総長紹介立教大学について

立教大学の歴史は、米国聖公会の宣教師チャニング・ムーア・ウィリアムズが1874年に創立した「立教学校」から始まります。キリスト教が厳しく弾圧されていた時代に聖書と英学を教える私塾を開くのは、計り知れない苦闘があったことでしょう。それでもウィリアムズは教え伝えること自体が自分の使命だと確信し、需要のない中でも教育を行う道を選択しました。145年以上を経た現在においても、その姿勢は失われていません。立教大学は世間のニーズに応える形で教育を展開するのではなく、「普遍的真理を探究し、この世界や社会のために働く者を生み育てる」というミッションのもと、人類が築き上げてきた知の体系とそれらを社会に還元していく力をもつ人を育む場として存在しているのです。

本学の教育方針の基軸であるリベラルアーツは、単なる教養教育などではありません。人類が長い歴史の中で探究してきたいまだ到達し得ない理想——それを追い続けることの価値を提示する、いわば「夢を語り、ビジョンを抱かせる」教育です。西洋の伝統を受け継いだ、本物のリベラルアーツ教育の実践のためには、立教大学はある意味で「危険な場」になる必要があると考えています。批判すること・されることを恐れず、真理とは何かを問い続ける。常識や定説、権威を疑い、相対化させる。オリジナルの現象や原文にあたり確かめる。時には自らの考えが真っ向から否定されることもあるかもしれません。しかし臆せずに自己を再構築し、世界を読み解き変化をもたらす力を育んでほしいと思います。

立教大学は今後、自身のルーツといま一度向き合い、建学の精神や教育理念が反映された特色ある取り組みの強化を図ります。導入期教育の充実化、リーダーシップ教育、グローバル教養副専攻の全学展開、サービスラーニングをはじめとする社会連携教育の活性化などを柱に改革を進め、真理を味わう場としての環境を整えたいと考えています。

略歴

西原 廉太
(ニシハラ レンタ)

立教大学総長
1962年京都府生まれ

学歴

1987年3月 京都大学工学部金属工学学科卒業
1994年3月 聖公会神学院修了(B.D.
1995年3月 立教大学大学院文学研究科組織神学専攻博士課程(前期課程)修了(神学修士)
2013年2月 博士(神学)(関西学院大学)
※ Bachelor of Divinity (日本語訳:神学士)

職歴

1998年4月~2000年3月 立教大学文学部キリスト教学科専任講師
2000年4月~2007年3月 立教大学文学部キリスト教学科助教授
2007年4月~ 立教大学文学部キリスト教学科教授
2007年4月~ 立教大学大学院キリスト教学研究科キリスト教学専攻博士課程前期課程教授
2007年4月~ 立教大学大学院キリスト教学研究科キリスト教学専攻博士課程後期課程教授
2007年4月〜2010年3月 立教大学総長補佐
2008年2月~2010年10月 立教学院院長代行
2009年4月~2010年3月 全学共通カリキュラム総合チームリーダー
2010年11月〜2021年3月 立教学院副院長
2010年4月~2015年3月 立教大学副総長、立教学院常務理事
2015年4月~2017年3月 立教大学文学部長兼大学院文学研究科委員長
2018年4月〜2019年3月 立教大学大学院キリスト教学研究科委員長
2019年4月~2021年3月 立教大学文学部長兼大学院文学研究科委員長
2021年4月~ 立教大学総長、立教学院常務理事、立教学院評議員
 

研究・活動歴

専攻分野
アングリカニズム、エキュメニズム、組織神学、現代神学
所属学会
日本基督教学会(専務理事2010年9月~2014年9月、学会誌編集委員長2018年9月~)、日本組織神学会、実践神学の会、立教大学キリスト教学会 
主な著書
主な単著書
『聖公会の職制論-エキュメニカル対話の視点から-』(聖公会出版、2013年)
『続・聖公会が大切にしてきたもの-宣教の課題と可能性-』(聖公会出版、2012年)
『寄せ書きのある旗-A Miraculous Story- Tahei Watanabe's Yosegaki Flag』(立教ブックレット、立教学院、2012年)
『聖公会が大切にしてきたもの』(聖公会出版、2010年初版、教文館、2016年第5版)
『現代に活きるキリスト教教育』(ドン・ボスコ社、2009年)
『リチャード・フッカー~その神学と現代的意味』(聖公会出版、1995年)

主な共著書
『文化接触の創造力』(「キリスト教とアイヌ民族の邂逅をめぐって-バチェラーのアイヌ伝道と聖公会のアイヌ観を中心に-」)(久保田浩編、リトン、2013年)。
‘Blackwell Companion to the Anglican Communion’(The Anglican Church in Japan (The Nippon Sei Ko Kai; NSKK))(Virginia Theological Seminary編, Blackwell: Oxford, 2013).
『ミッションスクールと戦争-立教学院のディレンマ-』(「元田作之進と天皇制」)(老川慶喜他編、東進堂、2008年)。
『総説キリスト教史3 近・現代篇』(「イギリスのキリスト教」「エキュメニズムに進むキリスト教」)(日本キリスト教団出版局、2007年)。
‘Other Voices, Other Worlds’(Sexuality and the Church's Understanding of Authority)(Terry Brown編、Darton, Longman & Todd:London,2006).
その他多数
社会活動
  • 日本キリスト教協議会(NCC)副議長(2000年6月~2006年5月)
  • 世界聖公会大学連合会(CUAC)理事(2002年4月~)
  • 学校法人桜美林学園評議員(2003年4月~2012年4月)
  • 世界宗教者平和会議平和研究所(WCRP)副所長(2005年10月~)
  • 世界聖公会エキュメニカル関係常置委員会(IASCER)委員(2005年12月~2009年12月)
  • 世界教会協議会(WCC)中央委員(2006年3月~)
  • 世界聖公会-ルーテル世界連盟国際委員会(ALIC)委員(2006年10月~2017年5月)
  • 学校法人聖路加国際大学理事(2012年5月~2021年3月)
  • 学校法人桜美林学園理事(2012年5月~)
  • 日本聖公会エキュメニズム委員会委員長(2014年5月~)
  • キリスト教学校教育同盟関東地区協議会代表理事(2015年5月~2018年5月)
  • 聖公会-改革派国際委員会(IRAD)委員(2015年10月~2019年12月)
  • キリスト教学校教育同盟理事長(2018年6月~現在)
  • 日本聖公会中部教区主教(2020年10月~)

お問い合わせ

立教大学広報課(総長、副総長への取材のお問い合わせ)

立教大学への取材