スペイン語講座
スペイン語講座
スペイン語初級Ⅰ ~初歩から学ぶスペイン語
講師中西 智恵美
スペイン語を初めて習う方が対象の講座です。動詞の活用(現在形・過去形・未来形等)や基本的な文の作り方を学び、簡単な日常会話ができるレベルを目指します。
授業内容
スペイン語の基本を学びます。動詞の活用を中心に基礎的な文法事項を学習し、練習問題で力をつけていきます。例文は旅行などですぐに使えるものを中心に出していきます。授業ではいっぱい書き、沢山しゃべることで、スペイン語に慣れるようにしましょう。スペインとラテンアメリカのスペイン語の違いなども盛り込んでいきます。また、チリ、メキシコ、ペルーなどでの体験談も交えながら、楽しく授業を進めていきます。(今年度は現在形により力を入れた授業になります。初心者の方はぜひこの機会に受講をお勧めします。)
教材
1.Brilla, Estrellita: curso inicial de español『きらりスペイン語』(朝日出版社、2013)
2.オリジナルプリント等
成績評価
「出席8:授業参加度・宿題提出等2」をベースとします。特殊事情で出席が少なくなることが最初からわかっておられる方は申し出ていただければ考慮いたします。
講師よりメッセージ
教科書のほかにも練習問題を沢山出しますので、しっかり毎回の授業の予習・復習をしてください。(配布されたプリントはなくさないようにお願いします。)
受講生の声
「約30年ぶりのスペイン語の勉強でした。文法の勉強をした事が無かったので非常に有意義でした。中西先生有難うございました。」
「分かり易い授業でした。ていねいな教え方で、テキストに載っていない疑問点も解決しました。また配布資料もたくさんあり、復習に役立ちました。」
「先生の授業はとても興味深く、楽しい時間を過ごしました。常にわかりやすい言葉で、たくさんの構文を教えていただきました。」
「中西先生の講義はとても楽しくまたていねいで分かりやすく、今まで色々な方法でスペイン語を学習してきたものの長続きしなかった私ががぜんやる気になり、もっともっと勉強したいと思うようになって、ラジオスペイン語講座も1年間ほぼ毎回聞き続けました!」
「先生ご自身の経験から例文をたくさん出して説明して下さるので、生き生きとした授業になっていました」。
講座のここがオススメ
中西先生は他大学の講座等でも受講生が殺到しいつも満員になる人気講師。トップクラスの法廷通訳者であり、チリでの滞在経験が長くスペイン語と日本語の微妙なニュアンスを熟知した先生に初級から指導を受けられるぜいたくな授業です。またとても丁寧でわかりやすい講義であると評判の授業。今年は最初からじっくり進むカリキュラムとなっていますので、初めてスペイン語を習う方に特にお勧めします。
スペイン語初級Ⅱ 
講師SANTAMARIA, Teresa
本授業は、スペイン語での日常のコミュニケーションができるようになることを目標とします。 様々な話題に合わせて、自分の考えを伝えることを大切にする授業です。
授業内容
会話が主体の授業です。映像、配布物、ゲームなどを通じてみんなで会話をし、スペイン語会話を習得していく授業です。みなさんが楽しく、考えや意見を交換でき、話しやすく、リラックスできる雰囲気を目指します。会話重視ですが、必要に応じて文法などにも触れていき、伝わるスペイン語を学んでいきます。読む力、書く力は毎回の宿題を通じて伸ばしていきます。授業では少しずつでもみなさんの発言を期待しています。
教材
山村ひろみ『スペイン語24課』(白水社、2016)
成績評価方法
出席、宿題、授業への参加で評価します。
講師よりメッセージ
会話を楽しむことを目標とする授業です。文法も大切ですが、考えを伝えることを授業ではみなさんと学習していきます。
受講生の声
「とても分かり易く解説してくれます。90分があっという間に過ぎてしまいます。」
「とてもよかったです。配布プリントも多く、宿題も毎回あり、よかったです。」
「内容は少しレベルが高かった様に思います。宿題が毎回出たので、仕事の合間にやるのが大変でしたが、毎回先生が直して下さるのがありがたかったです。たくさんスペイン語を書く事で、以前より上達した気がします。」
スペイン語中級Ⅰ
講師佐藤 空子
直説法の様々な時制をマスターしていき、接続法の導入につなげていきます。直接法を理解することで表現の世界を広げて行きます。
授業内容
本年度は、中級文法の中の直説法を学びます。直説法は、スペイン語初級の中を学んだ皆さんが最も親しんでいる「法」ですが、スペイン語文法の中で最大の難関とされるその次のステップの接続法を理解するにあたり、中級で固めて行くことが必須です。今年もゆっくり、じっくり、直説法の点過去と線過去の使い分け、現在完了、過去未来、過去完了、過去未来完了を中心に、直説法を深いところまでマスターしていきます。そしてそこから次の接続法の導入につなげていきます。じっくり進めて行く中で出てくる様々な疑問を大切にしながら、テキストを中心に進めて行きます。同時にこの授業で毎年大切にしている、テキストだけでは決して触れることのできないラテンアメリカの文化、そして言葉の背景に隠されている文化も折々で紹介して参りますので、こちらも是非楽しんで頂ければと思います。 スペイン語中級Ⅰを受講するにあたってのスペイン語レベルについては、初級文法を土台として直接法を細かいところまで勉強するので、初級文法、特に不規則動詞や特殊な動詞の活用と使い方、直接目的人称代名詞、間接目的人称代名詞、前置詞を理解していることが必要です。
教材
Entre amigos 2 2a edición(総合スペイン語コース 中級 改訂版)』 (朝日出版社)
成績評価方法
出席50%、予習/課題提出/授業への参加50%
講師よりメッセージ
西語文法は活用との「闘い」です。活用を使いこなすことが最終目標ですが、まずは肩の力を抜いて用法ごとの使い分けを理解した上で活用表を見ながらの練習をこなしていけば大丈夫です。気長にのんびりと、そして何よりも楽しく!
受講生の声
「良く解り、楽しく学ぶことができ、宿題によって少しづつ力がついてきた感じがあります。またもう一度受けるつもりです。」
「トリリンガルの佐藤先生ならではの、ことばのニュアンスの違いや、ラ米豆知識が本当に楽しかったです。テレノベーラや映画をみていて、ことば以上に文化的背景を知らないために意味をつかめないことが多いのですが、先生の豆知識のおかげで「そういうことか!」と理解できたことが何度かあり、とても嬉しかったです。これまで、スペイン語はネイティブの先生にしか習ったことがなかったので、目から鱗が落ちることが多く、とても充実した楽しい1年間を過ごせました。」
「接続法は微妙な使い分けも多く難解でしたが、先生の説明を伺ううちに、スペイン語は接続法があるからこそ巾広い表現ができる素敵な言葉であると思えるようになりました。」
ここがオススメ
佐藤先生は文学・文化を中心に幅広い翻訳・通訳としても活躍される講師です。スペイン語(アルゼンチン)と日本語のバイリンガルなので2つの言語間のニュアンスの違いなども学べます
スペイン語中級Ⅱ
講師YAMAURA, Ángela
Desarrollar las destrezas necesarias para mejorar su entendimiento y comunicación en español.
授業内容
En este curso se estudiarán temas de cultura general (lugares de interés, costumbres, literatura, cine, gente famosa). Los alumnos lograrán obtener habilidades necesarias para mantener una conversación, haciendo previsiones e hipótesis, utilizando correctamente el registro lingüístico que requiera la situación comunicativa y empleando un léxico amplio y variado.
教材
Se proporcionarán materiales durante el curso.
       
成績評価
Se valorará la asistencia, la participación y colaboración en clase. Durante el curso, los estudiantes tendrán que realizar deberes que equivaldrán a un 30% de la calificación total.
講師よりメッセージ
Vamos a aprender español de forma que no sólo permita mejorar las habilidades de comunicación sino que también nos abra una nueva perspectiva hacia la cultura de Latinoamérica.
受講生の声
「先生は熱心に授業準備をされていました。特に評価したいのは宿題に対して筆記での回答を毎回きちんと添削してくれた点で、それによりとても勉強になりました。」
「わかりやすく丁寧に進めて頂き、充実した講義でした。」
「ヤマウラ先生の進め方はよいと思います。」
講座のここがオススメ
立教大学兼任講師であるコロンビア出身の講師が担当します。
ラテンアメリカスペイン語 上級
Recorrido cultural por Latinoamérica
講師VENEROS, Mario
Desarrollar las habilidades de comprensión y expresión en español y ampliar con profundidad el conocimiento de las diversas culturas y países de América Latina.
Contenido
Las clases son en español. Al comienzo se presenta y comenta la noticia de actualidad más relevante de la semana. Seguidamente se desarrolla el tema de la clase. Éste es elegido en unos casos por el profesor y en otros por los alumnos y puede ser sobre la historia, la sociedad, la política, la literatura, u otro de interés de un país latinoamericano. En cada clase hay oportunidad para preguntar, opinar y conversar a fin de ampliar y profundizar en el mismo tema o en otro con el que tenga relación.
Materiales
Artículos, ensayos, reportes y otros textos periodísticos, académicos y literarios sobre la realidad pasada y actual de los países de Latinoamérica. Las lecturas serán repartidas con anticipación. Se utilizará también material audiovisual.
Evaluación
Para la evaluación se considerarán la asistencia, la participación activa en la clase y la entrega de reportes. A fines de cada semestre se presentará un reporte final sobre uno o más de los temas estudiados.
Mensaje del profesor
Antes de la clase, lea el texto y consulte el diccionario. Prepare sus preguntas y prepárese para participar. Sobre el tema, o sobre Latinoamérica en general, esperamos su opinión y/o comentarios. Si ha tenido alguna experiencia personal que nos pueda contar, díganosla por favor. Mientras más participe, mejor.
講座のここがオススメ
立教大学兼任講師である、ベテランのペルー出身講師が担当します。
スペイン語講読
~スペイン語を読む、スペイン語で読む、スペイン語を味わう
講師石橋 純
スペイン語学習最後の壁は長文読解です。主語が明示されず、語順が柔軟であるがゆえの難所です。この授業では、多様な文章を素材に読解のコツを伝授します。
授業内容
接続法過去完了までの文法をひととおり学んだ学習者を対象としています。スペイン語読解を修練する段階(スペイン語を読む)から、スペイン語で自由に情報収集できる段階(スペイン語で読む)への飛躍を目ざします。同時に、韻文の美しさや名文と呼べる評論などを楽しむ道(スペイン語を味わう)も開かれることでしょう。 春学期導入時は、大学生用の上級スペイン語教材をプリントとして配布し、授業の進め方などのサンプルとします。その後は、1853年にベネズエラで刊行され行儀作法マニュアルを手がかりに、ベネズエラ人女性の身体的美と社会規範について考えるさまざまなテキスト(20世紀小説から21世紀スーパーモデルの自伝まで)を読んでいきます。秋学期の冒頭では2017年度ミス・ベネズエラ本選大会のイベントをメディア視聴し、ラテンアメリカ女性の美と社会規範について批評しあいます。
教材
プリント使用
学習方法
ゼミ形式の講読の授業です。
成績評価
出席(70%)、発表とレポート(30%)
講師よりメッセージ
家電メーカーで12年マーケティング実務に携わっていました。ベネズエラ駐在歴8年。その後フリーランスのライター・翻訳者として働きつつ、学位取得。2000年から大学教員をしています。皆さんとのラ米雑談も楽しみにしています。
受講生の声
「これ迄の講義で最も細かく、文法・構文分析をして頂けるので新たな発見をしています。」
 「レベルが高い。進行速度は良い。」
 「文意の核心に迫る解説に感心しています。」
 「細かい文法事項、指示代名詞の内容等を一つ一つ確認しながら読み進めて頂けるのはとてもありがたい機会です。前後の文脈の読み取りや文章そのものの味わい方、鑑賞の仕方を教えて頂けるのも貴重な機会だと感じています。」
「緊張感のある授業で、最初の頃は結構緊張していましたが、途中からそれが心地よいスリル感へと変わり、とても刺激的な授業になりました。」
講座のここがオススメ
上級文法までマスターしても、学んだ文法を武器に、スペイン語テキスト用の文章からネイティブ用の文章へと飛躍するには、大変な努力が必要です。中級から脱したいあなたも、本当に自分がスペイン語を正確に読めているか100%の確信が持てないあなたも、翻訳のプロとして糧を得ているあなたにも、きっと学ぶことがたくさんある授業です。