RUM(Rikkyo University Mission)チャペル講演会「諸聖徒礼拝堂から読み解く、立教大学100年の歩み」

INFORMATION

  • 2020年1月21日(火)18:00~19:30
  • 池袋キャンパス 立教学院諸聖徒礼拝堂(池袋チャペル)

本学池袋キャンパス内に位置する立教学院諸聖徒礼拝堂は、ちょうど今から100年前の1920(大正9)年に献堂(聖別)されました。その後まもなく、1923(大正12)年の関東大震災で被害をうけ、修復された後も、1941(昭和16)年の日米開戦の混乱により一時閉鎖されましたが、焼失を免れ、現在まで本学生たちを見守っています。この講演では、本礼拝堂の建築意匠や内部装飾の歴史を紐解きながら、本学の建学の精神とその歩みを振りかえってみたいと思います。

講師

本学文学部キリスト教学科教授
加藤 磨珠枝(かとう  ますえ)

詳細情報

名称

RUM(Rikkyo University Mission)チャペル講演会「諸聖徒礼拝堂から読み解く、立教大学100年の歩み」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

チャプレン室

お問い合わせ

チャプレン室事務課