2019/07/31 (WED)

大学院経営学研究科経営学専攻リーダーシップ開発コースの説明会を開催

キーワード:入試・入学

OBJECTIVE.

7月27日(土)、大学院経営学研究科経営学専攻リーダーシップ開発コースの説明会を池袋キャンパスで開催しました。

中原 淳 経営学研究科経営学専攻リーダーシップ開発コース主査

経営学研究科経営学専攻リーダーシップ開発コースは2020年4月に開設予定の、豊かな経営学知識に基づきながら、「次世代のリーダーシップ開発(人材開発・組織開発)」を企業・組織で推進することのできる高度専門人材を育成することを目的にした国内初の大学院教育プログラムです。

(1)経営学に基づく 「人づくり・組織づくり」 の専門科目を重点的に学修、(2)必修で着実に学ぶ 「コースワーク制度」 を導入、(3)リーダーシップ開発に関する学術的・実践的な知識・スキルを養成、(4)社会人が学びやすい環境を整備といった特色を持ちます。

事前予約制で申込みを受け付けたところ630名近くの申し込みがあり、会場を大きな教室に変更となるなど、関心の高さが伺えました。

説明会では、リーダーシップ開発コース主査を務める中原淳教授からオープニングメッセージとして挨拶があったのち、実際に参加者たちでリーダーシップワークやその振り返りを体験。リーダーシップ開発の要点を学びました。

石川 淳 経営学研究科経営学専攻前期主任

続いてリーダーシップとは何かというテーマで参加者同士による簡単なディスカッションを経て、経営学研究科経営学専攻前期主任を務める石川淳教授よりリーダーシップ開発コースの特徴とカリキュラムについて説明がありました。

その後、経営学研究科委員長を務める山口和範教授より、コース開設に至った経緯や想いについて説明があり、経営学部立上げ時のエピソードも交えながら、参加者に熱く語りかけました。

質疑応答などを経て説明会は終了。一方的ないわゆる説明会形式ではなく、参加者同士によるグループワークやディスカッション、振り返りなどが各所に散りばめられた、このコースならではの説明会となりました。

山口 和範 大学院経営学研究科委員長

会場は参加者でいっぱいに

入試・入学についての最新記事