第3回 大学チャペルコンサート(全4回)

INFORMATION

  • 2022年10月15日(土)開場 13:00、開演 13:30
  • 新座キャンパス 立教学院聖パウロ礼拝堂(新座チャペル)

チャペルコンサートを通じて教会音楽に触れ・聴く事で、本学のキリスト教に基づく建学の精神を体感してもらい、チャペルが担う教育的な役割を果たす。

講師

武蔵野大学非常勤講師
小島 弥寧子 氏

玉川大学芸術学科オルガン専攻卒業。武蔵野音楽大学大学院音楽研究科修士課程修了。フェリス女学院大学ディプロマコース修了。大学院在学中福井直秋賞受賞。フランス、スペイン、イタリア、ドイツ、スイス、アメリカなど各地のマスタークラスに参加。2003年度横浜みなとみらいホール・オルガニスト・インターンシップ修了。
国内及びヨーロッパ、アメリカ各地でソロ、アンサンブル、オーケストラや吹奏楽団との共演を行う。スペイン各地の歴史的楽器を訪ねて、スペインオルガン音楽の研究をライフワークとしている。また邦人作品にも積極的に取り組んでいる。2020年7月7日に初のCD「星月夜」(朝日新聞「特選盤」、レコード芸術「準特選盤」)をリリース。
これまでにオルガンを富永哲郎、伊藤繁、酒井多賀志、藤枝照久、早島万紀子、三浦はつみ、武久源造、A.セア・ガラン各氏に、和声を柿沼唯氏に師事。
現在武蔵野大学非常勤講師。明福寺ルンビニー学園オルガニスト。元築地本願寺副オルガニスト(2006-2015)。La academia del órgano español主宰。一般社団法人日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。
ホームページはこちら

詳細情報

名称

第3回 大学チャペルコンサート(全4回)

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 必要
  • 参加費 無料

【定員】
80名
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、立教大学では現在、キャンパスへの入構制限を実施しています。これにより、大学チャペルコンサートは定員を制限し、事前申し込み制で開催いたします。

【申し込み受付期間】
9月15日(木)~9月30日(金)17:00まで
※定員になり次第、申し込み受付を終了します。

【申し込み方法】
申し込み専用のメールアドレスchapelconcert@rikkyo.ac.jp宛に、件名「10月15日オルガンコンサート」と明記し、空メールを送信してください。折り返し、チャペルから「申込フォーム(URL)」をお送りしますので、必要事項をご記入のうえお申し込みください。
なお、お申し込みいただいた空メールへのチャペルからの返信(申込フォームのご案内)は、平日9:00~17:00に行います。平日17:00以降および土・日・祝日にお送りいただいたメールへの返信にはお時間をいただきますので、ご了承ください。

※当日の模様は収録し、後日、チャペル公式YouTubeチャンネルで配信する予定です。

主催

チャプレン室(オルガン委員会企画)

お問い合わせ

チャプレン室事務課

お使いのブラウザ「Internet Explorer」は閲覧推奨環境ではありません。
ウェブサイトが正しく表示されない、動作しない等の現象が起こる場合がありますのであらかじめご了承ください。
ChromeまたはEdgeブラウザのご利用をおすすめいたします。