2018/04/02 (MON)

新総長に郭洋春経済学部教授が就任

キーワード:その他

OBJECTIVE.

前総長の任期満了に伴い、郭洋春教授(経済学部)が4月1日付で第21代総長に就任しました。任期は2018年4月1日から2022年3月31日までの4年間です。

宣誓を行う総長

総長就任に際し、4月2日(月)に池袋キャンパスの立教学院諸聖徒礼拝堂で総長就任宣誓式が行われました。郭総長は宣誓の中で、建学の精神の原点に立ち戻り、それを現代の社会的課題に照らして展開しながら広めていくと表明しました。また、大学とは、教える喜び、学ぶ楽しみ、新たな知を発見し、その感動を享受する場であり、立教大学が日本で評価され、アジアで輝き、世界から注目される大学となることを目指していくとの抱負を述べました。

なお、5名の副総長も4月1日付で就任しています。

総長のプロフィールや宣誓内容、副総長一覧は以下リンク先からご覧ください。

広田勝一院長による戴帽