科学の未来を創る女子中高生チャレンジ・ラボ
~家族・先生と一緒に知ろう!! 多彩な理系の未来~

国立研究開発法人 科学技術振興機構 (JST)次世代人材育成事業 『女子中高生の理系進学選択支援プログラム』 科学の未来を創る
女子中高生のチャレンジ・ラボ~家族・先生と一緒に知ろう!! 多彩な理系の未来~ 参加者募集中

立教大学は1874年の創立以来、「普遍的なる真理を探究し、私たちの世界、社会、隣人のために」という理念に基づいた教育を行っています。
本プログラムでは、本学の理学部・理学研究科を卒業修了して、研究だけでなく航空、ITなど多様な業種で活躍する女性の講演と交流を通して、
女子中高生に理系に進路選択した際の将来可能性の幅広さを知る機会を提供します。
また、実験体験講習会やチャレンジ・ラボを通して、最先端の理学研究にふれる機会を提供し、知的好奇心を引き出します。

理学部では、中学校・高校に訪問して模擬講義などを行う「オンサイト・カレッジ」も実施しております。
講義の内容・形態については、ご希望に沿えるよう事前に相談させていただきます。実施を希望される中学・高校の先生方は、こちらからお問合せください。
(実施例:立教大学の研究最前線、色彩の化学、香りの化学、元素の化学、ブラックホールの物理、身近な物理、惑星探査の最前線、植物の形作り、細胞小器官と細胞質遺伝、など)
体験しよう‼

チャレンジ・ラボ

「イオンを作ってみよう,測ってみよう(8/20・21)※終了しました」
平山 孝人 教授
専門分野:原子物理学・表面物理学
企画内容:電子サイクロトロン共鳴型イオン源を用いてアルゴンのイオンビームを生成し、その質量や価数を測定します。イオン源のいくつかのパラメーターを変化させて、それによってできるイオンがどう変わるのかを観測し、なぜそのようになるのかを考察します。実際に研究活動で使われている装置を自分で触って動かしてみましょう。

平山 孝人 教授

電子サイクロトロン共鳴型イオン源

実験の様子
実施場所 立教大学池袋キャンパス13号館(詳細は事前にお知らせします)
日時 8月20日(月)・21日(火)
2日間とも参加いただける方を対象とします
実施時間 10時00分〜17時00分(予定)
募集人数 最大5名(女子高校生が対象です)
応募締切 8月3日(金)
「光で色が変わるフォトクロミック分子~つくって、みて、体験! (8/22・23)※終了しました」
森本 正和 教授
専門分野:有機光化学
企画内容:鮮やかな色を呈する色素は、天然染料などとして古くから人類の生活に密着した形で使われてきました。色素には炭素原子を骨格とする有機化合物が多く、有機化学の発展とともに人工染料・顔料も数多く合成されました。近代では、単なる色材としての利用にとどまらない新しい価値を生み出す機能性色素が開発されています。本実験では、光に応答して色が変わる色素「フォトクロミック分子」を自分で合成し、その色変化を観測します。

森本 正和 教授

フォトクロミック分子の色変化
実施場所 立教大学池袋キャンパス13号館(詳細は事前にお知らせします)
日時 8月22日(水)・23日(木)
2日間とも参加いただける方を対象とします
実施時間 10時00分~16時00分(予定)
募集人数 最大5名(女子高校生が対象です)
応募締切 8月8日(水)
「生き物はみんな親戚? DNAをつかって近縁関係しらべよう(10/13・20)※終了しました」
榊原 恵子 准教授
専門分野:植物発生進化学
企画内容:現在の地球上の生物は、38億年以上前に出現し多様化してきたと考えられています。生物にも最近分かれた近い親戚と、ずっと昔に分かれた遠い親戚とがあります。生物の設計図であるDNAの塩基配列を比較すると、近い親戚同士は似た配列を持っているのでDNA情報を使って親戚(系統)関係を調べることができます。植物を材料に親戚関係を調べてみましょう。材料はこちらでも用意しておきますが、調べてみたい植物(アイデア)の持ち込みも歓迎します。(例えば、トマトとピーマンは形が似ているけれど近い親戚か?キャベツとレタスは近い親戚か?など)。

榊原 恵子 准教授

DNAを抽出している様子

DNA塩基配列の比較
実施場所 立教大学池袋キャンパス13号館(詳細は事前にお知らせします)
日時 10月13日(土)、20日(土)
2日間とも参加いただける方を対象とします
実施時間 10時00分〜16時00分(予定)
募集人数 最大3名(女子高校生が対象です)
応募締切 9月29日(土)
体験しよう‼

実験体験講習会

「ナタ・デ・ココの世界へようこそ!~ナノバイオテクノロジーを体験しよう~ (2019/3/9)」
田渕 眞理 准教授
専門分野:ナノバイオ化学
企画内容:デザートやダイエット食品で知られている「ナタ・デ・ココ」。独特のコリコリした食感は、ナノテクノロジー(ナノテク)と密接に関係しています。今回の実験体験講習会では、ナタ・デ・ココを用いた実験を行い、最先端のナノテクとどのように関係しているかを体験します。また、ナタ・デ・ココの秘密や、ナノテク化粧品、ジェル化粧品についても解説します。実験はとても簡単ですので、中学生の参加も大歓迎。「実験なんて何十年ぶり」というお父さん、お母さんも、ぜひご一緒に実験してください。実験終了後には、大学の研究施設見学、大学教員、大学生・大学院生に気軽に進路相談できるコーナーもあります!!

田渕真理 准教授とRSSの皆さん

ナタ・デ・ココの様子
実施場所 立教大学池袋キャンパス13号館(詳細は事前にお知らせします)
日時 2019年3月9日(土)
実施時間 14時00分〜17時00分(予定)
募集人数 最大40名(女子中学・高校生とそのご家族、中学・高校の教員が対象です)
応募締切 2019年2月23日(土)
「美しき化学の世界〜色が変わる金属錯体〜 (9/29)※終了しました」
和田 亨 教授
専門分野:錯体化学
企画内容:身の回りにあふれている様々な「色」。自然界では「色」は大切な機能の一つです。今回の実験体験講習会では、色が変化する物質(金属錯体)についての実験を行い、錯体が溶けている液体(溶媒)や温度によって、錯体の色がどの様に変化するか観察します。操作はとっても簡単ですので、中学生の参加も大歓迎します。「実験なんて何十年ぶり」というお父さん、お母さんも、ぜひご一緒に実験してください。実験終了後には、大学の研究施設見学、大学教員、大学生・大学院生に気軽に進路相談できるコーナーもあります!!

和田 亨 教授

金属錯体の色変化
実施場所 立教大学池袋キャンパス13号館(詳細は事前にお知らせします)
日時 9月29日(土)
実施時間 13時30分〜16時30分(予定)実験は1時間半ほど。
募集人数 最大40名(女子中学・高校生とそのご家族、中学・高校の教員が対象です)
応募締切 9月25日(火)
体験しよう‼

会社見学&交流会

第1回「日本航空株式会社(JAL)(8/31)※終了しました」
立教大学からスタッフと共に専用バスで企業を訪問し、施設見学と体験実習を行います。会社で活躍する理系出身の女性社員から、「自身のキャリアと仕事のやりがい」「理系学部で培った能力がどのように生かされているか」について講演していただく予定です。

航空教室

展示エリア

格納庫見学
見学に際しては、こちらの注意事項をよくご確認下さい
日時 8月31日(金)
プログラム 14:30 整備工場見学
16:00 グループに分かれて交流会
17:00 専用バスで移動
*なお、現地までは専用バスで往復しますので、集合・解散は立教大学 池袋キャンパスになります。予めご了承ください。詳細については、参加者に事前にお知らせいたします。
募集人数 最大40名(女子中学・高校生とそのご家族、中学・高校の教員が対象です)
応募締切 8月12日(日)
第2回「日本アイ・ビー・エム株式会社(IBM)(2019/3頃予定)」
※詳細が決まり次第、随時更新します
交流しよう‼

講演会&交流会

第2回「好きを仕事にしよう!(12/8)」
皆さんは将来どんな仕事に就きたいですか? すでにコレだ! と打ち込める「何か」に出会えている方も、まだこれから出会う方もいると思います。この講演会では、サイエンスコミュニケーターの先駆けであり、国際生物学オリンピック2020 長崎大会 事務局長を務める工藤光子さんを講師としてお招きし、ご自身の学生時代から現在に至るまでのキャリアや結婚、出産、育児の経験談などをご講演いただきます。講演を通して、自分の好きなことを将来に活かしていくためのヒントが見つかることでしょう。講演会後には、大学の実験室、研究室を間近で見ることができる研究施設見学ツアーに併せて、講師や理学部教員および立教サイエンスサポーター(現役学生)との交流会を予定しています!皆さんの将来が色彩豊かに輝きますように応援します。

工藤光子さん

生物学オリンピックのロゴマーク / 国立科学博物館での企画展示 / 科学絵本(最新作!)
実施場所 立教大学池袋キャンパス11号館(詳細は事前にお知らせします)
日時 2018年12月8日(土)
プログラム 13:30 受付・入場
14:00 工藤氏による講演会
15:00 施設見学と交流会
16:30 閉会
講師紹介

工藤 光子
1996年 名古屋大学大学院理学系研究科生物学専攻修士課程修了
1996年 JT生命誌研究館 サイエンスコミュニケーション部門
2001年 同部門チーフ
2010年 立教大学理学部共通教育推進室 プログラムコーディネーター
2013年 立教大学理学部共通教育推進室 特任准教授
2018年 第31回国際生物学オリンピック2020 長崎大会 事務局長

対象 女子中学・高校生とその保護者、中学・高校の教員
応募締切 11月30日(金)
第1回「多彩な分野で輝くサイエンス(8/4)※終了しました」
皆さんは将来の進路をどう考えていますか?真っ先に思い浮かぶのは、理系か文系かの進路のことでしょうか?それとも将来就きたい職業のことでしょうか?この夏、先輩達の生の声を聴いて、自分の将来について、もう少し具体的にイメージしてみませんか?
この講演会では、多彩な業種で活躍している立教大学理学部卒業生から、学生生活、授業や研究の様子、現在の仕事、学生時代の様々なエピソードを聞くことができます。講演会後には、大学の実験室、研究室を間近で見ることができる研究施設見学ツアーや、講師の方々、理学部教員および立教サイエンスサポーター(現役学生)に知りたいことを直接質問できる交流会も実施します!皆さんの思い描く将来のイメージが、色彩豊かに輝きますように応援します。

大場由香子さん

関川真衣さん

長岡敦子さん
実施場所 立教大学池袋キャンパス4号館(詳細は事前にお知らせします)
日時 2018年8月4日(土)
プログラム 13:00 受付・入場
13:30 3名の講師による講演会
14:45 研究施設の見学ツアー
15:15 交流会
16:30 閉会
講師紹介

株式会社 アトラス 学術大会ソリューション部
大場 由香子
2008年3月 理学研究科化学専攻修了

株式会社 本田技術研究所 四輪R&Dセンター 第9技術開発室4ブロック
関川 真衣
2009年3月 理学研究科化学専攻修了

株式会社 鈴廣蒲鉾本店 研究開発センター
長岡敦子
2009年3月 理学研究科生命理学専攻修了

応募締切 7月31日(火)
交流しよう‼

立教サイエンスサポーターの進路相談会

「オープンキャンパス企画(8/1~3)※終了しました」
立教大学オープンキャンパス(8/1~8/3)にて、 大学教員と立教サイエンスサポーターによる進路相談ブースを設置します(池袋キャンパス 14号館 D402教室) 。

※オープンキャンパスの一環として実施するためプログラムへの事前申し込みは不要ですが、オープンキャンパス自体への参加予約は必要となりますのでご注意ください。

ACCESS

お問い合わせ

立教大学理学部
科学の未来を創る女子中高生のチャレンジ・ラボ担当
メール:ri-shien@rikkyo.ac.jp