グローバルリーダーシップ育成プログラム 国際統合型リゾート経営管理学 第7回:「日本統合型リゾート~健全社会のIRを目指して」
Global Leadership Development Programme International Integrated Resort Management MODULE 7: “Strategy and Innovative Value for Integrated Resort (IR) in Japan with minimum Social Disruption”

INFORMATION

  • 2019年7月5日(金)9:00~18:20
    2019年7月6日(土)9:00~17:00
    2019年7月7日(日)8:30~18:30
  • 7月5日(金)ホテルメトロポリタン池袋
    7月6日(土)ホテルメトロポリタン池袋
    7月7日(日)池袋キャンパス太刀川記念館3階カンファレンス・ルーム

日本IR計画が着々と進行し、2025年頃にはIR設備の稼動開始への期待が高まる中、その速度に合わせて、IR業界の“高度人材育成”が喫緊の課題となっています。世界有数のIR都市マカオでは、2003年から、政府によってマカオ大学工商管理学院内に設置された、IR管理学学士課程、修士課程、博士課程にて多くのIR高度人材を輩出し、IR業界に送り出すことによって、世界最大規模と言われるゲイミング産業の長期発展を実現してきました。

マカオIRオペレータの国際ビジネスが、アジア地区へ海外進出するのに伴い、マカオ大学では、IR管理学ノウハウを、アジア地区へ延長提供する事業を開始、2013年よりシンガポールや韓国で、IR短期管理職講座“IRグローバル・リーダーシップ・育成プログラム(GLDP)を実施してきました。その流れは日本にも発生、マカオIRオペレータが日本進出を目指すに従い、マカオ大学では本事業の日本開催を決定しました。

本IR管理職講座は、立教大学池袋キャンパスと近隣のホテル会場で実施されます。定員は60名で日本とマカオで、日本人管理職とマカオIRオペレーター勤務社会人を募集予定、この3日間に、共に学び、日本やアジアのIRの、あるべき姿を考え創造して行きます。

詳細情報

名称

グローバルリーダーシップ育成プログラム 国際統合型リゾート経営管理学 第7回:「日本統合型リゾート~健全社会のIRを目指して」
Global Leadership Development Programme International Integrated Resort Management MODULE 7: “Strategy and Innovative Value for Integrated Resort (IR) in Japan with minimum Social Disruption”

内容

① Introduction to International Integrated Resorts Management(国際統合型リゾート管理学入門)
② Introduction to Casino Management, Gamble Addiction, Responsible Gambling Public Policy, Casino Psychology(カジノ管理学~ギャンブル依存症とレスポンシブル・ギャンブリング公共政策、カジノ心理学)
③ Leisure Industry Economics Applied-IR Economic Benefit & Social Cost, Sustainable IR(レジャー産業経済学応用~IRの経済学的優位性と社会コスト持続するIR)
④ Non-Gaming IR Management(非ゲイミングIR 管理学他)
⑤ Group formation and discussion, Group presentation(グループ討議※2、発表会) ※2 グループ討議審査員:橋本 俊哉(観光学部教授)

対象者

管理職またはホスピタリティ&ゲイミング産業での企業経験を有する者が望ましい。

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 有料

募集人数 40名(先着順)【募集を終了しました】
受講料:150,000円

主催

マカオ大学

共催

立教大学

備考

7月6日(土)のオープンフォーラムの詳細および3日間のプログラム詳細については以下リンク先をご覧ください。

お問い合わせ

マカオ大学アジア太平洋経済経営研究所
プログラム・ディレクター兼マカオ大学工商管理学院国際関係副教授:古田茂美 氏

行政スタッフ:キティ・ヨン 氏:kittyieong@umac.mo