第2回 学院チャペルコンサート(全2回)

INFORMATION

  • 2022年11月19日(土)開場 13:00、開演 13:30
  • 新座キャンパス 立教学院聖パウロ礼拝堂(新座チャペル)

チャペルコンサートを通じて教会音楽に触れ・聴く事で、本学のキリスト教に基づく建学の精神を体感してもらい、チャペルが担う教育的な役割を果たす。

講師

那須野が原ハーモニーホールオルガニスト
ジャン=フィリップ・メルカールト(Jean - Philippe Merckaert) 氏

ベルギー生まれ。パリ国立高等音楽院でオルガンをオリヴィエ・ラトリー、ミシェル・ブヴァールに師事し、2005年プルミエ・プリを得て卒業。ベルギーではブリュッセルのベルギー王立音楽院にてジャン・フェラーにオルガンを師事し、2008年修士号を取得。モンス王立音楽院にてクラシック作曲法を学び、2007年修士号を取得。2007年、フライベルクにおけるジルバーマン国際オルガンコンクール第2位、2009年、ブルージュ国際古楽コンクールオルガン部門第2位受賞。2003年から1年間札幌コンサートホールKitara専属オルガニスト、2011~14年まで所沢市民文化センター ミューズ ホールオルガニストを務めた。現在、那須野が原ハーモニーホールオルガニスト、聖グレゴリオの家宗教音楽研究所講師、片倉キリストの教会オルガン教室講師。近年、オーケストラ曲の編曲にも力を入れており、様々な演奏会で好評を得ている。CDは「ヨハン・ゼバスティアン・バッハ ライプツィヒ手稿からのコラール集(2枚組)」(スイス)、「フランク、ドビュッシー、サン=サーンス オルガン編曲集」(パリ)、「シャルル=マリー・ヴィドール オルガン交響曲 第5番」(那須野が原ハーモニーホール)をリリース。

詳細情報

名称

第2回 学院チャペルコンサート(全2回)

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 必要
  • 参加費 無料

【定員】
80名
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、立教学院では現在、キャンパスへの入構制限を実施しています。これにより、学院チャペルコンサートは定員を制限し、事前申し込み制で開催いたします。

【申し込み受付期間】
10月17日(月)~10月31日(月)17:00まで
※定員になり次第、申し込み受付を終了します。

【申し込み方法】
申し込み専用のメールアドレスchapelconcert@rikkyo.ac.jp宛に、件名「11月19日オルガンコンサート」と明記し、空メールを送信してください。折り返し、チャペルから「申込フォーム(URL)」をお送りしますので、必要事項をご記入のうえお申し込みください。
なお、お申し込みいただいた空メールへのチャペルからの返信(申込フォームのご案内)は、平日9:00~17:00に行います。平日17:00以降および土・日・祝日にお送りいただいたメールへの返信にはお時間をいただきますので、ご了承ください。

※当日の模様は収録し、後日、チャペル公式YouTubeチャンネルで配信する予定です。

主催

チャプレン室(オルガン委員会企画)

お問い合わせ

チャプレン室事務課

お使いのブラウザ「Internet Explorer」は閲覧推奨環境ではありません。
ウェブサイトが正しく表示されない、動作しない等の現象が起こる場合がありますのであらかじめご了承ください。
ChromeまたはEdgeブラウザのご利用をおすすめいたします。