教員の採用立教大学 採用情報

大学の研究、教育、社会貢献を担う教員の応募要領を掲載しています。
特別任用教員A(海外ワークエクスペリエンス担当)の公募について(グローバル教育センター)2024.9.20締切
1.募集人数・職種
特別任用教員A(教授または准教授) 1名

2.着任予定日
2025年4月1日

3.勤務形態
常勤、任期1年。ただし4回に限り更新し最長5年間勤務することが可能。

4.専門分野 
キャリア教育、国際教育及びその関連分野

5.業務内容
1)海外ワークエクスペリエンス(インターンシップ)を中心としたグローバル教育センターにおける授業科目およびそれに関わる業務
2)海外ワークエクスペリエンス(インターンシップ)派遣先開拓業務
3)入学試験に関する業務
4)その他グローバル教育センター長の指示する業務

6.応募資格
①国際的な人材開発・組織開発・キャリア教育等にまつわる専門性・実績・経験を有する者   
②修士学位を有する者。
③英語による授業を担当する能力を有する者が望ましい。
  
7.勤務場所
立教大学池袋キャンパス

8.待遇
給与:初年度年棒 600万円(昇給あり) + 超過講座手当。
  • 通勤交通費補助金制度有
  • 立教学院健康保険組合健康保険、厚生年金保険、介護保険(40歳以上)、雇用保険、労災保険に加入
  • 個人研究費制度有
  • 学会出張費制度有
  • 赴任に伴う旅費、荷物運搬料補助制度有

9.募集期間
2024年9月20日(金)必着

10.提出書類
1)履歴書
※写真欄は空欄とし、別途写真データを添付すること
2)職務経歴書(書式自由 A41~2枚程度)
3)応募理由書(書式自由 A41枚程度)
4)応募者の経歴または研究業績等について意見を述べることができる方1名の氏名・所属・肩書・連絡先(メールアドレス等)
5)写真(データ:jpeg形式)

※1)の履歴書は、立教大学所定の書式を使用すること。
※選考の過程で追加の提出物を求めることがあるので留意すること。また、提出された書類は返却しない。提出された個人情報は、任用にあたっての審査、連絡、及び手続きのために利用し、その他の目的には使用しない。

11.応募書類提出先
提出書類1)~4)を一つのPDFにまとめ、5)履歴書用写真データとともに以下のフォームから提出すること。
12.選考方法
提出書類に基づく書類審査を経て、通過した者には面接を実施する。面接は、2024年10月25日(金)17時以降に実施するものとし、対象者には、10月11日(金)までに通知する。

13.連絡先
グローバル教育センター採用担当 cghrd-saiyo@rikkyo.ac.jp
助教Dの公募について(共生社会研究センター)2024.9.13締切
  1. 採用職名:
    助教D
  2. 所属:
    立教大学共生社会研究センター
  3. 専門分野:
    アーカイブズ学、歴史学、図書館情報学、人文社会情報学、社会学
  4. 担当業務:
    (1) 市民活動に関する資料の収集、整理、保存及び公開に関する業務
    (2) 市民活動に関する調査、研究及びその成果の発表並びに市民活動の教育に関する業務
    (3) 入学試験にかかわる業務
    (4) その他センター長が指示する業務
  5. 採用人数:
    1名
  6. 応募要件:
    (1) 修士の学位を有するか、もしくはそれと同等の学識を有する者
    (2) アーカイブズ学における研究業績を有する者
    (3) 資料保存・公開にかかわる機関における実務経験を有する者が望ましい
  7. 勤務場所:
    立教大学 池袋キャンパス
  8. 着任時期:
    2025年4月1日
  9. 任用期間:
    2025年4月1日から1年。更新は4回まで可能
    ※ 契約更新は、研究上の必要性及び勤務状況その他の事情を勘案して4回を限度とする。ただし、現契約年度末に65歳に達する場合や、本学に雇用されていた者についてはこの限りではない。
  10. 待遇:
    (1) 給与 本学規程による(初年度年俸額360万円)
    (2) 勤務時間 原則として週30時間以上(勤務日は週4日以上)
    (3) 個人研究費 本学規程による(年額15万円、2023年度実績)
    (4) その他 社会保険完備、科学研究費補助金応募資格あり
  11. 応募書類:
    (1) 履歴書(本学様式) 1部
    (2) 研究業績目録(本学様式) 1部
    (3) 主要な研究業績(3点以内) 各1部
    (4) 業務経歴書 1部(応募要件(3)に関する業務経歴を記載したもの。書式自由)
    (5) 研究業績の要旨 各1部(1件ずつ作成。日本語800字程度・A4判1枚・書式自由)
    ※「(3)主要な研究業績」に係る要旨を作成してください。
    (6) 応募理由書 1部(日本語800字程度・A4判1枚・書式自由)
  1. 応募手続及び締切:
    ① 応募書類のうち、「(1)履歴書」の原本を応募書類提出先に記載の住所まで、【助教応募書類在中】と朱書きし、簡易書留等、記録が残る郵便により送付してください。
    ② 上記①に加えて、応募書類(1)~(6)を1つのPDFにまとめ、電子メールに添付して、「応募書類提出先」に記載のメールアドレスに送信してください。単著など、1つのPDFにまとめることが困難な資料がある場合、①に現物を同封しても差し支えありません。
    ※ 電子メールを送信する際は、送信先アドレスを間違えないよう十分注意してください。
    ※ 選考の過程において、追加の提出書類や原本の提出を求めることがあります。
    ※ 提出いただいた書類に含まれる個人情報は厳重に管理し、採用審査のためにのみ使用します。なお、提出された書類、電子ファイル、電子媒体等は返却いたしません。
    ③ 受付締切 2024年9月13日(金)必着
  2. 応募書類提出先:
    【住所】
    〒171-8501東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学共生社会研究センター 宛
    【E-mail】
    kyousei@rikkyo.ac.jp
  3. 募集方法:
    公募
  4. 選考方法:
    (1) 第一次審査(書類審査)
    (2) 第二次審査(面接)
    ※ 第一次審査(書類審査)を通過された方には、対面又はオンラインによる第二次審査(面接)を実施します(対面の場合における旅費・滞在費等は応募者の自己負担とします)。
  5. 問合せ等:
    本件に関するお問合せは、E-mail(kyousei@rikkyo.ac.jp)にてお願いします。
    ※ お問合せへの回答は平日となりますので、予めご了承ください。
    ※ 当センターの活動や刊行物については、以下のWebサイトを参照してください。
専任教員(福祉または労働の社会学)の公募について(社会学部社会学科)2024.9.4締切
1.採用職名
教授または准教授

2.所属
立教大学社会学部社会学科(立教大学池袋キャンパス内)

3.授業担当予定
主な講義科目として「労働の社会学」あるいは「福祉の社会学」のいずれか一つを担当。学部共通科目(社会調査法、社会学原論)、演習科目(基礎演習、専門演習1・2、卒業論文演習)、全学共通科目、大学院社会学研究科科目、その他学部・学科で定める科目。

4.研究分野
福祉あるいは労働の分野での社会学的研究の実績がある者。

5.採用数
1名

6.任用時期
2025年4月1日

7.職務
教育業務、研究業務、入学試験関連業務、その他社会学部教授会の定めた業務

8.待遇
給与、研究費、休暇、福利厚生等は本学規程による。

9.応募資格
(1)当該分野で博士の学位を有するか、もしくはそれと同等の学識を有すること。
(2)原則として、大学・短期大学において優れた教育実績があること。
(3)当該分野で優れた研究業績を持ち、研究と教育を通じて本学の一層の発展に貢献できる人材であること。
(4)本学の研究および教育活動の国際展開・交流に貢献できる人材であることが望ましい。

10.応募期限
2024年9月4日(水)必着

11.提出書類
Googleフォームでの応募・書類提出となります。応募・提出にはGoogleアカウントが必要なため、所持していない場合は取得して応募してください。

<Googleフォーム>
以下のURLでアクセスされるGoogleフォームに必要事項を入力し、同フォームに指示される提出書類(以下応募書類の(1)~(5))の電子ファイル(PDFファイル、画像ファイル)をアップロードし、提出してください。
※PDFファイル、画像ファイルのアップロードは1ファイル10MBまでとなっています。業績が大きいファイルとなる場合や、業績をPDF化することが難しい場合は、その業績についてのみ別途郵送することができます。以下、13.主要業績郵送先、を参照ください。

<応募書類>
(1)履歴書・研究業績目録
*履歴書、研究業績目録については、立教大学所定の様式を使用してください。以下のHPからダウンロード可能です。
*記入上の注意
  • 記載項目の行数は応募者において調整して差支えありません。
  • 「職歴」欄において、教歴に相当するものには担当科目を記し、「社会学特殊講義」等内容が不明確な場合は、内容を示してください。
  • 「著書および学術論文目録」欄では、著者・執筆者全員の氏名、論文名、掲載誌名、発表年(西暦)、巻号、発表頁を明記してください(項目順序自由)。なお、学術論文については、『査読誌』と『その他』に分割した上で、それぞれ「応募者が第1著者のもの」と「それ以外のもの」に分けて一覧としてください。記載順序は年号が新しいものからとします。
  • 研究業績については、主要な3点を選び、最も重要なもの1点に◎印、他の2点については〇印を、識別しやすく付してください。

(2)上記「履歴書」の「著書および学術論文目録」欄に記載した主要業績3点(書籍の分担執筆の場合は担当部分をスキャン・コピーしてください。修士論文は不可、博士論文は可。)

(3)(2)の主要業績3点の要約(書式自由。1点あたり400字程度(博士論文、単著書籍については1000字程度まで可能)。A4版で一つのファイルにまとめてください)

(4)主担当講義科目(「労働の社会学」あるいは「福祉の社会学」のいずれか)に関する授業計画書(A4版1~2頁で作成。書式自由。15回分の授業内容も含めてください。)

(5)照会可能者2名の氏名、所属・職位等、連絡可能な電子メールアドレス(応募者をよく知る照会先を2名、フォームの書式に従って、ご記入ください)

※(1)(3)(4)の応募書類は、すべてA4判横書きとし、それぞれ別ファイルとして、各書類の冒頭には、どの書類にあたるかと応募者の氏名が分かるように記入してください。
※選考の過程で、追加の提出物を求めることがあります。
※提出書類、提出業績は返却しません。採用審査終了後、責任を持って破棄いたします。
※ご提出いただいた個人情報は、採用審査のためのみに利用され、その他の目的には利用されません。

12.選考方法
提出書類に基づいて審査します。審査の過程で面接を行うことがあります。

13.主要業績郵送先
上記、11.提出書類、(2)主要業績3点について、大きいファイルとなる場合や、業績をPDF化することが難しく、電子ファイルをGoogleフォームで提出できない業績については、その業績のハードコピーを、以下にご郵送ください。

郵送先
〒171-8501東京都豊島区西池袋3-34-1
立教大学社会学部専任教員採用人事委員会 宛

※応募書類は、封筒に「社会学科専任教員応募書類在中」と朱書した上、郵便書留で郵送(宅配便も可)してください。

14.問合せ先
E-mailsockobo2024@ml.rikkyo.ac.jp
専任教員の公募について(理学部・共通教育推進室)2024.8.31締切
立教大学理学部では理学部の全学生が受講できる共通教育科目を展開しており、共通教育推進室(SCOLA: Science Communication Office for Liberal Arts)がその運営を担当しています。SCOLAでは、授業科目運営とともに豊島区をはじめとした地域との連携活動や理学部の国際化推進に関わる業務も行っています。

  1. 採用職位および人員
    特任准教授または特任教授 1名 
  2. 所属
    理学部・共通教育推進室(SCOLA: Science Communication Office for Liberal Arts)
  3. 着任予定日
    2025年4月1日
  4. 雇用形態、契約期間
    任期付教員(常勤)任期は1年(ただし4回を限度として更新可)
  5. 就業場所
    立教大学池袋キャンパス(新座キャンパスにおいても授業等の業務を行うことがある)
  6. 勤務時間、休日
    勤務時間:8時50分(1時限目開始時間)~20時35分(6時限目終了時間)のうち授業が配当された時間、その他職務の遂行に必要な時間
    休日:日曜日、祝日(ただし祝日授業日有)、学院又は学校の定めた休日
  7. 給与
    本学規程による
    年収 : 600万円 ~ 660万円
    賞与・退職金無し
  8. 待遇(研究費、加入保険、その他)
    本学規程による。概要は以下の通り。
    ・通勤交通費補助金制度有
    ・立教学院健康保険組合健康保険、厚生年金保険、介護保険(40歳以上)、雇用保険、労災保険に加入
    ・学会出張費制度有
    ・赴任に伴う旅費、荷物運搬料補助制度有
  9. 応募資格
    理学系の分野において修士以上の学位を有する方(2025年3月修士取得見込みを含む)、あるいは、同等の能力を有すると認められる方で、サイエンスコミュニケーションに関する学生指導の経験があり、理学部学生の教育に熱意を持っている方。地域連携の活動や理学部の国際化に貢献できる方が望ましい。
  10. 応募締切
    2024年8月31日(土)
  11. 応募方法
    下記、1~5を含む応募書類を電子メールにて送付してください。
    提出先:2025rigaku@rikkyo.ac.jp
    1. 履歴書(連絡先、E-mailアドレス等を明記のこと)
    2. サイエンスコミュニケーションに関する経験と、ご自身の考え(1000字程度)
    3. これまでの教育と研究の概要(1500字程度)
    4. 業績リストと代表的論文リスト(3編以内)
    5. その他、参考となる物があれば、付け加えていただいて結構です。
    ※応募書類はPDF形式とし、上記1~5を1つのPDFファイルにまとめたものを提出してください。
    ※ファイル名はメールアドレスの@マークの前後の文字とし、@をハイフンに変更してください。例:rigaku@rikkyo.ac.jpの場合 「rigaku-rikkyo.pdf」
    ※PDFファイルにパスワードはかけないでください。
    ※メールの件名は「理学部特任教員 応募書類」としてください。
    ※提出された個人情報は任用にあたっての審査、連絡及び手続きのためのものであり、他の目的に使用することは一切ありません。審査終了後、お送り頂いた資料は責任を持って廃棄します。
    ※メール送付後3日以内(休日を除く) に受け取りの連絡がない場合は上記アドレスまで再度ご連絡ください。こちらからの連絡は書類送付時のメールアドレス宛にお送りします。

  12. 選考方法
    書類選考後、必要に応じて面接を行います。結果等の連絡は書類送付時のメールアドレス宛に送ります。
  13. 応募書類提出先・問合先
    〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
    立教大学理学部教授 共通教育推進室室長 山中 正浩
    E-mail: 2025rigaku@rikkyo.ac.jp(選考委員会事務局アドレス)
専任教員(有機化学)の公募について(理学部化学科)2024.8.31締切
Job announcement for faculty member (Organic chemistry, Department of Chemistry, College of Science) Application deadline: 2024.8.31
1.採用職位および人員
准教授または教授 1名

2.所属
理学部化学科・理学研究科化学専攻

3.着任予定日
2025年4月1日

4.雇用形態、契約期間
任期の定め無し(常勤)。ただし満65年に達した年度末をもって定年退職。

5.専門分野
有機化学

6.担当予定科目
大学および大学院の有機化学分野の講義および実験、研究指導、理学部共通科目、全学共通科目等

7.就業場所
立教大学池袋キャンパス(新座キャンパスにおいても授業等の業務を行うことがある)

8.勤務時間、休日
勤務時間:8時50分(1時限目開始時間)~20時35分(6時限目終了時間)のうち授業が配当された時間、その他職務の遂行に必要な時間
休日:日曜日、祝日(ただし祝日授業日有)、学院又は学校の定めた休日

9.給与
本学規程による。概要は以下の通り。
基本給は学部卒業後の経過年数により格付け。大学卒業後経過年数20年目の場合、基本給・賞与・諸手当込みで年間給与総額は1000万円前後。

10. 待遇(研究費、加入保険、その他)
本学規程による。概要は以下の通り。
  • 通勤交通費補助金制度有
  • 立教学院健康保険組合健康保険、厚生年金保険、介護保険(40歳以上)、雇用保険、労災保険に加入
  • 個人研究費、研究休暇制度有
  • 退職金制度、学院年金制度有
  • 赴任に伴う旅費、荷物運搬料補助制度有

11.応募資格
博士の学位を有し、私立大学での教育・研究に理解と熱意のある方。有機化学分野の講義と学生実験を主体的に担当でき、優れた研究業績のある方。

12.応募締切
2024年8月31日(土)

13.応募方法
事前登録(Googleフォーム)を行ったのち、電子メールにて応募書類を提出してください。

(1) 事前登録
Googleフォームから登録を行ってください。
登録内容を以下に示します。
  1. メールアドレス、氏名、現在の所属機関・職位
  2. 電子メールにて提出するPDFファイルのファイル名(※(2)を参照)
  3. 主要研究テーマ
  4. 研究業績一覧が掲載されたWebページのURL(Researchmapなど)(※該当するものがない場合は研究業績リストを応募書類に加える)
  5. 原著論文・総説のうち、主要な3編の書誌情報 [著者、タイトル、誌名、巻、ページ、発行年、応募者の貢献(簡潔に)](※当該論文のPDFファイルを応募書類の中に含める)
  6. 競争的資金(代表を務めたもの)あるいは受賞のうち3件まで(過去5年以内)の情報(制度名、課題名、受給額、期間など)
  7. 着任後すぐに担当可能な講義科目

(2) 応募書類(電子メールにて提出)
提出先:chemkoubo2025@rikkyo.ac.jp
応募書類には以下のものを含めてください。
  1. 履歴書(書式自由、写真貼付)
  2. 研究業績リスト(査読付き原著論文、総説、著書、特許、受賞、学会等の発表、その他に分類)(※事前登録で研究業績一覧のURLを回答の場合は不要)
  3. 原著論文・総説のうち、主要な3編のPDFファイル
  4. 過去5年以内の競争的資金獲得実績リスト(制度名、課題名、受給額、期間など)
  5. これまでの研究概要と今後の研究計画(4ページ以内)
  6. 教育実績(担当講義・実験科目のリスト:科目毎に内容、対象学年、クラス規模、実施校名を記載)
  7. 立教大学における教育への抱負(1~2ページ)
  8. 応募者について照会可能な方2名の氏名・連絡先(所属、メールアドレス、電話番号)

※応募書類はPDF形式とし、上記1~8を1つのPDFファイルにまとめたものを提出。
※ファイル名は事前登録したメールアドレスの@マークの前後の文字とし、@をハイフンに変更。例:kagaku@rikkyo.ac.jpの場合 「kagaku-rikkyo.pdf」
※PDFファイルにパスワードはかけないでください。
※提出された個人情報は任用にあたっての審査、連絡及び手続きのためのものであり、他の目的に使用することは一切ありません。応募書類はすべて当方にて責任を持って廃棄いたします。

14.選考方法
応募締切後、書類審査による1次選考を行います。2次選考へ進まれる方には、日程調整について電子メール等でご連絡いたします。2次選考では、面接と模擬授業(題目はこちらが指定)を行っていただきます。

15.応募書類提出先・問合先
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
立教大学理学部化学科 学科長 永野 修作
E-mail: chemkoubo2025@rikkyo.ac.jp (選考委員会事務局アドレス)
助教B(理論物理学における宇宙物理学)の公募について(理学部物理学科)2024.8.31締切
1.職種・職位:
助教B 1名

2.専門分野:
理論物理学における宇宙物理学分野

3.担当科目:
理学部専門科目

4.着任時期:
2025年4月1日

5.任期:
2026年3月31日まで。その後は評価に基づき単年度契約で4回まで更新可。

6.応募資格:
博士の学位を有する方(着任時までに取得見込みの方を含む)

7.待遇:
(1) 給与: 初年度年俸額500万円(昇給あり)+超過講座手当
(2) 研究費: 個人研究費(年間 31万円)等
(3) 福利厚生: 社会保険、労災保険に加入等
(4) 勤務時間: 授業担当時間、その他教員として必要な事項に関する時間
(5) 休日: 日曜日、祝日(ただし祝日授業日有)、学院又は学校の定めた休日
(6) 国内から赴任する場合、本人の居住地から転居先への交通費、荷物運送料補助制度あり。
※全て本学規程による

8.公募締切:
2024年8月31日(土)

9.提出書類:
(1) 履歴書 (連絡先、e-mailアドレス、博士号取得年月を明記すること)
(2) 研究業績リスト (査読誌、その他に分割すること)
(3) 主要論文5編以内のarXiv番号またはPDFファイルを取得するためのURL情報
(4) 研究業績の概要 (1,500字程度)
(5) 今後の研究計画と教育に対する抱負 (1,500字程度)
(6) 照会可能な方2名の氏名・所属・連絡先 (電話、e-mailアドレス等)

10.書類提出先:
上記の応募書類一式を1つのPDFファイルにまとめて、以下のGoogleフォームより提出して下さい。応募にはGoogleアカウントが必要です。ファイルサイズの上限は100MBです。
11.問い合せ先:
立教大学理学部物理学科 小林努
e-mail: tsutomu_AT_rikkyo.ac.jp (_AT_を@としてください)

12.その他:
必要に応じて面接を行うことがあります。提出していただいた個人情報は、本任用業務、連絡、手続きのためのものであり、他の目的に使用されることはありません。本任用業務終了後、破棄致します。
専任教員(原子分子物理学)の公募について(理学部物理学科)2024.8.31締切
1.職種、職位
専任教員 1名(教授または准教授)

2.着任予定日
2025年4月1日

3.専門分野
原子・分子の物理学および関連分野の実験的研究

4.担当予定科目
物理学科専門科目、物理学専攻専門科目、理学部共通科目、全学共通科目

5.勤務形態
常勤、任期なし、定年は65歳
(再雇用制度有り。ただし、所定の任用資格を満たした上で、大学内の審議を経る必要有り。)

6.勤務地
立教大学池袋キャンパス 東京都豊島区西池袋3-34-1

7.応募要件
博士の学位を有すること。理学部物理学科、原子核・放射線物理学研究室に所属し、研究教育に熱意を持ち指導力を発揮でき、かつ研究教育の成果を広く社会に還元する意思を持ち、准教授または教授として学科・学部・大学の運営、管理に積極的に参加する意思を持つ方。

8.勤務時間、休日
勤務時間:8時50分(1時限目開始時間)~20時35分(6時限目終了時間)のうち授業が配当された時間、教授会その他教員として必要な事項に関する時間
休日:日曜日、祝日(ただし祝日授業日有)、学院又は学校の定めた休日

9.待遇
すべて本学規程による。
給与:大学卒業後経過年数20年目の場合、賞与・諸手当込みで年間給与総額は1000万円前後

通勤交通費補助金制度有
立教学院健康保険組合健康保険、厚生年金保険、介護保険、雇用保険、労災保険に加入
個人研究費、研究休暇制度有
退職金制度、学院年金制度有
赴任に伴う旅費、荷物運搬料補助制度有

10.提出書類と提出先
応募書類を用意のうえ、応募フォームから手続きをお願いします。
(1)履歴書(連絡先、学歴、職歴等を明記すること)
(2)研究業績リスト(査読誌、その他に分割すること)
(3)主要論文5編以内
(4)競争的資金導入実績リスト(特許等の実績も含んでよい)
(5)研究に関する概要と計画(A4 4枚以内)
(6)教育に関する経験と抱負(A4 1~2枚)
(7)照会可能な方2名の氏名・所属・連絡先(電話、E-mailアドレス等)

11.応募締切
2024年8月末日

12.選考方法
提出書類に基づいて審査する。審査の過程で研究セミナー、面接を行うことがあります。
選考の結果は、選考終了後本人宛に通知いたします。

13.問い合わせ先
理学部物理学科長 中野祐司
nakanoアットrikkyo.ac.jp

14.その他
応募に際し提出いただいた個人情報は、本学の規定に従って適切に管理し、採用選考の目的以外には使用いたしません。なお、提出書類は返却せず、当方で責任をもって処分いたします。
助教B(原子分子物理学)の公募について(理学部物理学科)2024.8.31締切
原子核・放射線物理学研究室に所属し、中野祐司教授と共同で研究を進められる方を公募致します。

1.職種、職位
助教B 1名

2.着任予定日
2025年4月1日

3.専門分野
原子・分子の物理学および関連分野

4.担当予定科目
理学部専門科目

5.勤務形態
常勤、任期1年。
ただし4回に限り更新し最長5年間の勤務が可能。

6.勤務地
立教大学池袋キャンパス 東京都豊島区西池袋3-34-1

7.応募要件
着任時に博士の学位を有すること。


8.勤務時間、休日
勤務時間:8時50分(1時限目開始時間)~18時50分(5時限目終了時間)のうち授業が配当された時間、その他職務の遂行に必要な時間。
休日:日曜日、祝日(ただし祝日授業日有)、学院又は学校の定めた休日

9.待遇すべて本学規程による。
給与:初年度年棒 500万円(昇給あり) + 超過講座手当。
通勤交通費補助金制度有
立教学院健康保険組合健康保険、厚生年金保険、介護保険(40歳以上)、雇用保険、労災保険に加入
個人研究費制度有
学会出張費制度有
赴任に伴う旅費、荷物運搬料補助制度有

10.提出書類と提出先
応募書類を用意のうえ、応募フォームから手続きをお願いします。
(1)履歴書(連絡先、学歴、職歴等を明記すること)
(2)研究業績リスト(査読誌、その他に分割すること)
(3)主要論文3編以内
(4)競争的資金導入実績リスト(特許等の実績も含んでよい)
(5)研究に関する概要と計画(A4 2枚以内)
(6)教育に関する経験と抱負(A4 1枚)
(7)照会可能な方2名の氏名・所属・連絡先(電話、E-mailアドレス等)

11.応募締切
2024年8月末日

12.選考方法
提出書類に基づいて審査する。審査の過程で研究セミナー、面接を行うことがあります。
選考の結果は、選考終了後本人宛に通知いたします。

13.問い合わせ先
理学部物理学科 中野祐司
nakanoアットrikkyo.ac.jp

14.その他
応募に際し提出いただいた個人情報は、本学の規定に従って適切に管理し、採用選考の目的以外には使用いたしません。なお、提出書類は返却せず、当方で責任をもって処分いたします。
専任教員(Business分野)の公募について(グローバル・リベラルアーツ・プログラム<GLAP>)2024.8.26締切
Job Announcement for Professor or Associate Professor (Business field) in Global Liberal Arts Program (GLAP) Deadline 2024.8.26
立教大学GLAP(グローバル・リベラルアーツ・プログラム)は、21世紀のグローバル社会をリードする人材を育成するため、2017年に誕生したプログラムである。当該プログラムでは、リベラルアーツをベースとした教育を行うことを想定しているが、所属する学生に対しては、3年次以降、より深く学ぶ分野として「Humanities」「Citizenship」「Business」の3分野を用意している。この度、上記3分野のうち、Business分野の教育を担っていただく人材として、専任教員の公募を行う。
1.募集人数・職種
教授又は准教授 1名

2.着任予定日
2025年4月1日

3.研究分野
Business分野のいずれか
(Management、Marketing、Accounting、Finance、International Business、その他)

4.業務内容
1)GLAPにおけるTutorial科目、Liberal Arts関連科目、Business分野科目(3に掲げた分野に関する科目のうち複数の分野を担当する)、及び経営学部における当該分野の科目の担当(すべて英語による)
2)GLAP学生のアカデミックアドバイザー
3)Business分野専攻のGLAP学生の教育指導及び論文指導(すべて英語による)
4)入学試験に関する業務
5)その他大学運営・GLAPプログラム運営に関わる業務

5.応募資格
1)博士の学位を有するか、もしくはそれと同等の研究業績を有すること
2)英語による教育を行っている国外の大学で学位(学士、修士、博士の別を問わない)を取得したか、もしくはそれに準ずる学歴を有すること
3)日本国内または国外の大学で教歴があること
4)大学におけるリベラルアーツ教育に高い識見を有し、GLAPの教育活動全般に熱心に取り組む意欲のあること
5)英語による科目担当、及び日本語による日常業務遂行が可能であること

6.勤務場所
主に立教大学池袋キャンパス

7.待遇
給与、研究費、休暇、福利厚生等は本学規定による
※参考:大学卒業後経過年数20年目の場合、賞与・諸手当込みで年間給与総額は1,000万円前後(本学基本給は学部卒業後の経過年数により格付けされ、扶養家族の有無等ご本人の状況等によって諸手当の額が変動する)
※その他
研究費:個人研究費等あり
加入保険:健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険

8.募集期間
2024年8月26日(月)必着

9.提出書類
1)履歴書(英語または日本語)
2)Business分野に関する主要研究業績3本(英語または日本語)
3)次のいずれかのシラバス案(英語)
① International Business(2単位・14回分)
② Marketing Research(2単位・14回分)
③ Corporate Finance and Valuation(2単位・14回分)
4)応募者について意見を述べることができる方の所属・肩書・連絡先
(連絡先については、電話番号またはメールアドレス)
5)顔写真(データ:jpeg形式)

※1)の履歴書は、立教大学所定の書式を使用すること。
※ 2)について、英語により執筆された論文がある場合には、3本の業績の中に含めることが望ましい。
※ 3)のシラバス案について、書式は自由とし、対象学生はBusinessの基礎的な学修を終えている2年生以上を想定してまとめる。なお、立教大学の1回の授業は100分である。
※選考の過程で追加の提出物を求めることがあるので留意すること。また、提出された書類は返却しない。提出された個人情報は、任用にあたっての審査、連絡、及び手続きのために利用し、その他の目的には使用しない。

10.応募方法
以下のGoogleフォームに必要事項を入力し、応募書類1)~5)を提出すること。1)~4)はPDF形式、5)はjpeg形式とする。
11.選考方法
提出書類に基づく書類審査を経て、通過した者には面接を実施する。面接は、2024年10月上旬~中旬に実施するものとし、対象者には、9月30日(月)に通知する。

12.連絡先
GLAP運営センター(glap-recruit@rikkyo.ac.jp
助教B(映像/技術/思想)の公募について(現代心理学部映像身体学科)2024.8.23締切
1.採用職位及び人員
助教B 1名

2.専門分野
映像/技術/思想

3.担当予定科目
入門演習、基礎演習、専門演習、都市の記憶と表象文化(短期海外体験科目)、卒業論文・卒業制作、その他

4.職務
①大学運営にかかわる業務
②学部における授業科目の担当
③入学試験にかかわる業務
④その他の業務

5.勤務場所
立教大学新座キャンパス 埼玉県新座市北野1-2-26

6.着任時期
2025年4月1日

7.勤務形態
常勤、任期1年。ただし4回に限り更新し最長5年間勤務することが可能。

8.応募資格
以下の要件をすべて満たす者。
(1)映像、テクノロジー、及びそれらの思想の領域で優れた知見と学術業績を有し、映像身体学科の研究と教育に貢献しうる者。
(2)近年の大学教育・研究の国際化要請に対応して、映像身体学科の教育の職務を遂行しうる者。
(3)博士の学位を有するか、またはそれと同等以上の能力を有する者。

9.待遇
給与は本学の規程による。1限(8時50分開始)から5限(18時50分終了)の間で、年間10コマ程度の授業担当がある。担当コマ数が半期週3コマを超える場合は、超過講座手当が支給される。
個人研究費として年間31万円が支給され、学会出張費は年3回まで利用可能(20万円上限)(共に2023年度実績)。通勤交通費支給。保険制度、休暇制度、福利厚生等は本学の規程による。詳細は面接時に伝達する。また事前の問い合わせを受け付ける。

10.応募期限
応募フォームへの入力期限 2024年8月23日16:00まで
郵送による応募書類提出期限(希望者のみ) 2024年8月23日必着(12.応募方法を参照)

11.応募書類
(1)履歴書:本学所定書式により作成すること。記載項目の行数は、応募者において調整して差支えない。「職歴」欄については、教歴に相当するものには担当科目を明記すること。「著書および学術論文目録」欄については、著者・執筆者全員の氏名、論文名、掲載誌名、発表年(西暦)、巻号、発表頁を明記すること(順序自由)。採録決定済みのものついても、判明している情報を明記した上で記載してよい。なお、学術論文については、『査読誌』と『その他』に分割した上で、それぞれ「応募者が第1著者のもの」と「それ以外のもの」に分けて一覧とすること。記載順序は年号が新しいものからとする。写真は貼付せず、履歴書とは別のファイル(jpegで可)とすること。
(2)学部の教育と学内業務(校務)に関する実績と抱負:自由書式により1000字から2000字で作成すること。
(3)主要業績(著書、論文):3編。業績ごとにファイルを分け、ファイル名の最後に番号を付すこと。
(例:「立教 太郎_主要論文1」「立教 太郎_主要論文2」)
(4)上記主要業績の日本語による要約:書式自由、各400字以内。

12.応募方法
下記の応募フォームに必要事項を入力し、応募書類をアップロードして提出してください。
アップロードにあたっては、各応募書類のデータをPDF形式に変換しひとつのフォルダにまとめて、7-zip等のソフトウェアで圧縮の上、ひとつの圧縮フォルダとしてアップロードしてください。
フォルダ名は「氏 名_映身応募書類.zip」としてください。
(例:「立教 太郎_映身応募書類.zip」)
データファイルで提出できない応募書類がある場合に限って、郵送での提出をお認めしています。郵送での提出を希望する場合は、応募フォームに必要事項を入力し、応募書類をアップロードし、郵送がある旨回答いただいたうえで、以下の要領に則って郵送してください。郵送できる応募書類は、データファイルで提出できないものに限ります。それ以外の応募書類は、上記応募フォームより提出してください。
【郵送先】〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26 立教大学教務部学部事務5課 現代心理学部事務担当
【提出期限】2024年8月23日必着
【その他注意事項】
①簡易書留でお送りください。
②封筒に「映像身体学科助教B応募書類在中」と朱書きしてください。
③郵送のみでの応募は受け付けておりません。必ず応募フォームより応募してください。

※提出された書類(データ・郵送物ともに)は返却いたしません。
※提出された個人情報は任用にあたっての審査、連絡及び手続きのためのものであり、他の目的に使用することは一切ありません。

13.選考内容
書類審査の上、面接等を実施します。
なお、面接等に係る交通費等の経費は応募者の自己負担とします。
※選考結果はメールにて通知します。また、選考結果の通知は10月末を予定しています。通知時期が変更となる場合にはメールにてお知らせします。

14.問合せ先
立教大学現代心理学部事務担当(教務部学部事務5課)
Eメール ccp@rikkyo.ac.jp

15.備考
本学で兼任講師歴をお持ちの方は、勤務歴の長さに応じて、雇用契約の可否や雇用期間の長さが異なります。予めご了承の上、ご不明な点があれば、事前にお問い合わせください。
フランス語教育講師(有期)の公募について(外国語教育研究センター)2024.8.23締切
1. 募集人数、職種
1名、フランス語教育講師(有期)

2. 勤務形態
常勤(任期あり)
契約は1年ごとに更新、最高4回更新可(最長5年の勤務可)

3. 勤務場所
研究室:池袋キャンパス 外国語教育研究センター
授業:池袋キャンパス および 新座キャンパス

4. 着任時期
2025年4月1日

5. 業務内容
1)週4日勤務
2)1学期につき全学共通科目の言語科目(フランス語)を最大10コマ担当(オフィスアワーを含む)
3)カリキュラム・教材作成、試験監督、FDに関する業務など

6. 応募資格
1)当該言語に関連する専門分野において修士号を有する者、もしくはそれと同等の資格を有する者
2)応募日時点で、高等教育機関でのフランス語教育歴が1年以上の者
3)公刊された著書、学術論文あるいは教材のいずれか2本以上の業績を有する者
4)優れたフランス語運用能力を有し、授業および学生指導、管理運営に関する業務を日本語で支障なく行える者

7. 待遇
本学規程による。
参考(2023年度実績):初年度給与563万7千円(金額は各種控除前のもの。年俸制。賞与・退職金無し)、研修資料費年間15万円

8. 応募書類
1)履歴書所定様式(Word形式)
  • 応募にあたっては立教大学履歴書所定様式を必ず使用すること、それ以外の書式は受理しない
  • 連絡先(電話番号とEメールアドレス)を必ず記入すること
  • 本ホームページから、履歴書所定様式および履歴書記載見本をダウンロードし、記載見本の指示に従い記入すること
2)顔写真(JPEG形式・PNG形式・GIF形式のいずれか)
3)主要研究業績2本(PDF形式)
  • フランス語の著書または学術論文1本以上を含めること
4)教案(100分)(PDF形式)
  • 初級学習者を対象とし、複合過去をテーマとしたフランス語会話クラスの設定
  • 書式自由、A4様式2枚程度、フランス語で作成
5)最終学歴学位記(PDF形式)

9. 応募方法
以下のGoogleフォームに必要事項を入力し、応募書類1)~5)を提出すること。提出にはGoogleアカウントが必要なため、所持していない者は取得すること。
  • 書類審査通過者には8月28日(水)までにメールで連絡し、9月10日(火)に面接と模擬授業を行う予定である。面接および模擬授業は対面で実施予定。

10. 提出期限
2024年8月23日(金)16:00必着

11. 問い合わせ先
立教大学外国語教育研究センター
Eメールアドレス:fler-saiyo@rikkyo.ac.jp
※立教大学での勤務歴によって、応募職種での最大勤務年数に変更が生じることがあります。確認を希望される場合は、問い合わせ先にご連絡ください。

各種フォームのダウンロードはこちら
注意事項:
※8月9日(金)~ 8月20日(火)は一斉休業期間となっております。この期間にいただいたお問合わせは、8月21日(水)以降に対応いたします。
※選考の過程で、追加の提出物を求めることがあります。
※提出された個人情報は任用にあたっての審査、連絡および手続きのためのものであり、他の目的に使用することは一切ありません。
※面接にかかる交通費は支給しません。
Tenured Position (College of Intercultural Communication) Deadline for receipt: 2024.08.23
JREC-IN Portal
スペイン語教育講師(有期)の公募について(外国語教育研究センター)2024.8.5締切
1.募集人数、職種
1名、スペイン語教育講師(有期)

2.勤務形態
常勤(任期あり)
契約は1年ごとに更新、最高4回更新可(最長5年の勤務可)

3.勤務場所
研究室:池袋キャンパス 外国語教育研究センター
授業:池袋キャンパス および 新座キャンパス

4.着任時期
2025年4月1日

5.業務内容
1)週4日勤務
2)1学期につき全学共通科目の言語科目(スペイン語)を最大10コマ担当(オフィスアワーを含む)
3)カリキュラム・教材作成、テスト作成、試験監督、FDに関する業務、スペイン語教育研究室所有の資料管理など

6.応募資格
1)当該言語に関連する専門分野において修士号を有する者、もしくはそれと同等の資格を有する者
2)応募日時点で、高等教育機関で1年以上のスペイン語教育歴のある者
3)初習(入門、初級)、中級、上級、いずれの科目も担当可能な者
4)公刊された著書、学術論文あるいは教材のいずれか3本以上の業績を有する者
5)国籍は問わないが、高度なスペイン語運用能力を有し、授業および学生指導、管理運営に関する業務を日本語で支障なく行える者

7.待遇
本学規程による。
参考(2023年度実績):初年度給与563万7千円(金額は各種控除前のもの。年俸制。賞与・退職金無し)、研修資料費年間15万円

8.応募書類
1)履歴書所定様式(Word形式)
  • 応募にあたっては立教大学履歴書所定様式を必ず使用すること、それ以外の書式は受理しない
  • 連絡先(電話番号とEメールアドレス)を必ず記入すること
  • 本ホームページから、履歴書所定様式および履歴書記載見本をダウンロードし、記載見本の指示に従い記入すること
2)顔写真(JPEG形式・PNG形式・GIF形式のいずれか)
3)主要な研究業績・教育業績(テキスト等)3本(PDF形式)
4)エッセイ「日本の大学における第二外国語としてのスペイン語教育について」(PDF形式)
  • 書式自由、A4用紙1枚程度、日本語で作成
5)最終学歴学位記(PDF形式)

9.応募方法
以下のGoogleフォームに必要事項を入力し、応募書類1)~5)を提出すること。提出にはGoogleアカウントが必要なため、所持していない者は取得すること。
  • 書類審査通過者には8月23日(金)までにメールで連絡し、9月10日(火)に面接を行う。

10.提出期限
2024年8月5日(月)正午必着

11.問い合わせ先
立教大学外国語教育研究センター
Eメールアドレス:fler-saiyo@rikkyo.ac.jp
※立教大学での勤務歴によって、応募職種での最大勤務年数に変更が生じることがあります。確認を希望される場合は、問い合わせ先にご連絡ください。

各種フォームのダウンロードはこちら
注意事項:
※選考の過程で、追加の提出物を求めることがあります。
※提出された個人情報は任用にあたっての審査、連絡および手続きのためのものであり、他の目的に使用することは一切ありません。
※面接にかかる交通費は支給しません。また、特段の事情がある場合(海外在住であるなど)に限り、相談の上、面接をオンラインで行う場合があります。
専任教員(経済及びテクノロジー関連領域)の公募について(ビジネスデザイン研究科)2024.7.31締切
  1. 採用職名および採用数
    特任教授または特任准教授 1名
  2. 所属
    立教大学大学院ビジネスデザイン研究科
  3. 職務
    社会人大学院(ビジネススクール)における教育業務、研究業務、入学試験関連業務、その他ビジネスデザイン研究科委員長の指示する業務
    ※本研究科は社会人大学院であるため、平日夜間・土曜日に授業および研究指導を行う。
  4. 専門分野
    経済及びテクノロジー関連領域
  5. 授業担当予定科目
    経済学関連科目、テクノロジー関連科目、論文指導(研究指導)
  6. 任用期間
    2025年4月から1年、但し4回に限り更新し5年間勤務することが可能(更新回数の増加や任期なしへの変更はない)
  7. 待遇
    本学院との直接雇用契約であり、給与、研究費、休暇、福利厚生等は本学規程による。
  8. 応募資格
    次のすべての事項を満たすこと。
    (1)修士以上の学位を取得していること。
    (2)事業会社またはコンサルティング企業等において、担当予定科目領域に関する豊富な実務経験を備え、当該専門分野における研究業績を有する者。
    (3)研究科における教育、研究ならびに運営に積極的に関わる熱意と能力を有する者。
    (4)社会人大学院生の直面する実践的な課題や現実的問題の解決に資するような教育、研究指導に取り組む熱意及び能力を有する者。
  9. 応募期限
    2024年7月末日必着
  10. 提出書類
    (1)履歴書(様式自由、写真添付。所属学会、メールアドレスを記載のこと。教歴については担当科目を記し、内容が不明確な場合は、内容を示すこと。)[※]
    (2)研究業績目録(様式自由、主要なもの3点のうち最重要なもの1点に◎印、他の2点については○印を付すこと。)[※]
    (3)主要業績3点(コピー可。書籍の分担執筆の場合は担当部分をコピーのこと。修士論文は不可、博士論文は可。)
    (4)主要業績3点の要約(各400字以内。ただし博士論文と単著書については2000字以内。)
    (5)修了証明書(最終学歴のもの。)
    (6)エッセイ「我が国の社会人教育における課題について」(2000字以内)
    (7)授業計画書(「現代経済論」および「テクノロジーマネジメント」(いずれも全14回)での授業の目的、各回のテーマ・概要を記したものを作成。)
    (8)応募者について照会可能な方2名の連絡先
    ※上記書類のうち(1)と(2)については立教大学所定の様式があるので、以下よりダウンロードして使用することも可とする。
その他注意事項:
①選考の過程で追加の提出物を求めることがある。
②提出書類は返却しない。

  1. 選考方法
    一次選考:書類選考とする。
    二次選考:一次選考を通過した者に対して面接を実施する。
    ※面接予定日:8月下旬を予定。一次選考通過者に後日、連絡する。
  2. 書類提出先
    〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
    立教大学大学院ビジネスデザイン研究科委員長室気付
    教員人事委員会 宛

    ※応募書類は郵送のみとし、封筒に「「経済・テクノロジー領域」担当教員応募書類在中」と朱書した上、配達記録の残る方法(簡易書留等)で送付すること。
  3. 問合せ先
    E-mail:rbs@rikkyo.ac.jp

※ご提出いただいた個人情報は、採用審査のためのみに利用され、その他の目的には利用されません。
専任教員(全学言語教育「英語」担当)の公募について(外国語教育研究センター)2024.7.31締切
外国語教育研究センターは、外国語教育を専門領域とする優れた研究者で、かつ経験豊かな教育実践者によって構成し、現代にふさわしい外国語教育の研究と教育の有機的な連携を目指している。今回の専任教員募集は、本学の外国語教育の中核を担っていただく人材をお迎えすることを目的とするものである。

1.募集人数、職種
専任教員2名 教授もしくは准教授

2.着任予定日
2025年4月1日

3.研究分野
応用言語学、または英語教育 (CLIL、カリキュラム開発、教材開発、言語評価等)

4.業務内容
1)全学共通言語系科目(英語)の担当(原則、年間8コマ)
2)全学共通言語教育カリキュラムの開発・教材開発
3)全学共通カリキュラム運営センター英語教育研究室の運営
4)入学試験に関する業務
5)外国語教育研究センター教授会が定める業務

5.応募資格
1)当該分野における博士の学位を有するか、もしくはそれと同等の学識を有する者
2)CLIL、CEFR等最新の言語教育理論・アプローチに関する知見を有する者
3)英語教育カリキュラム構築に関する知見を有する者
4)カリキュラム運営の経験と高いマネジメント力を有する者
5)英語による授業、日本語での学内業務遂行が可能な者
6)大学で常勤としての教歴を有する者

6.勤務場所
研究室:池袋キャンパス 外国語教育研究センター
授業:池袋キャンパス および 新座キャンパス

7.待遇
給与、研究費、休暇、福利厚生等は本学規程による。

8.応募書類
1)履歴書所定様式(Word形式)
  • 応募にあたっては立教大学履歴書所定様式を必ず使用すること、それ以外の書式は受理しない
  • 連絡先(電話番号とEメールアドレス)を必ず記入すること
  • 本ホームぺージから履歴書所定様式および履歴書記載見本をダウンロードし、記載見本の指示に従い記入すること
  • 日本語または英語のいずれかの言語で作成すること
2)顔写真(JPEG形式・PNG形式・GIF形式のいずれか)
3)応用言語学または英語教育に関する主要研究業績3本(PDF形式)
  • 2019年1月1日以降の論文を含むのが望ましい
  • 1本以上は英語で書かれた業績であること
  • 要旨がない場合には、研究業績について英語の要旨(書式自由、300ワード程度)をつけること
4)以下の条件を踏まえた、CLIL科目1学期分のシラバス案(PDF形式)
  • 対象:英語力がCEFR B1レベルの学生
  • 科目:本ホームページからGlobal Studiesコースリストをダウンロードし、リスト上のCLIL科目より1つ選択
  • クラスサイズ:20名程度
  • 授業時間および回数:立教大学は1回100分、週1回、学期14週
  • A4用紙1枚、英語で作成すること
5)4)のシラバスにおける教案(PDF形式)
  • 第1回および第14回授業以外から選択
  • A4用紙3枚以内、英語で作成すること
6)エッセイ(PDF形式)
  • テーマ:これからの大学における英語教育はどうあるべきか。その実現に自分がどのように貢献できるか
  • 自身のこれまでの研究成果、教育経験をふまえて作成すること
  • 日本語(1500字程度)あるいは英語(800ワード程度)で作成すること
7)推薦者2名の氏名と連絡先
  • 教育経験および研究業績を中心として本人に関する所見を照会できる方2名の氏名と連絡先
※書類選考通過後、推薦状を依頼します。
8)最終学歴学位記(PDF形式)

9.応募方法
以下のGoogleフォームに必要事項を入力し、応募書類1)~8)を提出すること。提出にはGoogleアカウントが必要なため、所持していない者は取得すること。
  • 書類審査通過者には2024年9月2日(月)までにメールで連絡する。
  • 面接審査は、2024年9月11日(水)または13日(金)に本学池袋キャンパスにて実施する予定である。また、審査では提出したシラバス・教案をもとに、英語による模擬授業を20分程度行っていただく予定。

10.提出期限
2024年7月31日(水)必着

11.問い合わせ先
立教大学外国語教育研究センター
Eメールアドレス:fler-saiyo@rikkyo.ac.jp

各種応募書類のダウンロードはこちら
注意事項:
※選考過程および採否の理由に関する質問には、一切お答えいたしかねます。
※選考の過程で、追加の提出物を求めることがあります。
※提出された個人情報は任用にあたっての審査、連絡および手続きのためのものであり、他の目的に使用することは一切ありません。
※面接にかかる交通費は支給しません。
Job Announcement for Professor or Associate Professor (English Language Education) at Center for Foreign Language Education and Research - Application Deadline: 2024.7.31
朝鮮語教育講師(有期)の公募について(外国語教育研究センター)2024.7.31締切
立教大学は1874年にアメリカ人宣教師ウィリアムズ主教が創立した聖書と英学を教授する私塾「立教学校」に始まり、2024年に創立150周年を迎えた。外国語教育研究センターは、本学が創立以来重視してきた外国語教育をより一層充実させていくために2020年度に新設され、ドイツ・フランス・スペイン・中国・朝鮮・ロシア各言語では2024年度から必修科目の大幅な改編を含む新カリキュラムが始動している。今回の募集は、新カリキュラムの発展に資する方、同時にここ数年の朝鮮語履修者の増加をふまえ安定的な研究室運営に貢献できる方を迎えることを目的とするものである。
1. 募集人数、職種
若干名、朝鮮語教育講師(有期)

2. 勤務形態
常勤(任期あり)
契約は1年ごとに更新、最高4回更新可(最長5年の勤務可)

3. 勤務場所
研究室:池袋キャンパス 外国語教育研究センター
授業:池袋キャンパス および 新座キャンパス

4. 着任時期
2025年4月1日

5. 業務内容
1)週4日勤務
2)1学期につき全学共通科目の言語科目(朝鮮語)を最大10コマ担当(オフィスアワーを含む)
3)カリキュラム・教材作成、試験監督、FDに関連する業務など

6. 応募資格
1)当該言語に関連する専門分野において修士号を有する者、もしくはそれと同等の資格を有する者
2)応募日時点で、高等教育機関での朝鮮語教育歴が2年以上の者
3)初習(入門、初級)、中級、上級、いずれか複数レベルの科目で教育実績がある者
4)研究・教育業績もしくはそれに準ずる業績を2本以上有する者
5)優れた朝鮮語運用能力を有し、授業および学生指導、管理運営に関する業務を日本語で支障なく行える者

7. 待遇
本学規程による。
参考(2023年度実績):初年度給与563万7千円(金額は各種控除前のもの。年俸制。賞与・退職金無し)、研修資料費年間15万円

8. 応募書類
1)履歴書所定様式(Word形式)
・応募にあたっては立教大学履歴書所定様式を必ず使用すること、それ以外の書式は受理しない
・連絡先(電話番号とEメールアドレス)を必ず記入すること
・本ホームページから、履歴書所定様式および履歴書記載見本をダウンロードし、記載見本の指示に従い記入すること
2)顔写真(JPEG形式・PNG形式・GIF形式のいずれか)
3)主要業績2本(PDF形式)
・アブストラクトの記載がない業績の場合は日本語要旨(書式自由、A4用紙1枚以内)をつけること
4)エッセイ「大学生が教養科目として英語以外の外国語を学ぶ意義」(PDF形式)
・書式自由、A4用紙1枚以内、日本語で作成
5)最終学歴学位記(PDF形式)

9. 応募方法
以下のGoogleフォームに必要事項を入力し、応募書類1)~5)を提出すること。提出にはGoogleアカウントが必要なため、所持していない者は取得すること。
・書類審査通過者には8月23日(金)までにメールで連絡する。その後、個別に日程調整をし、9月上旬に面接と模擬授業を行う予定である。面接および模擬授業は対面で実施予定。

10. 提出期限
2024年7月31日(水)必着

11. 問い合わせ先
立教大学外国語教育研究センター
Eメールアドレス:fler-saiyo@rikkyo.ac.jp
※立教大学での勤務歴によって、応募職種での最大勤務年数に変更が生じることがあります。確認を希望される場合は、問い合わせ先にご連絡ください。

各種フォームのダウンロードはこちら
注意事項:
※選考の過程で、追加の提出物を求めることがあります。
※提出された個人情報は任用にあたっての審査、連絡および手続きのためのものであり、他の目的に使用することは一切ありません。
※面接にかかる交通費は支給しません。
専任教員(臨床心理学)の公募について(現代心理学部心理学科)2024.7.17締切
1.採用職位および人員
専任教員 1名(教授または准教授)


2.専門分野
臨床心理学

3.担当予定科目
(学部)心理学概論,心理学的支援法,心理学演習,卒業論文指導演習 等
(大学院)臨床心理実習,心理実践実習,修士論文指導演習 等

4.職務
①大学運営にかかわる業務
②大学院または学部における授業科目,研究指導及びそれにかかわる業務
③全学共通科目の授業担当
④入学試験にかかわる業務
⑤その他の業務

5.勤務場所
立教大学新座キャンパス 埼玉県新座市北野1-2-26

6.着任時期
2025年4月1日

7.勤務形態
常勤(任期なし)

8.応募資格
以下の(1)~(4)をすべて満たすこと。
(1) 博士の学位を有するか,またはそれと同等以上の研究業績を有すること。
(2) 臨床心理学領域において十分な研究業績および教育実績を有すること。
(3) 公認心理師および臨床心理士の資格を有し,臨床心理学の分野において5年以上臨床実践を行っており,十分な力量を備えた臨床家であること。
(4) 英文による研究業績を有し,国際的な水準で優れた研究を行っていることが望ましい。

9.待遇
給与、研究費、休暇、福利厚生等は本学の規程による。

10.応募期限
2024年7月17日(水)17:00

11.応募書類
以下の書類をそれぞれ作成し、PDF形式のデータを提出してください。
ファイル名は「氏 名_書類名」としてください。
(例:「立教 太郎_履歴書」「立教 太郎_臨床経験」)

(1)履歴書:本学所定書式により作成すること。記載項目の行数は,応募者において調整して差支えない。「職歴」欄については,教歴に相当するものには担当科目を明記すること。「著書および学術論文目録」欄については,著者・執筆者全員の氏名,論文名,掲載誌名,発表年(西暦),巻号,発表頁を明記すること(順序自由)。採録決定済みのものついても,判明している情報を明記した上で記載してよい。なお,学術論文については,『査読誌』と『その他』に分割した上で,それぞれ「応募者が第1著者のもの」と「それ以外のもの」に分けて一覧とすること。記載順序は年号が新しいものからとする。写真は貼付せず、履歴書とは別のファイル(jpegで可)とすること。

(2)臨床経験:心理療法終結事例3例。自由書式により作成すること。3例の心理療法の終結事例について,それぞれ100字以内で概要を書くこと(クライエントの性別,年齢,主訴,見立て,治療期間。)。さらに,そのうちの一例について,1000字から2000字で事例の報告をすること。

(3)スーパービジョン経験:自由書式により作成すること。スーパーバイザーまたはスーパービジョン・グループの責任者の名前とそれぞれの訓練期間を書くこと。また応募者自身がスーパーバイザーとしてスーパービジョンをおこなった経験があれば,スーパービジョンの対象(例:大学院生〇名など)とそれぞれの実施期間を書くこと。

(4)学部および大学院教育についての抱負:自由書式により作成すること。1000字から2000字。

(5)主要論文:3編以内。論文ごとにファイルをわけ、ファイル名の最後に番号を付すこと。
(例:「立教 太郎_主要論文1」「立教 太郎_主要論文2」)

(6)上記主要論文の要約:書式自由。各400字以内。
12.応募方法
下記の応募フォームに必要事項を入力し、応募書類をアップロードして提出してください。
アップロードにあたっては、各応募書類のデータをひとつのフォルダにまとめて、7-zip等のソフトウェアで圧縮の上、ひとつの圧縮フォルダとしてアップロードしてください。
フォルダ名は「氏 名_応募書類.zip」としてください。
(例:「立教 太郎_応募書類.zip」)
※提出された書類は返却いたしません。
※提出された個人情報は任用にあたっての審査,連絡及び手続きのためのものであり,他の目的に使用することは一切ありません。

13.選考内容
書類審査の上,面接等を実施します。
なお,面接等に係る交通費等の経費は応募者の自己負担とします。
※選考結果はメールにて通知します。また,選考結果の通知は10月末を予定しています。通知時期が変更となる場合にはメールにてお知らせします。

14.問合せ先
立教大学
教務部学部事務5課
現代心理学部事務担当
Eメール ccp@rikkyo.ac.jp
専任教員の公募について(環境学部・設置構想中)2024.6.30締切

環境学部(設置構想中)専任教員(環境学(生命科学領域、理学・工学領域、人文・社会科学領域、その他複合領域を含む))の公募について

立教大学では、2026年4月を目標に、12番目の学部となる「環境学部」の設置構想を進めています。

構想中の「環境学部」では、次代を担う新しい「環境リーダー」の育成をめざして、文系・理系を問わずに幅広く学生を募集し、これまでに本学で実績を重ねてきたリベラルアーツ教育、グローバル教育、リーダーシップ教育を発展させた教育プログラムを編成していきます。また、国内外のフィールドでの学びを重視し、データサイエンスも駆使しながら、様々な専門家・関係者と対話し協働するための「つなぐ」力を育てます。教育の実践にあたっては、チームティーチングを重視し、文理融合型の教育カリキュラムを展開していくことを構想しています。

こうした立教大学の新たな挑戦に、ともに参画していただける意欲をお持ちの方々からの応募をお待ちしています。

なお、「環境学部」は設置構想中であり、今後、認可申請手続を行い、文部科学省大学設置・学校法人審議会の審査に付される予定です。その結果によっては、教員任用が行われない可能性がありますので、あらかじめご承知おきください。
1.職種、職位
専任教員 若干名(教授または准教授)

2.着任予定日
2026年4月1日

3.専門分野
「環境学」関連分野
  • 生命科学領域、理学・工学領域、人文・社会科学領域、その他複合領域における、気候変動、生物多様性損失、環境汚染といった環境問題の解決や持続可能な社会への変革に資する分野
  • 例として、環境科学、水環境学、大気環境学、環境化学、環境動態解析、生態学、動物行動学、自然地理学、自然災害科学、環境資源工学、廃棄物資源循環学、生態工学、自然環境復元学、環境資源工学、材料工学、都市工学、エネルギー工学、環境システム学、環境アセスメント、環境技術、環境情報科学、環境経営学、環境経済学、環境政策学、環境法学、環境社会学、環境心理学、環境思想・倫理学、環境文学、環境共生学、環境マーケティング、科学コミュニケーション、対話・協働、社会運動論など

4.担当予定科目
環境学部専門科目(講義科目、演習科目、フィールドスタディなど)
全学共通科目

5.勤務形態
常勤、任期なし、定年は65歳、65歳以上の再雇用制度あり

6.勤務地
立教大学池袋キャンパス 東京都豊島区西池袋3-34-1

7.応募要件
以下の要件をすべて満たすこと。
①関連分野における博士の学位を有すること、またはこれに準ずる業績を有すること
②環境学分野の専門性と実績、特に気候変動、生物多様性損失、環境汚染といった環境問題の解決や持続可能な社会への変革に資する研究の実績を有すること
③環境学分野全般に関する優れた知見に基づいて、教育課程策定に向けた意欲・能力を有すること
④学部の講義、実習、演習に寄与できること
⑤学部の運営に積極的に関与する意欲・能力を有すること
⑥教育・研究を行うにあたって充分な日本語能力を有すること

なお、応募に際しては、以下の要件を満たしていることが望ましい。
⑦フィールドワークや地域・行政・企業等との協働や連携の経験があること
⑧英語で授業を行うことができる程度の英語運用能力を有すること

8.勤務時間、休日
勤務時間:8時50分(1時限目開始時間)~20時35分(6時限目終了時間)のうち授業が配当された時間、教授会その他教員として必要な事項に関する時間
休日:日曜日、祝日(ただし祝日授業日有)、学院又は学校の定めた休日

9.待遇
すべて本学規程による。概要は以下の通り。
給与:大学卒業後経過年数20年目の場合、賞与・諸手当込みで年間給与総額は1,000万円前後
※本学基本給は学部卒業後の経過年数により格付けされ、扶養家族の有無等ご本人の状況等によって諸手当の額が変動する
研究費:個人研究費等
加入保険:健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険

10.提出書類と提出先
① 履歴書【注】
② 研究業績書(履歴書の「著書および学術論文目録」欄に記入)【注】
③ ⅰ)教育に関する業績(担当科目・実施上の工夫など)、ⅱ)研究に関する概要と計画、ⅲ)フィールドワークや地域・行政・企業等との協働や連携の経験があればその概要、ⅳ)科学研究費などの外部資金の獲得状況(課題名・金額など)に関する文書(ⅰ~ⅳをあわせてA4用紙3枚以内、書式自由)
④ 著書・学術論文など、最近10年間の主要研究業績3篇
⑤ 顔写真
【注】上記①・②については、立教大学所定様式を使用のこと
【提出先】所定のGoogleフォームに必要事項を記入の上、提出書類(①~④はPDFファイル、⑤はJPEGファイル)をアップロードして提出する。
なお、研究業績の提出にあたって、書籍など現物で提出する場合は、7月1日(月)必着で下記宛先まで送付すること。
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学環境学部設置準備室
11.応募締切
2024年6月30日(日)18時

12.選考方法
提出書類に基づいて審査する。審査の過程で面接・模擬授業の実施、シラバス案の提出、推薦状の提出を求める場合がある。なお、旅費等は応募者負担。選考の結果は、選考終了後本人宛に電子メールで通知する。

13.問い合わせ先
環境学部設置準備室
env-recruit@rikkyo.ac.jp

14.その他
①応募に際し提出いただいた個人情報は、本学の規定に従って適切に管理し、採用選考の目的以外には使用いたしません。なお、提出書類は返却せず、当方で責任をもって処分いたします。

②環境学部の設置については、2024 年度に設置認可申請(または設置届出)を行い、文部科学省大学設置・学校法人審議会の審査に付される予定です。申請できなかった場合や同審議会の審査結果によって学部設置が認可されなかった場合は任用されません。また、同審議会の審査結果により、教員資格・職位・担当授業科目について不適合と判定された方は任用されません。

③専任教員候補者となった場合、2025年3月に行う大学設置認可申請(または大学設置届出)のための書類作成等にご協力いただく場合があります。
助教Dの公募について(大学教育開発・支援センター)2024.6.17締切
業務内容:
(1)当センターの業務(FD、広報誌制作、学修支援の冊子・ツール開発等)に関わる企画、制作、運営、情報収集および分析
(2)自らの専門領域に関わる研究
(3)その他センター長の指示する業務(メディアセンター等の学内関連部局との連携業務を含む)

勤務場所:
立教大学池袋キャンパス

募集人員:
1名(Teaching & Learning部会 所属)

着任時期:
2024年9月
※勤務開始は9月1日となります。現職の都合上9月1日からの勤務が難しい場合には、応募の際に、着任可能時期について予め申し出てください。

任期:
2024年9月1日~2025年3月31日
業務実績等により、年度単位で契約の更新を行います。更新は、4回を上限とします。

応募資格:
以下の各号すべてに該当する方を、対象とします。
(1)博士の学位を有する方、または同等以上の能力・業績を有すると認められる方
(2)大学教育に関心のある方で、「高等教育(学修支援、FD・SD等)」「教育方法」「教授・学習過程」「教育評価」「カリキュラム開発」等を研究テーマとする方

待遇:
(1)給与:本学規程による(初年度月額30万円)
(2)勤務時間:原則として週4日以上かつ週30時間
(3)個人研究費:本学規程による(年額15万円)
(4)その他:社会保険完備、科学研究費補助金応募資格あり

応募書類:
(1)本学所定の様式による履歴書(研究業績一覧含む
写真欄は空欄とし、(6)写真データを別に提出すること。
(2)主要研究業績3点
(3)大学院修士課程修了または博士課程修了を証明する書類
(4)推薦状(1通・書式自由)
(5)「貢献できる業務内容」に関する抱負(A4サイズ1枚程度)
(6)写真データ(jpeg形式)
提出方法:
以下の①および②の完了をもって応募書類を受理します。
①応募書類(1)の原本を応募書類提出先に記載の住所まで、〔TL部会助教応募書類〕と朱書きし、簡易書留等の記録の残る郵便にて送付してください。
②上記①に加えて、応募書類(1)~(5)を一つのPDFファイルにまとめ、(6)の顔写真データとともに、電子メールに添付し応募書類提出先に記載のメールアドレス宛に送付してください。
※セキュリティ対策を十分に施したうえで添付ファイルを送付すること。
※選考の過程で、追加の提出書類や原本の提出を求めることがあります。
※提出書類に含まれる個人情報は厳重に管理し、採用審査のためのみに使用します。また提出された書類、電子ファイル、電子媒体は、採用審査終了後、本学にて責任をもって破棄します。

応募書類提出先:
〒171-8501東京都豊島区西池袋3-34-1
立教大学 大学教育開発・支援センター宛
E-mail(kobo-cdshe@rikkyo.ac.jp

受付締切:
2024年6月17日(月)必着

募集方法:
公募

選考方法:
書類選考ののち、面接を予定しています(対面またはオンライン。対面の場合における旅費・滞在費等は応募者の自己負担)。
面接では、自身の「研究テーマ」に基づき「貢献できる業務内容」に関するプレゼンテーションを行っていただきます。

問合せ等:
本件に関するお問合せは、E-mail(kobo-cdshe@rikkyo.ac.jp)でお願いします。お問合せへの回答は平日となりますので、予めご了承ください。
また、当センターの活動や刊行物については、下記を参照してください。
助教D(統計教育部会)の公募について(社会情報教育研究センター)2024.06.14締切
1.任用職名
助教D(社会情報教育研究センター)

2.研究分野  
大分類:情報通信(統計科学) 情報通信(数理情報学) 人文・社会(経済統計) 自然科学一般(応用数学、統計数学) その他(その他)
※()内は小分類

3.募集人員
1名

4.勤務場所
立教大学社会情報教育研究センター(立教大学池袋キャンパス内)

5.任用時期
2024年9月1日

6.任用期間
2024年9月1日 ~ 2025年3月31日
業務実績等により、年度単位で契約の更新を行います。更新は、4回を上限とします。ただし、本学を含む立教学院各校における勤務歴により、契約更新の上限が4回未満となる場合があります。

7.職務
データサイエンス、AI関連の全学共通科目を担当するほか、統計教育教材の作成、当センター統計教育部会の事業計画にかかわる業務、その他センター長が指示する業務。
統計教育部会の事業計画については以下をご参照ください。
8.待遇
(1)給与:本学規程による(初年度月額30万円)
(2)勤務時間:原則として週4日かつ週30時間
(3)その他:社会保険完備、個人研究費あり、科学研究費補助金応募資格あり

9.応募資格
博士の学位を有するもの(今年度の取得見込を含む)、または同等の業績を有するもの
統計学またはデータサイエンスに関する研究領域を持ち、統計教育に強い関心があるもの

10.応募期限
2024年6月14日(金)必着

11.応募書類
(1)本学指定の履歴書・研究業績目録(所属学会、メールアドレスを記載のこと。教歴がある場合は、担当科目を含め詳細に記述すること。また業績のうち、最も重要なものに◎印を付すこと。 写真欄は空欄にし、写真データを履歴書と別に提出すること。(5))
(2)修了証明書または学位記
(3)主要業績3点(書籍の分担執筆の場合は担当部分のみ提出。修士論文は不可、博士論文は可。)
(4)社会科学系学生向けの統計教育に関する考えをまとめた文書(1000字程度)
(5)写真
※ご記入いただいた個人情報は、採用審査のために利用され、その他の目的には利用されません。
※本学指定の履歴書、研究業績目録一覧は以下からダウンロードしてください。

履歴書・研究業績目録:
12.選考方法
一次選考 書類選考とする。
二次選考 一次選考を通過した者に対する面接。提出書類(4)に基づき、統計教育に関しての質疑を含みます。二次選考は2024年7月上旬を予定。なお、旅費・滞在費等は応募者の自己負担とします。

13.応募方法・書類提出先
(1)から(4)の応募書類をPDFファイル、(5)の写真をJPGファイルで作成し、1つのパスワードなしのzipファイルにまとめ、JREC-IN Portalの「Web応募」からアップロードして提出してください。詳細は、JREC-IN Portalの登録ユーザ向け操作説明書を参照のこと。
(第Ⅲ章▶ 各種ユーザメニュー>2.4 Web応募)
※ファイル作成の注意事項
・応募書類(3)は、業績ごとにPDFファイルを作成してください。
・ファイル名は、半角で次のとおり設定してください。
<例>氏名が「立教 太郎」の場合
(1) 履歴書:RikkyoTaro1_rireki.pdf
(2) 修了証明書または学位記:RikkyoTaro2_gakui.pdf
(3) 主要業績3点:RikkyoTaro3a_gyouseki.pdf、RikkyoTaro3b_gyouseki.pdf、RikkyoTaro3c_gyouseki.pdf
(4) データアーカイブや二次データに関する考えをまとめた文書:RikkyoTaro4_essay.pdf
(5) 写真:RikkyoTaro5_picture.JPG
Zipファイル名:RikkyoTaro.zip
※応募書類(3)につきまして、単行本の一章などの場合は、該当部分をPDF化するなど、極力PDFにてご対応ください。どうしてもPDF化困難な著書の場合のみ、著書1部を応募期限内に連絡先に郵送してください(封筒に「助教D(統計教育部会)応募書類在中」と朱書きのこと)。

14.連絡先
立教大学 社会情報教育研究センター
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
Tel:03-3985-4459
E-mail:csi-info@rikkyo.ac.jp

当センターの活動や刊行物については、下記をご参照ください。

お使いのブラウザ「Internet Explorer」は閲覧推奨環境ではありません。
ウェブサイトが正しく表示されない、動作しない等の現象が起こる場合がありますのであらかじめご了承ください。
ChromeまたはEdgeブラウザのご利用をおすすめいたします。