2020/01/16 (THU)

立教学院諸聖徒礼拝堂 聖別 100周年
1/17記念礼拝、1/21講演会 開催

キーワード:その他

OBJECTIVE.

学校法人立教学院(東京都豊島区、院長:広田勝一)は、1月17日(金)、立教学院諸聖徒礼拝堂が聖別(献堂)100周年を迎えるにあたり記念礼拝を開催します。

礼拝堂は1920(大正9)年1月25日の使徒聖パウロ回心日に聖別。マーフィ・アンド・ダナ設計事務所(米国)による設計(カレッジ・ゴシック様式)で日本聖公会東京教区の教会・礼拝堂のひとつです。池袋キャンパスの赤レンガ校舎群として最初に建築され、1990年に他の赤レンガ校舎群と共に東京都歴史的建造物景観意匠建造物に指定されました。

また今回の聖別100周年にあたり、1月21日(火)、Rikkyo University Mission(RUM)講演会として「諸聖徒礼拝堂から読み解く、立教大学100年の歩み」を開催。同礼拝堂の建築意匠や内部装飾の歴史をひも解きつつ本学の建学の精神とその歩みを振り返ります。

【記念礼拝の概要】

*名称:立教学院諸聖徒礼拝堂 聖別100周年記念礼拝
*日時:2020年1月17日(金)17:30~18:30
*場所:立教大学池袋キャンパス 立教学院諸聖徒礼拝堂
    (東京都豊島区西池袋3-34-1)
*主催:立教学院
*奨励:広田勝一(立教学院院長)

【RUM講演会の概要】

*名称:Rikkyo University Mission(RUM)*講演会
    「諸聖徒礼拝堂から読み解く、立教大学100年の歩み」
*日時:2020年1月21日(火)18:00~19:30
*場所:立教大学池袋キャンパス 立教学院諸聖徒礼拝堂
    (東京都豊島区西池袋3-34-1)
*主催:立教大学チャプレン室
*講師:加藤磨珠枝(文学部キリスト教学科教授)
*) Rikkyo University Mission(RUM)について
本学に学ぶ者、教える者、それを支える者が共に、自由の学府、普遍的な真理の探究の学び舎としての自覚を持ち、この世界、社会の諸課題と向き合いつつ、何を、誰を大切にすべきか、そして、その他者に対して、何をすべきか、あるいは何をしてはならないか、今一度考えることを狙いとする。大学チャプレン室主催で、2004年以降、年に1回開催する。