2021/11/19 (FRI)プレスリリース

池上彰客員教授による公開講演会「グローバル社会を生きる」を開催(11/27@仙台市)

キーワード:その他

OBJECTIVE.

立教大学(東京都豊島区、総長:西原廉太)は、11月27日(土)、電力ホール(仙台市青葉区)にて池上彰客員教授による公開講演会「グローバル社会を生きる」を開催します。

2024年、本学は創立150周年を迎えます。創立当初からのリベラルアーツ教育を柱として、これからのグローバル社会の中で自ら考え、行動し、他者と協調しながら、リーダーシップを発揮できるグローバルリーダーの育成に取り組んでいます。
先の衆議院選挙を経て誕生した新内閣では、コロナ対応をはじめ雇用・経済対策、外交問題など山積する課題に対して強力なリーダーシップを発揮することが求められています。今後、日本が世界の中で歩む道や展望について解説し、参加者とともに考える機会とします。

【開催概要】公開講演会 池上 彰「グローバル社会を生きる」

池上彰立教大学客員教授

  • 日 時:2021年11月27日(土)13時30分~16時00分
  • 場 所:電力ホール(仙台市青葉区一番町3丁目7番1号)
    電力ホールはこちら
    ※宮城県が定める感染防止対策に準拠して対面にて開催
  • 講 師:池上 彰 氏(立教大学客員教授、ジャーナリスト)
  • 司 会:佐々木 淳吾 氏(tbc東北放送)
  • 主 催:立教大学
  • 後 援:宮城県、宮城県教育委員会、仙台市、仙台市教育委員会、河北新報社、立教大学校友会、宮城立教会
  • 対 象:一般(事前申し込み制)
    ※一般の参加申込みは終了しています。取材ご希望の場合には聴講可能です。