第30回 特別企画講演会
「新座市および立教学院とブラジルをつなぐヒント-東京2020オリンピック競技大会のホストタウンおよび事前キャンプ地として-」

INFORMATION

  • 2019年10月19日(土)13:30~15:00
  • 新座キャンパス 8号館地下1階 N8B1教室

面積は日本の22倍、人口2億人、経済規模は世界第9位のブラジル。日本とは120年を超える友好関係や世界最大190万人を抱える日系社会を有するなど、深いつながりがあります。東京オリンピック・パラリンピックを契機として、サンバやサッカーだけではない、無数に広がる観光資源や世界遺産、世界を席巻する現代アート等、知られざるブラジルの多様な魅力をお伝えします。

講師

新座市ホストタウンボランティア(有識者)
小林 千晃 氏

1982年東京都生まれ、新座市育ち。新座市立新座中学校卒業。中学時代に参加した新座市青少年海外派遣事業(英国、フィンランドを訪問)の参加を契機に、これまで訪れた国は50か国以上。高校時代は南米チリ国の現地校に留学し中南米に魅了される。県立浦和西高等学校、成蹊大学文学部を経て、2005年国際協力機構(JICA)に就職。ブラジルにおける4年間の駐在やブラジルに対する国際協力業務、文化普及をライフワークとしており、2018年には、その功績が認められ、ブラジル政府から国家勲章を受章。新座市とブラジルの関係やホストタウン活動の強化を目的に新座市ホストタウンボランティア(有識者)に就任。

詳細情報

名称

第30回 特別企画講演会
「新座市および立教学院とブラジルをつなぐヒント-東京2020オリンピック競技大会のホストタウンおよび事前キャンプ地として-」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※定員100名(先着順)

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 無料

WEBフォームからお申込みください。
※WEBでのお申込みができない方は、FAX(048-471-6677)で【ご希望の講座名、お名前(ふりがな)、住所(市まで)、年齢】を明記のうえお申込みください。

主催

新座市教育委員会、立教大学

協力

新座市オリンピック・パラリンピック推進室、本学東京オリンピック・パラリンピックプロジェクト

備考

※車・バイクでの来校はできません(自転車は可)。
公共交通機関をご利用ください。

お問い合わせ

総務部新座キャンパス事務室

E-mail:niiza@rikkyo.ac.jp ※メールでお問い合わせください。
TEL:048-471-6676
FAX: 048-471-6677