学校・社会教育講座
(教員免許など)証明書請求証明書等の発行

学校・社会教育講座では、教職、学芸員、司書(司書教諭を含む)、社会教育主事の各課程に関する証明書を発行しています。
卒業証明書や成績証明書等、教務事務センターで扱う証明書とは、申し込み先、申込書、手数料支払い等がまったく異なりますので、ご注意ください。
なお、代金はすべて1通300円です(和文のみ)。

学校・社会教育講座事務室が扱う証明書の種類

証明書の名称 内容  教職 学芸員 司書 司書教諭 社会教育主事
学力に関する証明書※ 教員免許をこれから取得、申請する際に、立教大学在学中に修得した教員免許に関する単位を証明したものです。  ○        
基礎資格証明書※ 教員免許をこれから取得、申請する際に、立教大学在籍の期間および憲法、体育、外国語コミュニケーション、情報機器の操作に関する修得単位を証明したものです。  ○        
修了証明書★ 各課程の修了を証明するものです。 教員免許状の「授与証明書」は教育委員会が発行するもので、大学では発行いたしません。また、司書課程学校図書館司書教論コースの修了証明書はありません。    ○  ○    ○
単位修得証明書★ 立教大学在学中に修得した各資格に関する修得単位を証明したものです。主に、卒業後に他機関で資格を取得しようとする方が対象となります。(教職課程の「単位修得証明書」に関しては平成21年度より上記「学力に関する証明書」という名称に変更されました。)    ○
講座科目成績証明書★ 学校・社会教育講座各課程の科目等履修生として在籍した方の、科目等履修生在籍時の成績を証明するものです。  ○  ○  ○  ○  ○
科目等履修生在籍証明書★ 学校・社会教育講座各課程の科目等履修生として在籍した方の、在籍期間を証明するものです。  ○  ○  ○  ○  ○
各種見込証明書 各課程を年度末に修了する予定の在学生の方が対象です。実際の発行は教務事務センターの証明書発行機で発行します。  ○  ○  ○    ○
 

証明書の申し込み方法

在学生の方

所属キャンパスの学校・社会教育講座事務室に、執務時間内に申請者本人がおいでください。(要学生証)

卒業生の方

来学の場合

出身学部に関わらず、池袋キャンパス2号館の学校・社会教育講座事務室においでください。その際、本人確認のために健康保険証・自動車運転免許証・パスポート等の公的書類をお持ちください。(申し込み時に来学のうえ、郵送で受領するという扱いも可能です。)
なお、代理人の方が申請、受領する場合は別途「委任状」が必要となります。詳細はお問い合わせください。

郵送の場合

以下の書類を郵送してください。
【郵送先】
〒171-8501 豊島区西池袋3-34-1 立教大学 学校・社会教育講座事務室 証明書係

(1)申込書
このページより、pdfファイルでダウンロードできます。上表「証明書の種類」により申込書が異なります。

※印の証明書の申し込み(様式1)はこちら

★印の証明書の申し込み(様式2)はこちら

(2)本人確認書類のコピー
健康保険証・自動車運転免許証・パスポートのうち1点の鮮明なコピーを同封してください。 証明書発行申請日において有効な書類に限ります。

(3)手数料
証明書の種類に関わらず1通300円です。代金分の定額小為替(郵便局にて購入)を同封してください。

(4)返信用封筒
宛先を明記して、切手を貼った返信用封筒を同封してください。
速達、簡易書留等の扱いを希望する場合、相当分の切手を貼付のうえ、返信用封筒にも朱書きしてください。

【返信用封書および郵送料について】
1.三つ折りで発送する場合  
必ず「長3号」の定型封筒を同封してください。 郵送料は3通まで82円です。(四つ折りで厳封の場合は2通まで)
2.折らずに送付を希望するもの、および厚紙(東京都教育委員会の指定用紙等)
「角2号」以上の定型外封筒を同封してください。郵送料50gまで120円です。(紙質に差があるので、枚数では特定できません。)


多量のお申し込み等で郵送料がおわかりにならない場合、あらかじめお問い合わせください。 

証明書のお渡しについて

学校・社会教育講座関係の証明書は即時発行はできません。原則として在学生の方は3日後(土日祝日を除く)、卒業生の方は在学時の記録の確認に時間を要するため、5日後(土日祝日を除く)の発行となります。日程に余裕をもって申し込んでください。
ただし、以下のような場合はさらに発行に時間を要しますので、ご了解ください。
  • 本学の休業期間中および入試期間
  • 卒業からおよそ10年以上経過している方の証明書
  • 2~4月の業務繁忙期
  • 学歴、証明内容が複雑な場合(教育委員会、文科省の判断を仰いだうえで作成する場合もあります。)
  • 申込書の記載内容に不備がある場合

留意点

資格関係の証明書についてのお願い

学校・社会教育講座事務室で扱う証明書のなかでも、特に教職関係の証明書については、免許法等の変遷や取得予定の免許教科によって証明内容が変わるため、たいへん複雑になっています。できれば窓口においでいただくか、郵送で申し込まれる場合、事前に電話等で証明内容についてご相談いただくことをお勧めします。

修了証書の再発行について

本学で学芸員・司書・社会教育主事の課程を修了された方には、卒業(修了)時に修了証書を授与しています。この再発行については原則として致しかねます。なお、教育職員免許状については発行元教育委員会へ、司書教諭修了証書については文部科学省にお問い合わせください。

お問い合わせ

学校・社会教育講座事務室