2019/11/25 (MON)

経済学部 關智一ゼミのチームが日本学生経済ゼミナール関東部会プレゼン部門にて最優秀賞を受賞

キーワード:学生の活躍

OBJECTIVE.

11月17日(日)、中央大学多摩キャンパスにて開催された第59回日本学生経済ゼミナール関東部会のプレゼン部門において、経済学部關智一ゼミの2チームが本選出場し、うち1チームが最優秀賞を受賞しました。

日本学生経済ゼミナール関東部会は「インナー大会」とも呼ばれ、関東地区の経済系の分野を専攻する学生が、日頃のゼミ活動における研究成果を発表・議論し、意見の交換をする場として開催されます。大会は「討論部門」と「プレゼンテーション部門」の2部門から構成され、關ゼミからはプレゼン部門に2チームが出場しました。

上記のうちチームAs9は、「研究テーマ献血Diary ~仲間と記すキセキの証~」というテーマでプレゼン発表に臨み、最優秀賞(第1位)を獲得しました。

プレゼン部門本選出場2チーム

關ゼミナール team²
研究テーマEKoH ~いのちを救う応急キット~

照井 綾華さん(経済学科2年次)
椎名 美皓さん(経済学科2年次)
平井 恵理香さん(経済学科2年次)
高木 創太さん(経済政策学科2年次)
水野 萌栞さん(経済政策学科2年次)
關ゼミナール As9・・・最優秀賞受賞
研究テーマ献血Diary ~仲間と記すキセキの証~

武田 めぐみさん(経済学科2年次)
金浦 早希さん(経済学科2年次)
久保 温乃さん(会計ファイナンス学科2年次)
佐藤 未悠里さん(会計ファイナンス学科2年次)
小林 冬青さん(経済政策学科2年次)
松本 快さん(経済政策学科2年次)

コメント

COMMENT

立教大学経済学部 關ゼミ
關ゼミナール As9

私たちは、日本の若年層の献血不足という問題に着目し、将来の安定的な献血者数の確保を目指して大学生を対象にした献血促進プランを作成しました。課題解決に向けて地道な現状分析やアンケート調査など独自の検討を重ねてきました。その成果をプレゼンした結果、137チームの中から最優秀賞(第1位)に選んでいただきました。ご協力いただいた関係者の皆様には、この場をお借りして御礼申し上げます。また、テーマとの関連もありまして賞金の一部を日本赤十字社様に寄付させて頂こうと考えております。(代表学生:金浦早希さん)

(前列左から)金浦早希さん、松本快さん、武田めぐみさん、
(後列左から)久保温乃さん、小林冬青さん、佐藤未悠里さん