日本学研究所Rikkyo Institute of Japanese Studies

日本学研究所は、日本学に関する研究・調査、国内・国外の日本学研究者との学術交流の推進、研究に必要な図書・資料・器材の整備・管理、日本学研究の成果の公表、研究会、講演会、講座などの開催など、海外の日本学研究との連携を図り、立教大学を媒体として質・量ともに豊かな研究を推進しています。

概要

日本学研究所とは
立教大学は、近年、外国人の正規留学生、および大学間交流による短期留学生も大幅に増加し、国際交流の面で大きな変貌を遂げつつあります。このような国際化を目指す中で、真の意味での国際交流を深めるためには、日本の言語・文化・思想・歴史・社会などに関する研究、すなわち「日本学」の研究を推進し、積極的に人的交流をはかり、相互理解を深めていかねばなりません。そこで、本学に「日本学研究所」を設置します。海外の日本学研究との連携を図り、立教大学を媒体として質・量ともに豊かな研究を推進します。具体的には次のような事業を行います。

  • 日本学に関する研究・調査
  • 国内・国外の日本学研究者との学術交流の推進
  • 研究に必要な図書・資料・器材の整備・管理
  • 日本学研究の成果の公表
  • 研究会、講演会、講座等の開催
  • 学外の研究者ならびに留学生に対する日本学研究の援助
  • その他研究所の目的達成に必要な事項
日本研究は立教大学全体で担うべき総合的な学際的分野であって、各学部との連携の上に標榜すべきものです。従って、ここに立教大学日本学研究所を設立する意義は大きく、また21世紀へ向けての今後の発展を目指して、積極的にその役割を果たす必要があるでしょう。
所員
所長
佐藤 雄基
立教大学文学部教授 日本古代中世史
researchmap

副所長
井野 葉子
立教大学文学部教授 日本文学
researchmap

所員
荒野 泰典
立教大学名誉教授 近世日本史
researchmap

家永 香織
立教大学文学部特任教授 和歌文学
researchmap

石川 巧
立教大学文学部教授 日本近代・現代文学
researchmap

上田 信
立教大学文学部教授 中国社会史
researchmap

老川 慶喜
立教大学名誉教授 近代日本経済・経営史
researchmap

沖森 卓也
立教大学名誉教授 日本語学
二松学舎大学教員紹介

尾崎 名津子
立教大学文学部准教授 日本近現代文学
researchmap

小澤 実
立教大学文学部教授 西洋中世史
researchmap

小野沢 あかね
立教大学文学部教授 日本近代史
researchmap

加藤 定彦
立教大学名誉教授 日本近世文学
researchmap

加藤 睦
立教大学名誉教授 日本文学
researchmap

金子 明雄
立教大学文学部教授 日本文学
researchmap

川口 幸也
元立教大学教授 アフリカ同時代美術・展示表象論・博物館学
researchmap

川崎 賢子
立教大学文学部特任教授 日本文学
researchmap

木村 直也
元立教大学教授 日本史
researchmap

蔵持 重裕
立教大学名誉教授 日本中世史
researchmap

小嶋 菜温子
立教大学名誉教授 日本古代文学
researchmap

後藤 雅知
立教大学文学部教授 日本近世史
researchmap

小峯 和明
立教大学名誉教授 日本中世文学
researchmap

鈴木 彰
立教大学文学部教授 日本文学
researchmap

原 克昭
弘前大学人文社会科学部准教授 日本文学
弘前大学研究者総覧

平井 吾門
立教大学文学部准教授 日本語学
researchmap

平澤 卓也
立教大学文学部助教 日本宗教学
researchmap

深津 行徳
立教大学文学部教授 東アジア古代史
researchmap

藤井 淑禎
立教大学名誉教授 日本近代文学
researchmap

前田 英樹
立教大学名誉教授 フランス文学、哲学、言語学
researchmap

水谷 隆之
立教大学文学部教授 日本文学
researchmap

アレクサンドル・マンジャン
立教大学外国語教育研究センターフランス語担当教育講師 日本民俗学
researchmap

水口 幹記
藤女子大学文学部教授 日本古代文学
researchmap

渡辺 憲司
立教大学名誉教授 日本近世文学
researchmap
研究員
特任研究員
石橋 剛
乾 英治郎
影山 亮 researchmap
許 譯兮
高 陽 清華大学教員紹介
後藤 隆基
園山 千里 researchmap
畑中 佳恵 researchmap
疋田 雅昭
BJOERK, Tove Johanna
BENZONI, Maria Matilde
松本 和也
山田 夏樹 researchmap

研究員
青木 慎一 researchmap
朝比奈 新 researchmap
李 靜玟
李 暁璐
李 知殷
飯郷 友康 researchmap
石川 偉子
大竹 明香
河田 綾
倉田 夏樹
胡 新祥
齋藤 葵
Żabko-Potopowicz Krzysztof
塩見 香奈 researchmap
謝 静
舒 志田 researchmap
住友 直子
石 恩京
髙木 真喜子
高澤 信子
髙野 奈保
髙橋 裕子 researchmap
滝上 裕子
滝口 富夫
張 春陽
徳本 文
仲井眞 建一
中村 陵
波木井 優子
朴 知恵
橋本 繁 researchmap
長谷川 亮一 researchmap
ハヌム ウランダリ
馬場 淳子 researchmap
濱下 知里
牧 義之
松田 祥平
椋棒 哲也
室井 康成
本山 八重子
SETZER, Morgaine Martina
諸岡 重明
湯本 優希
吉橋 さやか
米山 大樹 researchmap
渡部 裕太

イベント・講演会

2022.11.05~06 国際シンポジウム「日本と東アジアの〈異文化交流文学史〉」※事前申込要
日時:
2022年11月5日(土)10:00~17:30、6日(日)9:30~18:00

開催方法:
ハイブリッド形式
・オンライン(zoomウェビナーを利用)
・対面(立教大学池袋キャンパス 太刀川記念館3階 カンファレンス・ルーム)

内容:
〈異文化交流文学史〉とは、今日の国際化時代に応じて関心の高い、多様な異文化との交流や交渉を通して生まれ、享受、再生された文学の総体を意味する。特に16世紀の大航海時代は、地球規模での文化交流が活発化し、アジアや日本が西洋文化と初めて接触する、近代の始発期として特筆される。〈異文化交流文学史〉は善隣友好に止まらず、蒙古襲来や壬辰戦争などの対外戦争や倭寇のもたらした文学も含み、歴史実体に還元されない、架空・幻想の領域をも対象とする。16世紀を中心にその前後にも視野をひろげ、日本と東アジア各地域に即した基礎的な資料学から再構築し、身体芸や図像イメージの表象なども併せてその全体像を究明することで、既存の文学史の再編をめざす。
本シンポジウムでは、1.外交使節とその文学言説・表象(燕行使・通信使等)、2.渡海、漂流、流刑をめぐる文学言説・表象、3.交易、物流をめぐる文学言説・表象、4.宗教をめぐる文学言説・表象(求法伝法・聖地巡礼等)、5.対外・侵略戦争の文学言説・表象(蒙古襲来・壬辰倭乱・琉球・蝦夷、人身売買・拉致亡命等)、6.幻想・架空の往還、文化交流の文学言説(含・異人・異域等の他者表象)の観点からこの課題に取り組む。

登壇者:
基調講演
〈講師〉
小峯和明氏(立教大学名誉教授、中国人民大学高端外国専家)
阿部龍一氏(ハーバード大学東アジア言語文化学部教授)
岡美穂子氏(東京大学史料編纂所・大学院情報学環教授)
松居竜五氏(龍谷大学教授)

シンポジウムA
〈講師〉
伊藤 聡氏(茨城大学人文社会科学部教授)
大西和彦氏(一般財団法人アジア国際交流奨学財団日本語研究員)
高  陽氏(中国・清華大学人文学院外文系准教授)

〈コメンテーター〉
水口幹記氏(藤女子大学文学部教授)
Matthias Hayek氏(フランス高等研究実習院・宗教部門教授)
趙 恩馤氏(韓国・崇実大学校講師)

〈司会〉
小峯和明氏(立教大学名誉教授、中国人民大学高端外国専家)
原 克昭氏(弘前大学准教授)

シンポジウムB
〈講師〉
德竹由明氏(中京大学教授)
松本真輔氏(長崎外国語大学教授)
Pham Le Huy氏(ベトナム国家大学ハノイ校講師)

〈コメンテーター〉
佐伯真一氏(青山学院大学名誉教授)
渡辺美季氏(東京大学准教授)
NGUYEN THI OANH氏(ハノイ・タンロン大学タンロン認識教育研究院副院長)

〈司会〉
目黒将史氏(県立広島大学准教授)
佐野愛子氏(明治大学兼任講師)

シンポジウムC
〈講師〉
北條勝貴氏(上智大学文学部教授)
崔 英花氏(中国・南通大学副教授)
王 尊龍氏(立教大学大学院博士課程後期課程)

〈コメンテーター〉
関 周一氏(宮崎大学教育学部教授)
金 英珠氏(韓国外国語大学校講師)
屋良健一郎氏(名桜大学国際学群上級准教授)

〈司会〉
鈴木 彰(立教大学文学部教授)
平澤卓也(立教大学文学部助教)

シンポジウムD
〈講師〉
李 暁源氏(韓国・仁荷大学校韓国語文学科助教授)
木村淳也氏(明治大学文学部・兼任講師)
陳 小法氏(中国・湖南師範大学外国語学院教授)

〈コメンテーター〉
山本嘉孝氏(国文学研究資料館准教授)
高津 孝氏(放送大学鹿児島学習センター所長・特任教授)
金 文京氏(京都大学名誉教授)

〈司会〉
河野貴美子氏(早稲田大学文学学術院教授)
宇野瑞木氏(専修大学文学部日本文学文化学科講師)

シンポジウムE
〈講師〉
大木 康氏(東京大学東洋文化研究所教授)
松浦史明氏(日本学術振興会特別研究員)
位田絵美氏(近畿大学産業理工学部准教授)

〈コメンテーター〉
中島楽章氏(九州大学人文科学研究院准教授)
樋口大祐氏(神戸大学大学院人文学研究科教授)
小林ふみ子氏(法政大学文学部教授)

〈司会〉
染谷智幸氏(茨城キリスト教大学文学部教授)
山田恭子氏(近畿大学法学部准教授)

ラウンドテーブル
〈講師〉
荒木 浩氏(国際日本文化研究センター教授)
横山 學氏(ノートルダム清心女子大学名誉教授、早稲田大学招聘研究員)
Tzvetana Kristeva氏(国際基督教大学名誉教授、早稲田大学国際日本学研究所員)
李 成市氏(早稲田大学文学学術院教授)
ハルオ・シラネ氏(コロンビア大学教授)

〈司会〉
千本英史氏(奈良女子大学名誉教授)

総合司会:
出口久徳氏(立教新座中学校・高等学校教諭)
宮腰直人氏(同志社女子大学表象文化学部准教授)

コーディネーター:
鈴木 彰(立教大学文学部教授)
小峯和明氏(立教大学名誉教授)

主催:
立教大学日本学研究所、日本学術振興会科学研究費基盤研究(B)「16世紀前後の日本と東アジアの〈異文化交流文学史〉をめぐる総合的比較研究」(代表者:小峯和明、研究課題番号20H01236)

共催:
立教大学日本文学会、立教大学文学部文学科日本文学専修、同大学院文学研究科日本文学専攻

対象:
学生、大学院生、教職員、一般
※事前申込要

申込方法:
下記リンクからお申込みください。
※対面参加の定員:20名(先着順)

申込締切:
11月3日(木)15:00 

問合先:
立教大学日本学研究所
nihongaku@rikkyo.ac.jp 

お問い合わせ

日本学研究所

お使いのブラウザ「Internet Explorer」は閲覧推奨環境ではありません。
ウェブサイトが正しく表示されない、動作しない等の現象が起こる場合がありますのであらかじめご了承ください。
ChromeまたはEdgeブラウザのご利用をおすすめいたします。