2004年度立教大学アメリカ研究所主催 連続公開講演会

検証!アメリカン・ポップ・カルチャー

(全4回)

 立教大学アメリカ研究所では、2004年度、現代のアメリカ大衆文化について文学、音楽、映画などの視点から読み解く連続公開講演会「検証!アメリカン・ポップ・カルチャー」を開催いたします。11月18日の文学編を皮切りに、12月2日のディズニー編、さらに12月11日の音楽編と12月20日の映画編でそれぞれの分野の研究者をお招きし、多角的に検討することで、アメリカ文化の今の姿を解き明かします。

  

12/20

リメイク~反復するアメリカ映画~

篠崎誠

日時: 2004年12月20日(月)18:30-20:00
場所: 立教大学池袋キャンパス7号館7101教室
講演者: 篠崎誠(映画監督)(『おかえり』(1996年)、『忘れられぬ人々』(2000年))
司会: 三浦雅弘(アメリカ研究所所長・本学教授)
予約不要・入場無料

 

報告

全4回で構成される2004年度のアメリカ研究所公開講演会シリーズ「検証!アメリカン・ポップ・カルチャー」の第4回(映画編)では、映画監督の篠崎誠氏が、「リメイク」というテーマにつながるいくつものシーンをスクリーンで紹介しながら講演を行った。篠崎氏は、リメイクが相次ぐ近年のハリウッド映画について、その動きをアメリカ映画の独創性の喪失と見るのは大きな間違いであり、一つのアイディアや大ヒットした映画を何度も作り直すのは、実は映画の創成期の頃からの常套手段であったと指摘した。さらに映画全体のリメイクだけでなく、ある1シーンのリメイク/反復について、それは単に創造性を欠いた行為ではなく、過去の夥しい映画のシーンをまったく違う文脈のなかで復活させることであり、これが得意なのがアメリカ映画の特質であると議論を展開した。

当日は学部生を中心に約110名の参加者を得て、講演後には篠崎監督と参加者との間で活発な質疑応答が行われた。この場を借りて、篠崎監督と参加者の方々に感謝の意を伝えたい。

奥村理央

立教大学アメリカ研究所

参加者の声

 アメリカの映画界での独創性が薄れたということは誤りであるという説には考えさせられました。リメイクがごく普通に行われていたのは知りませんでした。「独創性に背を向けるというアメリカの独創性」ということもちょっと驚きです。映画は必然的にリメイクの要素を含む、等‥文学論にもあてはまることです。そうすると逆にまったく独創的なものがみてみたいという気がおきてきます。反復する強迫観念とは何なのでしょうか?ここからアメリカ社会の何が見えてくるのか、大変興味があります。人間(白人)を殺しに来るゾンビ(黒人)というのも興味深いです。とても刺激を受けました。楽しかったです。

一般

 具体的な作品の映像がたくさん見られて分かりやすく、おもしろかった。オリジナルを生み出すことと、リメイクは相反しているように見えても「創り出す」という根本では同じであるということがよく分かった。映画だけでなく、文学やアートや様々なことにも反復は行われていると思う。毎日の生活サイクルや、地球の自転や、よく考えてみると反復は至る所にあふれているなあと気づかされもした。あらゆるものには限界が存在するが、人間の想像力には限界がないために、リメイクであっても新鮮に思えたり、違った視点で捉えられるのだろうか。オリジナルの提議を考えてしまうが、創り出すことの喜びは変わらないと思う。

立教大学社会学部現代文化学科

 リメイクというのが想像力の欠如ではなく、また新しい息を吹き込み、また違った場合で反復させることがアメリカ人はとても上手いということが今日の講義で一番感じた。反復しているが、一度として同じ映画が上映されることはないのかなと感じた。今日はとても充実した講義を受けられて、大満足です。映画の見方がガラリと変わりました。

立教大学社会学部3年

 映画というものは、どこかしらリメイクされている、過去のものを模倣せざるを得ない(ストーリー、キャラクター、背景、台詞など)というのは、なるほど、そうだなと思った。これは音楽を作るときも、コード、メロディーなどが過去のモノに意識せずに似てしまう、似てしまわざるをえないというのと同じじゃないかと思った。模倣、リメイクするのならそのオリジナル作品以上のものを作らなければ意味がないという言葉に刺激を受けた。

立教大学社会学部2年


立教大学アメリカ研究所ホームページにご意見をお寄せ下さい。

[Send e-mail
ramins@rikkyo.ac.jp

封筒の画像をクリックしてください。


Rikkyo
立教大学 Home Page



〒171-8501 豊島区西池袋3-34-1

立教大学アメリカ研究所


電話:03-3985-2633
FAX:03-3985-0279

運営:立教大学アメリカ研究所