戻る

l***l

2008年度立教大学アメリカ研究所主催公開シンポジウム

このシンポジウムは、「欧米」という言葉が象徴するこれまで大西洋を中心に考えられてきたアメリカ合衆国を、「太平洋国家としてのアメリカ」として位置付け直し、その視点からアメリカの文化的・社会的相対化を試みます。まず3氏がそれぞれ30分ほどの講演を行い、休憩を挟み、その後50分ほどディスカッションを行います。 ▲
開催日時、場所などの詳細は以下のとおりです。予約不要・入場無料ですので、奮ってご参加ください。

 

2008/6/17
America as a Pacific Nation

 

 

 

ポスター
日時:
2008年6月17日(火)18:30-21:00
場所:
立教大学池袋キャンパス太刀川記念館ホール(3階)
講演:
◆Gary Y. Okihiro (コロンビア大学教授)
“America's Pacific Destiny”
◆Stephen H. Sumida (ワシントン大学教授)
“Hawai'i, Okinawa, and the American Popular Imagination”
◆矢口祐人 (東京大学准教授)
“The Pacific as an Inland Sea”
司会:
John T. Dorsey(立教大学文学部教授)
言語:
英語(通訳なし)
対象:
学生・教職員・一般
予約不要・入場無料

 

 

 

報告

シンポジウム風景1   シンポジウム風景2

Gary Y. Okihiro

Under Construction...
Stephen H. Sumida
Under Construction...
矢口祐人
Under Construction...

 

 


立教大学アメリカ研究所ホームページにご意見をお寄せ下さい

[Send e-mail
ramins@rikkyo.ac.jp

封筒の画像をクリックしてください。


Rikkyo
立教大学 Home Page

 


171-8501 豊島区西池袋3-34-1

立教大学アメリカ研究所


電話:03-3985-2633
FAX
03-3985-0279

運営:立教大学アメリカ研究所