日本学研究所Rikkyo Institute of Japanese Studies

日本学研究所は、日本学に関する研究・調査、国内・国外の日本学研究者との学術交流の推進、研究に必要な図書・資料・器材の整備・管理、日本学研究の成果の公表、研究会、講演会、講座などの開催など、海外の日本学研究との連携を図り、立教大学を媒体として質・量ともに豊かな研究を推進しています。

概要

日本学研究所とは
立教大学は、近年、外国人の正規留学生、および大学間交流による短期留学生も大幅に増加し、国際交流の面で大きな変貌を遂げつつあります。このような国際化を目指す中で、真の意味での国際交流を深めるためには、日本の言語・文化・思想・歴史・社会などに関する研究、すなわち「日本学」の研究を推進し、積極的に人的交流をはかり、相互理解を深めていかねばなりません。そこで、本学に「日本学研究所」を設置します。海外の日本学研究との連携を図り、立教大学を媒体として質・量ともに豊かな研究を推進します。具体的には次のような事業を行います。

  • 日本学に関する研究・調査
  • 国内・国外の日本学研究者との学術交流の推進
  • 研究に必要な図書・資料・器材の整備・管理
  • 日本学研究の成果の公表
  • 研究会、講演会、講座等の開催
  • 学外の研究者ならびに留学生に対する日本学研究の援助
  • その他研究所の目的達成に必要な事項
日本研究は立教大学全体で担うべき総合的な学際的分野であって、各学部との連携の上に標榜すべきものです。従って、ここに立教大学日本学研究所を設立する意義は大きく、また21世紀へ向けての今後の発展を目指して、積極的にその役割を果たす必要があるでしょう。
所員
所長
井野 葉子
立教大学文学部教授 日本文学
researchmap

副所長
後藤 雅知
立教大学文学部教授 日本近世史
researchmap

所員
荒野 泰典
立教大学名誉教授 近世日本史
researchmap

石川 巧
立教大学文学部教授 日本近代・現代文学
researchmap

上田 信
立教大学文学部教授 中国社会史
researchmap

老川 慶喜
立教大学名誉教授 近代日本経済・経営史
researchmap

沖森 卓也
立教大学名誉教授 日本語学
二松学舎大学教員紹介

小澤 実
立教大学文学部教授 西洋中世史
researchmap

小野沢 あかね
立教大学文学部教授 日本近代史
researchmap

加藤 定彦
立教大学名誉教授 日本近世文学
researchmap

加藤 睦
立教大学文学部教授 日本文学
researchmap

金子 明雄
立教大学文学部教授 日本文学
researchmap

川口 幸也
元立教大学教授 アフリカ同時代美術・展示表象論・博物館学
researchmap

川崎 賢子
立教大学文学部特任教授 日本文学
researchmap

木村 直也
元立教大学教授 日本史
researchmap

蔵持 重裕
立教大学名誉教授 日本中世史
researchmap

小嶋 菜温子
立教大学名誉教授 日本古代文学
researchmap

小峯 和明
立教大学名誉教授 日本中世文学
researchmap

佐藤 雄基
立教大学文学部教授 日本古代中世史
researchmap

鈴木 彰
立教大学文学部教授 日本文学
researchmap

原 克昭
弘前大学人文社会科学部准教授 日本文学
弘前大学研究者総覧

平井 吾門
立教大学文学部准教授 日本語学
researchmap

平澤 卓也
立教大学文学部助教 日本宗教学
researchmap

深津 行徳
立教大学文学部教授 東アジア古代史
researchmap

藤井 淑禎
立教大学名誉教授 日本近代文学
researchmap

前田 英樹
立教大学名誉教授 フランス文学、哲学、言語学
researchmap

水谷 隆之
立教大学文学部教授 日本文学
researchmap

アレクサンドル・マンジャン
立教大学外国語教育研究センターフランス語担当教育講師 日本民俗学
researchmap

水口 幹記
藤女子大学文学部教授 日本古代文学
researchmap

渡辺 憲司
立教大学名誉教授 日本近世文学
researchmap
研究員
特任研究員
石橋 剛
影山 亮
金 成妍
高 陽
後藤 隆基
園山 千里
疋田 雅昭
BJOERK, Tove Johanna
BENZONI, Maria Matilde
松本 和也
山田 夏樹

研究員
青木 慎一
朝比奈 新
李 知殷
李 政炫
李 靜玟
李 勇九
飯郷 友康
石川 偉子
乾 英治郎
岩谷 めぐみ
王 稼祺
岡田 薫
河田 綾
許 譯兮
倉田 夏樹
胡 新祥
Żabko-Potopowicz Krzysztof
塩見 香奈
謝 静
舒 志田
肖 江楽
住友 直子
石 恩京
髙木 真喜子
高澤 信子
髙野 奈保
滝上 裕子
滝口 富夫
徳本 文
中村 陵
波木井 優子
朴 知恵
橋本 繁
長谷川 亮一
畑中 佳恵
馬場 淳子
古橋 綾
牧 義之
松田 祥平
椋棒 哲也
SETZER, Morgaine Martina
諸岡 重明
湯本 優希
吉橋 さやか
米山 大樹
李 暁璐
渡部 裕太

イベント・講演会

2020.11.28 公開学術フォーラム「伝統と正統性、その創造と統制・隠滅」(オンライン開催)
日時:
2020年11月28日(土)9:30~17:00

場所:
オンライン開催(Zoom)

企画趣旨:
今日の日本において伝統的なもの、正統性のあるものと考えられているもののなかには、実際には歴史の浅いものや、恣意的に創造されたもの、過去の姿から大きく変容しているものも少なくない。このフォーラムでは、近代・現代の日本において、主に日本文学・文化にかかわって伝統や正統性を創造・統制・隠滅する動きについて、前近代からの連続性を意識しながら、5人の報告者の報告内容(戦争と軍記・能楽史・政治思想・和歌と短歌・女子教育)をもとに考える。

発表者:
徐 禎完(韓国・翰林大学校)
宋 錫源(韓国・慶煕大学校)
松澤 俊二(桃山学院大学)
榊原 千鶴(名古屋大学)
鈴木 彰(立教大学文学部教授、日本学研究所所員)

主催:
立教大学日本学研究所、翰林大学校日本学研究所

対象:
研究者、教職員、学生、一般
※事前申込要

申込方法:
メールでjapan@hallym.ac.kr宛に氏名、フリガナ、所属、専門領域を記入の上お申し込みください。
11月24日(火)16:00締切

問合先:
日本学研究所
nihongaku@rikkyo.ac.jp 

※2017 韓国研究財団 人文韓国プラス(HK+) 人文基礎学問分野〈ポスト帝国の文化権力と東アジア〉関連事業
※2020年2月26日に開催予定でしたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、開催を延期していました。

お問い合わせ

日本学研究所