2019/05/13 (MON)

季刊『立教』248号<特集 「リベラルアーツ×AI」、次代を拓く>発行

キーワード:その他

OBJECTIVE.

季刊『立教』248号を発行しました。『立教』は、広く社会に向けて教育・研究の多様な側面を取り上げるほか、在学生や卒業生の活躍など「立教」にまつわる多彩なトピックを発信しています。定期購読をご希望の方は、RIKKYO ONLINE SHOPよりお申し込みください。

248号の主な内容

248号 表紙

特集
「リベラルアーツ×AI」、次代を拓く
——2020年4月 人工知能科学研究科開設へ

立教大学は、日本初となるAI(人工知能)に特化した大学院「人工知能科学研究科」を2020年4月に開設します。社会の新たな要請に応える研究・教育の形とは? 立教大学ならではのリベラルアーツとAIの融合により、どのような化学反応が生まれるのか? 郭洋春総長と当研究科の開設に関わる3人の教員が語り合いました。


視点
ビジネスデザイン研究科 田中 道昭特任教授に聞く
世界を変えたGAFAの「大胆なビジョン」とAI戦略

巨大テクノロジー企業、GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)の動向は、グローバル経済や人々の暮らしに大きな影響を及ぼしています。GAFAが世界を席巻する背景やAI活用について、田中道昭特任教授に伺いました。


FOCUS ON 立教人
フライウィール代表取締役社長 横山 直人さん(2000年経済学部卒業)

データと人工知能(AI)を活用して
便利な暮らし、よりよい社会をつくる

Focus On 立教人

フライウィール代表取締役社長 横山 直人さん(2000年経済学部卒業)
データと人工知能(AI)を活用して
便利な暮らし、よりよい社会をつくる