2021/08/10 (TUE)

経済学部の櫻本健准教授のゼミの学生が国際統計リテラシープロジェクトポスターコンペティション2020-2021へ日本代表として参加

キーワード:学生の活躍

OBJECTIVE.

7月11日(日)~16日(金)まで開催された国際統計リテラシープロジェクトポスターコンペティション(ISLP Poster Competition)2020-2021に経済学部の櫻本健准教授のゼミのチームが日本代表として出場しました。

提出したポスター

日本統計学会統計教育分科会がこのポスターコンペティションの国内選考を行い、経済学部の櫻本ゼミの3年生チーム(尾藤皓太朗さん、土谷里空さん、小林ひかりさん)が日本代表に選抜されて参加しました。

本来はオランダハーグで国際統計協会世界統計会合に合わせてプレゼン方式によるコンペが開かれる予定でしたが、今回は7月11日から16日まで国際統計教育協会ポスターコンペティションのウェブサイト上でポスターが掲示され、審査員が作品を評価し、結果が各国に通知されました。

※ISLP(International Statistical Literacy Project 国際統計リテラシープロジェクト)は、IASE(International Association for Statistical Education 国際統計教育協会)のコンテストです。

学部長室にて記念写真、左から櫻本健 准教授、尾藤皓太朗さん、土谷里空さん、小林ひかりさん、学部長代理 厳成男教授