ラテンアメリカ研究所の蔵書利用について
利用案内
立教大学ラテンアメリカ研究所は、ラテンアメリカ諸国に関する資料のうち日本で出版されたラテンアメリカに関する本を中心に収集しています。これらの本はすべて立教大学図書館に収蔵されています。特に邦訳されたラテンアメリカ文学はほぼ網羅しています。蔵書数は2012年3月末現在で約7000冊あり、この他に地図や雑誌なども所蔵しています。2012年に当研究所の蔵書は立教大学池袋図書館へ統合されました。それに伴い、立教大学池袋図書館に配架されたラテンアメリカ研究所の図書資料が「総合研究センター検索データベース」にて検索可能となりました。

総合研究センター検索データベース

 今後も収集を続けるラテンアメリカ研究資料につきましては漸次「総合研究センター検索データベース」に追加し、これまで同様、新着図書コーナー(左側の図書のアイコンから新着図書をクリック)でも、年度別の図書リストをご利用いただけます。2012年度分からは、立教OPACとリンクを貼り、書誌情報もご覧いただけるようになりました。どうぞ、そちらもご覧ください。
 総合研究センター検索データベースについて

「総合研究センター検索データベース」とは、立教大学の総合研究センターに所属する研究所が収集・選書した研究資料をデータベース化したものです。 ここではラテンアメリカ研究所が創設以来収集してきた、和書を中心としたラテンアメリカ研究所蔵書内容をご覧いただけます。たとえば、検索画面の左側にあるラテンアメリカ研究所にチェックマークを入れて検索ボタンをクリックすると、立教大学図書館に収蔵されているラテンアメリカ研究関連図書のリストを抽出することが可能です。これらの蔵書はこれまでは地域研究のための資料という観点から国別に配架されておりましたので、この検索データベースでは資料内容による国別分類を「ラテ研分類国名」として提供しています。国別分類を行う場合(例、ブラジル関係の蔵書を見る)、ラテンアメリカ研究所を選択すると国別分類を利用できます(例、プルダウンリストからブラジルを選択し検索ボタンをクリックする)。本の詳細や貸出については「立教OPAC」をご利用ください。

 池袋図書館への蔵書統合と総合研究センター図書室閉室
これまでご愛顧いただきました、ラテンアメリカ研究所の蔵書は、2012年秋に開館した池袋図書館へ統合されました。それに伴い、総合研究センター図書室は閉室しました。これまで幅広くご利用いただいてきました「総合研究センター図書室」の蔵書はすべて立教大学池袋図書館に統合されました。

立教大学図書館
 利用案内
立教大学池袋図書館の利用には本学学生証もしくは図書館利用証が必要です。ラテンアメリカ講座の受講生には本学の図書館利用証を配布しています。山手線コンソーシアムの方は利用規約をご覧ください。

開館スケジュール 学外の方向け利用案内
 図書分類
池袋図書館の図書の配列は、日本十進分類法に基づいて主題分類しています(NDC分類)。お探しの本が決まっている場合は、図書館内のOPAC検索をご利用ください。ラテンアメリカに関する本のうち、特定の国に関する資料を探す場合は、総合研究センターのデータベースを利用ください。