2021/11/02 (TUE)

レスリング部の河村歩さんが全日本学生選手権で銅メダル獲得、65年ぶりの快挙

キーワード:学生の活躍

OBJECTIVE.

10月13日(水)、10月14日(木)に東京都の駒沢体育館で開催された「全日本学生レスリング選手権大会」フリースタイル74kg級において、体育会レスリング部の河村歩さん(理学部物理学科1年次)が銅メダルを獲得しました。同大会でのメダル獲得は65年ぶりの快挙です。

準決勝の様子(写真右が河村さん)

表彰台に立つ河村さん(右から2番目)

人類最古のスポーツともいわれるレスリングにはフリースタイル ※1とグレコローマンスタイル ※2の2つの種目があります。フリースタイルで競う本大会には全国の大学から出場条件を満たした約440人の選手が出場しました。

河村さんはフリースタイル74㎏級に出場。1日目の1回戦・2回戦では、相手選手に1ポイントも与えず勝利し、2日目の準々決勝では、試合開始0分39秒で鮮やかなフォール※3勝ちを決めました。続く準決勝では、惜しくも判定で敗れたものの、3位入賞で見事銅メダルを獲得しました。
レスリング部の同大会でのメダル獲得は、1956(昭和31)年以来65年ぶりとなります。


※1 全身を使って攻防ができる試合形式
※2 下半身=腰から下を攻防に使ってはいけない試合形式
※3 相手の両肩を同時に1秒マットにつける

コメント

COMMENT

体育会レスリング部(理学部物理学科1年次)
河村 歩さん

入賞できてうれしいです。初めてのインカレだったので、チャレンジャーとして1勝でも多く、行けるところまで行きたいと思って臨みました。緊張せず自然体で、いつも通りのコンディションで試合ができたこともよかったのではないかと思います。レスリング部の先輩、1年生の仲間や監督・コーチの支えも大きく、家族もメダル獲得を喜んでくれました。
今回のインカレは8月開催予定だったのが10月になり授業期間だったので、理学部の授業や課題との兼ね合いはちょっと大変でした。表彰式の後も、すぐ家に帰って課題に取り組みました。これからも予習・復習をしっかりやって、学業と部活を両立していきたいです。
部の最大の目標は、リーグ戦(昨年・今年はコロナ禍で中止)での1部復帰。私もそれに貢献し、来年は必ず実現させたいと思っています。