低年次からキャリア観を醸成!『スタディツアー』を開催

キャリアセンター

2024/01/10

キャリアの立教

OVERVIEW

2023年10月31日、11月1日、2日、6日に、企業訪問プログラム『スタディツアー』を開催しました。本プログラムは、企業・団体の協力のもと、職場・施設の見学、ビジネスゲーム、社員との懇談などを行うことができる、1・2年生限定の企業訪問プログラムです。

スタディツアーのねらい

本プログラムは、低年次のうちに社会との接点を持ち、社会の仕組みや働くことについて理解を深めることを目的に、特に次の2点をねらいとして行っています。
  1. キャンパスの外に出て実際に企業を訪問し、社会や企業の仕組みについて理解を深める
  2. 職場見学や社員との交流、ビジネスゲーム等を通して自身の働くイメージを醸成し、生き方や働き方について考える機会とする

2023年度開催概要

【実施日】10月31日、11月1日、2日、6日(秋季休業期間中)
【参加者数】1・2年生延べ569名
【訪問先】ANAグループ、オービックビジネスコンサルタント、クリスチャン ディオール、JKホールディングス、ディスコ、電通デジタル、東京商工リサーチ、西村あさひ法律事務所・外国法共同事業、日本IBM、日本政策金融公庫、野村不動産、パークハイアット東京、ぴあ、ベネッセコーポレーション、マクロミル、みずほフィナンシャルグループ、ユニ・チャーム、ライフネット生命保険、ロッテ
(19企業・団体/五十音順)

プログラム例(ユニ・チャーム)

会社見学の様子

【開始時間/終了時間 内容】
  • 13:00/13:05 出席確認 41Fへ移動
  • 13:05/13:30 講義:ユニ・チャームについて
  • 13:30/13:40 休憩
  • 13:40/14:10 展示製品・会議室見学
  • 14:10/14:40 共生社会について一緒に考えてみよう!
  • 14:40/14:50 休憩
  • 14:50/15:50 今後のキャリアを卒業生に相談しよう!
  • 15:50/16:00 アンケート回答⇒解散
ユニ・チャーム担当者からのコメント
社会は思っているより楽しい場所だということを、低年次のうちに伝えたくて今回協力させていただきました。就職活動を本格的に始めてしまうと、企業をフラットな視点で見ることができなくなってしまう人が多いので、低年次のうちにさまざまな企業を訪問し、社会の楽しさを伝えることができるプログラムはとても意味があると考えます。参加学生のみなさんありがとうございました!

プログラム例(ANAグループ)

社員対談の様子

【開始時間/終了時間 内容】
  • 13:30/13:40 オリエンテーション
  • 13:40/14:40 航空業界・会社紹介
  • 14:40/14:50 休憩
  • 14:50/15:30 社員対談
  • 15:30/15:40 休憩
  • 15:40/16:20 施設見学
  • 16:20/16:30 アンケート、クロージング
ANAグループ担当者からのコメント
参加学生のみなさんが、航空業界や当社の説明、社員対談時にメモを取ったり、熱心に聞いている姿を拝見し、意識の高さを感じました。施設見学の際にも、積極的に会場を見るなどして、さまざまな体験をしてくださいました。まだ就職活動等の時期ではございませんが、低年次のうちから業界や企業を知ることは、今後の学生生活やキャリアの参考になると考え、スタディツアーに協力させていただいております。学生のみなさん、ご参加ありがとうございました。

プログラム例(クリスチャン ディオール)

ワークショップの様子

【開始時間/終了時間 内容】
  • 13:00/13:50 ラグジュアリーブランドについて
  • 13:50/14:40 業界、LVMHグループ、ディオールについて
  • 14:50/15:50 ディオールのビジネスを理解する
  • 15:50/16:50 ディオールでのキャリアについて
  • 16:50/17:50 ワークショップ
  • 17:50/18:05 質疑応答、クロージング(アンケート)
  • 18:05/18:30 懇親会
クリスチャン ディオール担当者からのコメント
今年2回目の参加となりますが、最初緊張していた学生の方が目を輝かせて積極的に質問をしたり、ワークショップに参加され、働くことや業界についての理解を深めていく様子を拝見し、私達も実施した甲斐がありました。キャリアは誰かが作ってくれるものでもなく、自分自身が作っていくものだと考えます。ますます働き方が多様化する世の中で、学生のみなさんに自分が何を大切にして働いていきたいのか、どんなキャリアを築いていきたいのかを考える機会を早いタイミングで提供することは、社会人の先輩として、企業として責任があると考えています。参加いただいた学生の皆様、ありがとうございました。

参加満足度は【95.7%】

学生のプログラム参加満足度は95.7%と非常に高い結果となり、実際に参加した学生からは「素敵なオフィスで生き生きと働いている大人を見て、社会人になることに対してポジティブなイメージが湧いた」「ゲームを通して、ニーズを考えたり未来を予測したり、働く上ではさまざまな観点が必要だということを知った」「大学生の自分にはなかなか行くことの出来ない夢のような場所で、将来の方向性を定める良い機会を設けてくださってありがとうございました」といった感想が寄せられました。


「スタディツアー」は、就職支援にとどまらず、学生一人ひとりのキャリア形成を本気で考える“キャリアの立教”だからこそ実現できるプログラムです。次年度は提携企業・団体数をさらに増やし、より充実したプログラムにする計画です。
※記事の内容は取材時点のものであり、最新の情報とは異なる場合があります。

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

キャリアの立教

2024/06/12

大人気プログラムを今年も開催!『業界企業研究SPECIAL ...

キャリアセンター

お使いのブラウザ「Internet Explorer」は閲覧推奨環境ではありません。
ウェブサイトが正しく表示されない、動作しない等の現象が起こる場合がありますのであらかじめご了承ください。
ChromeまたはEdgeブラウザのご利用をおすすめいたします。