2019/03/15 (FRI)

スケート部の松山雛子さんらがユニバーシアード冬季大会ショートトラックスピードスケート女子3000メートルリレーで銀メダル獲得

キーワード:学生の活躍

OBJECTIVE.

3月6日(水)に、ロシアのクラスノヤルスクで行われた「第29回ユニバーシアード冬季大会」ショートトラックスピードスケートの女子3000メートルリレーにおいて、体育会スケート部の松山雛子さん(社会学部現代文化学科2年次)らによる日本チームが銀メダルを獲得しました。

今年で29回目を迎えた本大会は国際大学スポーツ連盟(FISU)が主催する学生を対象にした国際総合競技大会です。2年ごとに開催され、今大会には58か国から1,700以上の大学が参加しました。

表彰式の写真

松山さん(左から2番目)とチームメンバー

コメント

comment

社会学部現代文化学科2年次生、スケート部スピード部門所属松山 雛子 さん

私にとって初めて日本代表として臨んだ今大会、女子3000mリレーで銀メダルを獲得できたことを嬉しく思います。学生のオリンピックと呼ばれる特別な舞台でレースを楽しむことができたと同時に多くのことを学びました。貴重な経験を活かし、さらに成長できるよう努力し続けて参ります。
チームJAPAN、家族、友人、応援・サポートしてくださる多くの方々の支えにより今回メダル獲得という結果を残すことができました。今後も勉学と競技の両立に励み、感謝の気持ちを結果で恩返しできるよう精進して参ります。よろしくお願いいたします。