英語)応募書類在中」と朱書した上、簡易書留で郵送すること。

11.選考方法
提出書類に基づく書類審査と面接審査を実施する。面接審査は、2018年7月21日(土)15時~、7月23日(月)17時~、又は7月24日(火)17時~のいずれかに実施するものとし、対象者には7月14日(土)までに通知する。

12.連絡先
外国語教育研究センター設置準備室(採用担当)language-saiyo@rikkyo.ac.jp
専任教員の公募について(英語教育講師(有期)) 2018.05.17締切
Job Announcement for English Adjunct Lecturer <Center for the University-wide Curriculum> 2018.5.17 Deadline

Rikkyo University English Language Program (ELP at the Center for the University-wide Curriculum) is seeking applicants for a full-time contract teaching positions starting April 1, 2019.

1. Position
English Adjunct Lecturer

2. Minimum Qualifications
Native or near native English ability (All nationalities welcomed).
Master's degree or Ph.D in English Education, TESOL, Applied Linguistics, or related field.
One-year experience in teaching English at the university level in Japan.
One academic publication.
A practical knowledge of Japanese.

3. Starting Date
April 1, 2019

4. Conditions
Full time. One-year contract renewable four times (up to five years total).

5. Duties
Four-day week teaching load.
Teach up to ten courses per semester, including office hours.
Curriculum and material development, proctoring, and faculty development.

6. Location
Office: Language Center, Building #6, Ikebukuro Campus
Teaching: Ikebukuro Campus & Niiza Campus

7.Remuneration and benefits
Based on Rikkyo University regulations.

8. Application materials
1. CV in the Rikkyo format* with contact information (including telephone number and e-mail address).
2. A hard copy of one academic publication.
3. One letter of reference (with relevant contact information).
*Download from below:
9. Place of Submission
Submit Application Document Number 1 to 3 by registered mail (kakitome) to
Center for the University-wide Curriculum, Rikkyo University
3-34-1 Nishi-Ikebukuro, Toshima-ku, Tokyo 171-8501
*Please note that submission via e-mail is not acceptable and only CVs in Rikkyo format will be accepted.
*Those selected in the first screening will be contacted by email to decide an interview date during the 4th week of May 2018.
*We regret that application materials cannot be returned.
*For further information, please contact Rikkyo ELP Hiring Committee (elp-jinji@rikkyo.ac.jp).

10. Application Deadline
All the materials must arrive by Thursday, May 17, 2018.
専任教員の公募について(全学言語教育「中国語」担当) 2018.05.31締切
本学は1874年にアメリカ人宣教師ウィリアムズ主教が創立した、聖書と英学を教授する私塾「立教学校」に始まり、2024年には創立150周年を迎える。
国際化、グローバル化が急速に進展する現代において、初等・中等教育における外国語教育改革と歩を合せるように大学における外国語教育もまた転換期にある。とかく世界の公用語ともいうべき英語教育に偏重しがちな現在において、世界を構成する多種多様な言語を学ぶ重要性も改めて認識すべきと考える。
そこで本学では、創立以来重視してきた外国語教育のより一層の充実を目指し、大学全体の外国語教育を担い、先端的な外国語教育を開発・実践する新たな組織を、2020年度を目途に設置することを決定した。今回の専任教員募集は、この新たな組織の一員として本学の外国語教育の中核を担っていただく人材を本学にお迎えすることを目的とするものである。


1.募集人数、職種
専任教員1名 教授もしくは准教授

2.着任予定日
2018年9月1日または2019年4月1日

3.研究分野
中国語教育およびその関連分野

4.業務内容
1)言語系科目(中国語)の担当およびそれに関わる業務
2)言語教育カリキュラムの企画、開発、運営
3)入学試験に関する業務

5.応募資格
1)当該分野における博士の学位を有するか、もしくはそれと同等の学識を有する者
2)中国語を母語とするか、もしくはそれと同等の中国語能力を有する者
3)学内業務遂行が可能な日本語能力あるいは英語能力を有する者

6.勤務場所
立教大学外国語教育研究センター設置準備室
立教大学池袋キャンパス(東京都豊島区西池袋3-34-1)内

7.待遇
給与、研究費、休暇、福利厚生等は本学規程による。

8.募集期間
2018年5月31日(木)必着

9.提出書類
1)履歴書
2)研究業績目録
3)2013年1月1日以降に刊行した中国語教育に関する主要研究業績(書籍、抜き刷り、該当箇所コピーなど)で、中国語で執筆したものを1本以上かつ日本語または英語で執筆したものを1本以上の合計3本(中国語教育に関する研究業績がない場合は関連分野に関するものでも可)。
4)中国語教育1年分(春学期・秋学期)のシラバス案及び春学期20回目の授業の教案。いずれも所定の様式を使用し、A4サイズ2枚以内で作成すること。
 <作成にあたっての条件>
 ・対象:中国語未習の大学1年生
 ・1回の授業時間:100分
 ・授業回数:各学期週2回を14週(半期28回、年間56回)
 ・クラスサイズ:40人
 ・1年終了時のレベル:HSK3級程度
 ※選考の過程で、追加の提出物を求めることがあります。
 ※提出書類は返却いたしません。
 ※提出された個人情報は任用にあたっての審査、連絡及び手続きのためのものであり、他の目的に使用することは一切ありません。
10.応募書類送付先
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
立教大学 外国語教育研究センター設置準備室 教員採用担当 宛
※応募書類は、封筒に「専任教員(中国語)応募書類在中」と朱書した上、簡易書留で郵送すること。

11.選考方法
提出書類に基づく書類審査を経て、通過した者には模擬授業及び面接を実施する。模擬授業は2018年6月13日(水)18:30~、6月18日(月)17:30~、6月20日(水)18:30~に実施するものとし、対象者には6月11日(月)に、実施日および模擬授業の内容を通知する。

12.連絡先
外国語教育研究センター設置準備室(採用担当)language-saiyo@rikkyo.ac.jp

English

特任教員B(キャリア教育)の公募について(経済学部)2018.7.18締切
1.職種、人員および職位
特任教員B、1名、教授もしくは准教授

2.所属
立教大学経済学部

3.勤務場所
東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学経済学部

4.着任予定日
2019年4月1日

5.専門分野
キャリア教育

6.担当予定科目
①インターンシップ
②課題解決演習
③キャリアコンサルティング論
④キャリアデザイン論
※科目内容・業務内容については下記第15項を参照

7. 採用要件
下記(A)または(B)のいずれかの要件を満たす者
(A)修士の学位を有するか、それと同等の能力を有する者。
(B)着任時点で実務経験5年以上で科目担当能力を有する者。

8. 雇用期間
2019年4月1日から1年間。ただし、4回更新可。なお、採用日の前に立教学院と雇用契約があった者については、その雇用期間を含めて5年を超えることができない。

9.給与待遇
年俸(立教大学特別任用教授任用規程による)

10.応募期限
2018年7月13日(必着)

11.提出書類
(a)採用要件(A)の場合
(1)立教大学所定の履歴書・著書および学術論文目録(写真添付、捺印)
※履歴書枠外左上にAと明記
(2)経済学部所定の研究業績一覧
a)主要な業績(3点以内)に◎ 印を付すこと(著書・博士論文は1点とみなす。その場合、収録されている既発表論文は別途審査対象としない)
b)a)にあげた業績のうち執筆箇所が明示されていない共同執筆論文については,本人の執筆箇所を証明する文書(共著者による証明書等)を添付すること
※上記(1)(2)のファイルは以下よりダウンロードすること
(3)公刊論文・著書3点以内(上記◎印を付した業績を含む)を各1部
やむをえない場合はコピーでも可
(4)主要業績の要約
上記研究業績一覧で◎ 印を付した主要業績を,それぞれ2,000字程度で要約したもの
(5)「応募資格」の最終学歴を証明する書類(成績証明書あるいは修了証明書)

(b)採用要件(B)の場合
(1)立教大学所定の履歴書・著書および学術論文目録(写真添付・捺印)。
※履歴書枠外左上にBと明記。
※著書および学術論文目録の欄は空白でもよい。
※上記(1)のファイルは以下よりダウンロードすること
(2)志願理由・教員としての抱負(併せてA4ワープロ1~2枚程度)。
(3)実務経験の具体的な内容、授業担当能力が分かる資料を添付すること。

※なお上記提出書類のうち、著書以外は原則として返却しない
※採用要件(A)(B)いずれの場合も、提出された個人情報は教員任用業務,連絡,手続きのためのものであり,他の目的に使用することはありません。
12.書類提出先
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34—1
立教大学経済学部長 菅沼 隆 宛
(応募書類は書留とし,封筒に「キャリア特任応募書類在中」と朱書きすること。なお,郵送以外は受け付けない。)

13.問い合わせ先
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34—1
立教大学学部事務2課(経済学部)
FAX   03-3985-4096
E-Mail  kobo-toku-eco@rikkyo.ac.jp
(問い合わせは原則として文書ないしE-Mailによること)

14.面接
書類選考の結果、面接を行うことがある。国内交通費支給(本学の旅費規程による)

15. 担当科目、業務内容 について
経済学部正課科目「インターンシップ」「課題解決演習」の授業については、2018年度のシラバス(https://sy.rikkyo.ac.jp/timetable/top.do 「科目名・内容で検索」で「科目名」を入力し、「経済学部」を選択)を参照して下さい。「課題解決演習」についてはA、B、Cのうち2科目をご担当いただきます。これらの授業には、必要な協力企業の開拓と人的ネットワーク構築があります。
新設科目の「キャリアコンサルティング論」および「キャリアデザイン論」のカリキュラム上の位置づけ、および概要は以下をご参照下さい。
以上の正課科目の他、これまで経済学部が開発してきた正課外キャリア支援プログラムを管理運営する業務に従事していただきます。
助教Aの公募について(21世紀社会デザイン研究科)2018.05.15締切
1. 採用人数
助教A  1名

2. 所属
立教大学大学院 21 世紀社会デザイン研究科

3. 職務
教育業務、研究業務、入学試験関連業務、その他 21 世紀社会デザイン研究科の定める業務
※社会人大学院であるため、平日夜間・土曜日に授業及び研究指導を行う。

4. 専門分野
社会学

5. 授業担当予定科目
社会調査法、論文作成法、集中演習 等

6. 任用期間
2019 年 4 月から 1 年間。
但し 4 回に限り更新し 5 年間勤務することが可能。

7. 待遇
給与、研究費、休暇、福利厚生等は本学規程による。

8. 応募資格
次のすべての事項を満たすこと。
(1)大学院博士課程を修了し、またはそれと同等の学識を有する者。採用時点で博士の学位を有することが望ましい。
(2)示した科目(社会調査法、論文作成法、集中演習等)の授業および業務を遂行できる者。
(3)社会調査データに基づく優れた実績を有する者。
(4)社会調査士の資格を有する者。なお、専門社会調査士の資格を有することが望ましい。

9. 応募期限
2018 年 5 月 15 日(火)※必着

10. 提出書類
(1)履歴書(写真添付不要。所属学会、メールアドレスを記載のこと。教歴がある場合は担当科目を記し、「社会学特殊講義」等内容が不明確な場合は、内容を示すこと。)[※注1]
(2)研究業績目録(主要なもの 3 点のうち最重要なもの 1 点に◎印、他の 2 点については○印を付すこと。)[※注1]
(3)主要業績 3 点(コピー可。書籍の分担執筆の場合は担当部分をコピーのこと。修士論文は不可、博士論文は可。)
(4)主要業績 3 点の要約(各 400 字以内。ただし博士論文と単著書については 2000 字以内。)
(5)成績証明書(最終学歴のもの。)
(6)審査結果通知用の定形封筒(82 円切手を貼付し宛名記入のこと。)
※注 1:(1)と(2)については立教大学所定の様式があるので、以下よりダウンロードすること。
※注 2:選考の過程で追加の提出物を求めることがある。
※注 3:提出書類は返却しない。

11. 選考方法
一次選考:書類選考とする。
二次選考:一次選考を通過した者に対する面接。
面接予定日:6 月 23 日(土)【予備日:6 月 30 日(土)】

12. 書類提出先
〒171-8501
東京都豊島区西池袋 3-34-1 A403 委員長室
立教大学大学院 21 世紀社会デザイン研究科人事委員会 宛

※応募書類は郵送のみとし、封筒に「21 世紀社会デザイン研究科助教応募書類在中」と朱書の上、簡易書留等の配達記録が残る方法で郵送すること。

13. 問合せ先
E-mail kido@rikkyo.ac.jp


※ご提出いただいた個人情報は、採用審査のためのみに利用し、その他の目的には利用しません。
特任教員B(心理学)の公募について(現代心理学部心理学科)2018.5.18締切
1.採用職位および人員
特任教員B 1名(教授または准教授)

2.専門分野
心理学

3.担当予定科目
英語文献講読演習(初級〜上級),英語表現演習(初級〜上級),英語ディベート,心理学特講4(海外体験)など

4.職務
教育業務(学部における授業科目),研究業務,入学試験関連業務,学部における海外体験教育・授業運営にかかわる業務,その他現代心理学部教授会の定めた業務

5.勤務場所
立教大学新座キャンパス 埼玉県新座市北野1-2-26

6.着任時期
2018年9月1日

7.勤務形態
常勤,任期1年。ただし4回に限り更新し最長5年間勤務することが可能。

8.応募資格
以下の(1)~(4)の要件をすべて満たす者。
(1)心理学を主たる研究領域とし,十分な研究業績および実績を有すること。
(2)英文による研究業績があり,心理学に関する英語文献講読・英語表現科目を担当するのに十分な英語能力および教育経験を有すること。
(3)博士の学位を有するか,またはそれと同等以上の研究業績を有すること。学位は海外で取得したものであることが望ましい。
(4)日本語の日常会話能力を有すること。

9.待遇
給与,研究費,休暇,福利厚生等は本学の規程による。

10.応募期限
2018年5月18日必着

11.応募書類
応募書類
(1)履歴書:本学書式により作成すること。記載項目の行数は,応募者において調整して差支えない。「職歴」欄については,教歴に相当するものには担当科目を明記すること。「著書および学術論文目録」欄については,著者・執筆者全員の氏名,論文名,掲載誌名,発表年(西暦),巻号,発表頁を明記すること(順序自由)。採録決定済みのものついても,判明している情報を明記した上で記載してよい。なお,学術論文については,『査読誌』と『その他』に分割した上で,それぞれ「応募者が第1著者のもの」と「それ以外のもの」に分けて一覧とすること。記載順序は年号が新しいものからとする。
(2)学会発表等に関する業績リスト:書式自由。学会発表に関して,発表者全員の氏名,発表タイトル,学会名,発表年(西暦),開催場所を明記すること。「国際学会」と「国内学会」に分割した上で,それぞれ「応募者が第1発表者のもの」と「それ以外のもの」に分けて一覧とすること。また,賞歴や研究費獲得実績など,業績と見なせるものについても記載してよい。記載順序は年号が新しいものからとする。
(3)主要論文:3編以内の別刷り(抜刷り又はコピー可)。
(4)上記主要論文の要約:書式自由。各400字以内。
12.書類送付先
〒352-8558 新座市北野1-2-26
立教大学現代心理学部事務室 宛
※簡易書留でお送りください。
※封筒に「心理学科特任教員応募書類在中」と朱書きしてください。
※提出された書類は返却不可しません。
※提出された個人情報は任用にあたっての審査,連絡及び手続きのためのものであり,他の目的に使用することは一切ありません。

13.選考内容
選考の過程で応募者の来訪を求め,面接などを実施することがあります。なお,面接等に係る交通費等の経費は応募者の自己負担とします。
※選考結果は書面にて通知します。また,選考結果の通知は7月下旬を予定しています。通知時期が変更となる場合には立教大学現代心理学部HP(http://cp.rikkyo.ac.jp/)にてお知らせします。

14.問合せ先
立教大学現代心理学部事務室
Eメール ccp@rikkyo.ac.jp
電話 048-471-7149