2019/10/19 (SAT)

経済学部経済政策学科の菊池航ゼミがとしまビジネスプランアワード「ドリームビジネスプラン部門 最優秀賞」を受賞

キーワード:学生の活躍

OBJECTIVE.

経済学部経済政策学科の菊池航ゼミの学生(與那原暢喬さん・酒巻愛未さん・小松崎拓真さん・山田瑞葵さん)が、としまビジネスプランアワード「ドリームビジネスプラン部門 最優秀賞」を受賞しました。

表彰式の様子

としまビジネスプランアワードは、豊島区内で起業を目指す方、豊島区内の大学で学ぶ学生、豊島区内で事業承継する方を対象に、豊島区の地域資源の活用、協働などによってビジネスを活性化し、地域社会に貢献するビジネスプランを応援するために設立されました。

菊池航ゼミの受賞テーマ“共働き世帯で育児を考えている人へ、豊島区の魅力を発信するメディア”は、多くのファミリー層を豊島区に誘致し、豊島区を活気ある街へと変えていく提案として評価され、今回の最優秀賞の受賞に至りました。

表彰式は2019年10月17日に執り行われ、表彰状・記念品等の授与の他、今回受賞のビジネスプランに関するプレゼンテーションを行いました。

コメント 

COMMENT

経済学部経済政策学科 菊池航ゼミ
與那原 暢喬さん・山田 瑞葵さん・小松崎 拓真さん

この度は、名誉ある賞をいただきまして誠にありがとうございます。受賞者を代表して、お礼申し上げます。

私たちは、今回「としまビジネスプランアワード」に参加するにあたり、限りある時間の中で、多くの時間をゼミ生と過ごし、切磋琢磨しながら、時には、実際に豊島区の職員の方をお呼びし、対話を通して、豊島区をより良くしていく方法を模索するなどし、提案を練ってきました。
最優秀賞という評価を頂いたことは、私たちにとって大きな自信へと結びつき、今後の活動において励みとなる結果であった反面、審査員の方から鋭い指摘を受けたことで、まだまだ至らない部分があることを再認識致しました。この経験をしっかり血肉に変え、今後の活動にも活かしていく所存です。

最後に、発表の機会を設けて頂いた東京商工会議所豊島支部様、ゼミ生、そして、指導して頂いた菊池航先生に改めて心よりお礼申し上げます。[與那原暢喬さん(写真左)]