2021/09/04 (SAT)

卒業生の若杉遥さんが東京2020パラリンピック・ゴールボール女子で銅メダルを獲得

キーワード:卒業生

OBJECTIVE.

本学卒業生の若杉遥さん(ALSOK所属、2018年社会学部卒)が、9月3日(金)に実施された東京2020パラリンピックのゴールボール女子に日本代表として出場し、銅メダルを獲得しました。若杉さんのメダル獲得は2大会ぶり2回目の快挙です。

写真提供/ALSOK

ゴールボールは視覚障害のある選手が1チーム3人で鈴の入ったボールを相手ゴールに向かって交互に転がし、得点を競う競技。今大会は千葉市の幕張メッセで行われました。

9月2日の準決勝で世界ランキング1位のトルコに敗れた世界5位の日本は、3日の3位決定戦で世界3位のブラジルと対戦しました。
ブラジルとは1次リーグで引き分け、今大会2度目の対戦。日本は前半で5対0と大量リードを奪い、後半に若杉さんが途中出場すると、隙のない試合運びでブラジルを圧倒し快勝しました。

同種目における若杉さんのパラリンピック出場は3回目。2012年ロンドン大会では金メダルを獲得したものの、2016年リオデジャネイロ大会では準々決勝で敗退。今大会のメダル獲得は2大会ぶり2回目の快挙となりました。


【競技日程・結果】
8月25日(水)1次リーグ(vs トルコ)● 1-7
8月27日(金)1次リーグ(vs ブラジル)△ 4-4
8月28日(土)1次リーグ(vs アメリカ)◯ 3-2
8月29日(日)1次リーグ(vs エジプト)◯ 10-0
9月 1日(水)準々決勝(vs イスラエル)◯ 4-1
9月 2日(木)準決勝(vs トルコ)● 5-8
9月 3日(金)3位決定戦(vs ブラジル)◯ 6-1