2021/04/26 (MON)

実務家教員育成研修プログラム「産学連携教育イノベーター育成プログラム」において「リーダーシップ開発力育成コース」を新たに開講

キーワード:社会・地域連携

OBJECTIVE.

社会人の方を対象とした実務家教員育成研修プログラム「産学連携教育イノベーター育成プログラム」において、立教大学が提供する「リーダーシップ開発力育成コース」を2021年度より提供します。

「産学連携教育イノベーター育成プログラム」は、文部科学省「持続的な産学共同人材育成システム構築事業」に採択された東北大学、立教大学、熊本大学、大阪府立大学による取り組み「創造と変革を先導する産学循環型人材育成システム」の一環で開講される実務家教員育成研修プログラムです。産学が連携して人材と知の循環を促進しつつ、実践的かつ広く深い学びを追求し、学生も社会人も学び続けチャレンジし続ける社会の実現と、未来を拓く人材の各界への輩出のため、その中心的役割を担う実務家教員を育成することを目的として2020年度にスタートしました。

プログラムは「大学教育基礎力科目」、「汎用的教育実践力科目」、「専門領域別科目(コース別必修科目&選択科目)」、「教育イノベーター実践演習科目」の4科目から構成され、受講者は専門領域別科目は4大学がそれぞれ提供するコースのいずれかを選ぶ仕組みとなっています。
立教大学が提供する「リーダーシップ開発力育成コース」は、経営学部のコア・カリキュラムである「ビジネス・リーダーシップ・プログラム(BLP)」や2020年度に開設した大学院経営学研究科「リーダーシップ開発コース」などでの成果に基づき、 チームでのプロジェクト実行等を通してビジネス・リーダーシップを体験的・段階的に身に付けるリーダーシップ教育を行うことで、広く日本の高等教育において展開していく実務家教員の輩出を目指すものです。学部学生や大学院学生に提供していた本学のリーダーシップ教育を、今回のコースを通じて一般の社会人の方にも提供していきます。

2021年度受講生の募集は2021年4月26日(月)~5月17日(月)23:59となります。詳細は以下のサイトでご覧ください。