戻る

l***l

立教大学アメリカ研究所主催 第1回アメリカ文化講話会

 

2013/10/12
アメリカ社会とカントリー音楽
~ジミー・ロジャースからテイラー・スウィフトまで~

 

 

 

1012poster
日時:
2013年10月12日(土)15:00~17:00
場所:
立教大学池袋キャンパス 太刀川記念館3階多目的ホール
キャンパスマップ
講師:
松田 武久 氏 (ブロードキャスター)
 
司会:
生井 英考(立教大学社会学部教授・アメリカ研究所所長)
 
対象:
学生・教職員・一般
定員:
100名(先着順)
予約:
不要
参加費:
無料
   
   

 

 

 

 
内容

カントリー音楽は、時代の要請に応えて色々変化して斬新な音楽となった現在ではロック・ポップを凌ぐ程まで大ブレイクして来た一方、ルーツを大切にしている音楽でもある。
その変遷を辿り、その背後にあるアメリカ文化を紐解きアメリカに対する理解を深める一助にしたい。


 

 

講師紹介

◆松田 武久 氏(ブロードキャスター)

高校時代よりカントリー音楽を聞き始める。立教大学卒業後は日本鋼管(現JFEスティール)に就職し、アメリカ駐在時に米国カントリー音楽協会の会員となる。2001年よりNHK-FMで最新のカントリー音楽とアメリカ文化を紹介する番組のプロデューサーを務める。2013年3月、その活動を称えられ米国カントリー音楽協会からCMA International Country Broadcaster Awardを受賞。

 

 

 

 


立教大学アメリカ研究所ホームページにご意見をお寄せ下さい。

[Send e-mail
ramins@rikkyo.ac.jp

封筒の画像をクリックしてください。

171-8501 豊島区西池袋3-34-1

立教大学アメリカ研究所


電話:03-3985-2633
FAX
03-3985-0279

運営:立教大学アメリカ研究所