戻る

l***l

立教大学地域系研究所共催連続公開講演会「ネイティブ・マインド」
立教大学アメリカ研究所設立70周年記念レクチャーシリーズ<Native American Dialogue>

グローバル化が進む現代では多面的な視点を持つことが不可欠です。1つのテーマに異なる地域から様々な光を当てるため、立教大学に属する4地域研究所による地域横断的な連続講演会を企画しました。初年度の今年は「ネイティブ・マインド 」を統一テーマに世界の土地固有の文化に深く結びついた人々の在り方を紹介します。アメリカ研究所が担当する第3回講演会は、約30年にわたり環太平洋の先住民族とその精神世界を探求し続けている北山耕平氏を招聘し、アメリカ先住民と国家の関わりについて講演していただきます。
開催日時、場所などの詳細は以下のとおりです。予約不要・入場無料ですので、奮ってご参加ください。

 

2009/12/12
ネイティブの国々を覆い隠す絨毯としての国家

 

 

 

ポスター
日時:
2009年12月12日(土)15:00-16:30
場所:
立教大学池袋キャンパス5号館5221教室
 
講演:
北山耕平氏
 
司会:
阿部珠理(立教大学教授、立教大学アメリカ研究所所長)
共催:
立教大学アジア地域研究所
立教大学ラテンアメリカ研究所
立教大学日本学研究所
対象:
学生、教職員、一般
予約:

不要

入場:
無料
 

 

 

 

講師紹介

◆北山耕平氏

フリーランスの文筆家、編集者、物語研究家、翻訳家、講演家、プロデューサー。 雑誌『宝島』編集長、『Popeye』の創刊編集メンバーを経て、同誌の特派員という形で、1976年に渡米。西ショショーニ国でメディスンマンであるローリング・サンダーと運命的に出会い、そのままアメリカ・インディアンの世界にとりこまれてアメリカ先住民族の精神復興運動に参加する。その後も、環太平洋の先住民族とその精神世界を探求する旅を続ける。主な著書に『自然のレッスン』(角川書店、1986年)、『ネイティブ・マインド』(地湧社、1988年)、主な訳書に『ローリング・サンダー』(ダグ・ボイド著、平河出版社、1991年)『インディアン魂』(J・F・レイム・ディアー口述 ; リチャード・アードス編、河出書房新社、1998年)など著作多数。
2009年12月18日には『自然のレッスン』の姉妹編『地球のレッスン』を太田出版より刊行予定。

 

 


立教大学アメリカ研究所ホームページにご意見をお寄せ下さい。

[Send e-mail
ramins@rikkyo.ac.jp

封筒の画像をクリックしてください。

171-8501 豊島区西池袋3-34-1

立教大学アメリカ研究所


電話:03-3985-2633
FAX
03-3985-0279

運営:立教大学アメリカ研究所