スポーツウエルネス学部(設置構想中)College of Sport and Wellness

新座キャンパス

OBJECTIVE.

すべての人の生きる歓びのために

学部の概要

About College of
Sport and Wellness

超高齢社会への突入や新型コロナウイルスの影響によるライフスタイルの変化などを受け、人々の健康に対する意識は高まっています。そうした中、心身の健康だけでなく、その人の価値観や生きがいなどを含んだ多元的な健康観である「ウエルネス」という考え方をベースに研究・教育を行ってきたのが、2008年に設置したコミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科です。

スポーツウエルネス学部では、母体となるコミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科での実績を基盤に、教育内容を発展・充実させ、「すべての人の生きる歓びのために」を理念としたカリキュラムを計画しています。豊かな人間性を基盤とし、すべての人のウエルネス向上とウエルネス社会の構築に寄与する高度なスポーツウエルネス学の知見と力能を養います。

ウエルネス向上に寄与できる力を育む3つの学びの領域

スポーツウエルネス学部(設置構想中)が想定している学びは大きく3つの領域に分かれます。スポーツ科学の知見を総合的に理解しアスリートのパフォーマンス向上のために取り組む「アスリートパフォーマンス領域」。心身のウエルネスに関する専門性やしょうがい者スポーツに関する知見を学び、すべての人がスポーツの価値を享受できる社会を目指す「ウエルネススポーツ領域」。環境問題やサスティナビリティ社会に関する知見をもとにスポーツを通した人間教育を行う力を培う「環境・スポーツ教育領域」。この3つの内容に沿った専門科目を履修しながら、人々のウエルネス向上とウエルネス社会の構築に寄与できる力を養っていきます。

主な学修成果

  • スポーツウエルネスに関する科学的視点や、基礎知識・基礎理論を、総合的・学際的に理解し、社会に応用できる。

  • 人間の適応可能性を高め、高度なアスリートサポートに寄与するための、スポーツウエルネス学の深い理解に基づいた指導ができる。

  • すべての人が運動・スポーツを通して個々人のウエルネスを向上させ生活を豊かにするための科学的知見と力能を得られる。

  • 人間と自然の調和をはかり、幅広い教養と国際的な感覚を身に付け、指導ができる。

お使いのブラウザ「Internet Explorer」は閲覧推奨環境ではありません。
ウェブサイトが正しく表示されない、動作しない等の現象が起こる場合がありますのであらかじめご了承ください。
ChromeまたはEdgeブラウザのご利用をおすすめいたします。