2022/05/10 (TUE)

季刊『立教』260号<特集 立教と宇宙>発行

キーワード:その他

OBJECTIVE.

季刊『立教』260号を発行しました。本誌は、広く社会に向けて教育・研究の多様な側面を取り上げるほか、在学生や卒業生の活躍など「立教」にまつわる多彩なトピックを発信しています。定期購読をご希望の方は、RIKKYO ONLINE SHOPよりお申し込みください。

260号の主な内容

260号 表紙

特集
立教と宇宙
果てなき空間の謎に挑む

アメリカでは民間企業が初めて有人宇宙船を開発し、日本では民間人が初めて国際宇宙ステーション(ISS)に滞在するなど、宇宙関連のニュースが昨今、世界的に盛り上がりを見せています。
立教大学では長年、理学部物理学科を中心として宇宙研究・教育に力を入れてきました。
これは他大学にはない魅力的な特徴です。学生と共に最先端の研究開発に挑む研究者の姿や、宇宙に関する取り組みの数々をご紹介します。


視点
文学部
蜂飼 耳 教授に聞く

自由詩の魅力

日本では最果タヒさんをはじめ若手詩人が台頭し、アメリカでは当時22歳の詩人アマンダ・ゴーマンさんが大統領就任式で自作の詩を朗読するなど、国内外で盛り上がりを見せる詩の世界。
詩や童話の創作において数々の賞を受賞し、第一線で活躍する文学部の蜂飼耳先生に、自由詩の特徴や楽しみ方について伺いました。


FOCUS ON 立教人
ソニー・ミュージックエンタテインメント
代表取締役社長 CEO
村松 俊亮さん(1987年経済学部経済学科卒業)

エンタテインメントの無限の可能性を信じて——
仲間と共に歩み、仕事を楽しむ

特集

立教と宇宙
果てなき空間の謎に挑む

視点

文学部
蜂飼 耳 教授に聞く

自由詩の魅力

FOCUS ON 立教人

ソニー・ミュージックエンタテインメント
代表取締役社長 CEO
村松 俊亮さん(1987年経済学部経済学科卒業)

エンタテインメントの無限の可能性を信じて——
仲間と共に歩み、仕事を楽しむ

その他についての最新記事

お使いのブラウザ「Internet Explorer」は閲覧推奨環境ではありません。
ウェブサイトが正しく表示されない、動作しない等の現象が起こる場合がありますのであらかじめご了承ください。
ChromeまたはEdgeブラウザのご利用をおすすめいたします。