2019/10/31 (THU)プレスリリース

11/4 トークセッション開催!
「『ヴィンランド・サガ』からみたアイスランド」
アニメ『ヴィンランド・サガ』の原作者・幸村誠氏が登壇

キーワード:研究活動

OBJECTIVE.

立教大学文学部(東京都豊島区、学部長:西原廉太)と駐日アイスランド大使館(東京都港区、大使:エーリン・フリーゲンリング)は、11月4日(月)、北欧、アイスランド出身のヴァイキングをテーマにしたNHK総合アニメ『ヴィンランド・サガ』の原作者・幸村誠氏を招いたトークセッションを開催します。

トークセッションでは『ヴィンランド・サガ』の原作、及びアニメの背景となる9世紀から11世紀にかけてのヴァイキングの世界と記憶をとどめているとされる「サガ」を生み出した中世アイスランド社会、また歴史を舞台とした漫画やアニメの現代的意義について学問的な視点から解説と討論を展開。セッションには原作者である幸村誠氏をはじめ、伊藤盡信州大学人文学部教授(中世アイスランド語)、松本涼福井県立大学学術教養センター講師(中世アイスランド史)、アニメの時代考証を担当する小澤実立教大学文学部教授(ヴァイキング史)が登壇します。

【プログラム概要】
*名称:トークセッション
    「『ヴィンランド・サガ』からみたアイスランド」
*日時:2019年11月4日(月)14:00~16:00
*場所:立教大学池袋キャンパス太刀川記念館3階カンファレンスルーム
    (東京都豊島区西池袋3-34-1)
*主催:立教大学文学部
*共催:駐日アイスランド大使館
*登壇:幸村誠氏(漫画家、『ヴィンランド・サガ』原作者)
    伊藤盡氏(信州大学人文学部教授)
    松本涼氏(福井県立大学学術教養センター講師)
    小澤実氏(立教大学文学部教授)