実践的な学びを通じて未来のビジネスリーダーを育成

経営学部

2021/07/28

キャリアの立教

OVERVIEW

学部独自のキャリア教育をご紹介します。

経営学部では、グローバル社会でリーダーシップを発揮する人材育成を目標にカリキュラムを展開しています。自分の強みを発揮し、チームの目標を達成する力を身に付ける「リーダーシップ教育」プログラムと、長期インターンシップでの実践経験を通じて、主体的なキャリア形成を促します。各プログラムでは、専門的知識を有する教職員と上級生サポーターが相談会を開催するなど、授業以外の場においても、きめ細やかな支援を行っています。

プロジェクト実行型授業 *

ビジネス・リーダーシップ・プログラム(BLP)

アクティブラーニング形式でリーダーシップを育む経営学科のコアカリキュラム。企業の課題にチームで取り組み、自らのリーダーシップを発揮する方法を身に付けます。

2020年度のテーマ例
TBSグループユニバーシティ/「あなたの『ちょっといい時間』をつくるために、TBSができることを提案」

バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム(BBL)

国際経営学科コアカリキュラム。3・4年次生対象科目「Advanced Business Project」では留学生を交えて英語で企業課題に取り組み、段階的に英語力と専門知識を鍛えてグローバルに通用する力を養います。

2020年度のテーマ例
三菱ふそうトラック・バス株式会社/「三菱ふそうのブランドウェアネスを向上させる方策を提案」

インターンシップ *

株式会社ジャルパックによる「Global Internship」(2020年度開催)

学部での学びを実践する機会として、派遣期間が4カ月以上と4週間以上の正課科目を開講。多様な国と地域で働く経営者や社員と共に働きながら職場の課題に取り組み、世界で活躍できるビジネスリーダーを育成します。実習先はさまざまですが、その一つとして20年度秋学期は株式会社ジャルパックの協力の下、香港・ホノルル・パリにある拠点と連携したプログラムを実施しました。

インターンシップイベント *

全学部の学生を対象に、長期インターンシップの特色を伝えるイベントを年2回開催。参加者が主体的にキャリア意識を育む場としています。20年度はコロナ禍でも安心してインターンが行えるように、リモートインターン受け入れ企業との座談会などを行いました。


CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

キャリアの立教

2021/07/28

“点”ではなく“線”の支援で就職後のキャリアまで見通す

キャリアセンター