2020/11/13 (FRI)

季刊『立教』254号<特集 RIKKYO×SDGs
——持続可能な社会の実現に向けた立教大学の実践>発行

キーワード:その他

OBJECTIVE.

季刊『立教』254号を発行しました。本誌は、広く社会に向けて教育・研究の多様な側面を取り上げるほか、在学生や卒業生の活躍など「立教」にまつわる多彩なトピックを発信しています。定期購読をご希望の方は、RIKKYO ONLINE SHOPよりお申し込みください。

254号の主な内容

254号 表紙

特集
RIKKYO×SDGs
——持続可能な社会の実現に向けた立教大学の実践

1874年の創立当初から社会貢献を重要な使命としてきた立教大学は、SDGsといかに向き合い、どのような取り組みを進めているのか。
本学ならではの活動の一部と、その背景にある理念をご紹介します。


視点
理学部 望月 祐志教授に聞く

スパコン「富岳」を利用した
新型コロナウイルス関連研究

2020年、世界ランキング4冠を獲得した、スーパーコンピュータ「富岳」。現在、理化学研究所が文部科学省と連携し、新型コロナウイルス対策に関する研究に試行的利用するプロジェクトが進んでいます。その一翼を担う理学部の望月祐志教授に、研究内容や参画の経緯などについて伺いました。


FOCUS ON 立教人
株式会社タイミー 代表取締役・経営学部4年次
小川 嶺さん(2016年立教新座高等学校卒業)

「働く」を変え、世界を変える
——志を胸に走り出した、現役立教生の若き起業家

特集

RIKKYO×SDGs
——持続可能な社会の実現に向けた立教大学の実践

視点

理学部 望月 祐志教授に聞く

スパコン「富岳」を利用した
新型コロナウイルス関連研究