留学・現地リポート:ウェリントン・ヴィクトリア大学 (ニュージーランド)(2018年2月~11月)

観光学部交流文化学科 吉村 毬愛さん

2018/11/19

RIKKYO GLOBAL

OVERVIEW

ウェリントン・ヴィクトリア大学 (ニュージーランド)に留学している学生による留学・現地リポートです。

ウェリントン・ヴィクトリア大学は留学生が多く、観光学の授業では留学生が半数を占めることもあります。さまざまな国・地域の “英語” が飛び交う中で臆することなく話して、学び合うことはとても楽しいです。

観光学の授業は3つのレベルがあり、中レベルの観光資源の持続性に配慮した開発についての授業では、フィールドワークを行っています。上レベルの観光客の行動学に関する授業は多角的に考察する難解な理論中心で苦労していますが、とても刺激的です。
ルームメイト6人は世界各国からなので、文化の違いに戸惑うこともありますが、優しく温かい彼らとの距離が日々縮まっていくのを実感しています。

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

RIKKYO GLOBAL

2021/04/13

オンライン海外インターンシップでの挑戦
—COVID-19の影...

須佐 まな花 さん(経営学部 国際経営学科 4年次)