2021/05/27 (THU)プレスリリース

【訃報】学校法人立教学院 松平 信久 元学院長 の逝去について

キーワード:その他

OBJECTIVE.

学校法人立教学院の松平信久元学院長が、5月20日、満 80歳にて逝去しました。
ここに生前のご厚誼に深く感謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます。
葬儀は近親者のみで営まれました。

※誠に勝手ながら、ご香典、ご供花、ご供物の儀は謹んで辞退申し上げます。

略歴

  1. 氏名:松平 信久(まつだいら のぶひさ)
  2. 生年月日・出身地:1941(昭和16)年3月3日生まれ・東京都府中市出身
  3. 役職:元立教学院長・立教大学名誉教授(元立教大学文学部教授)・元立教新座中学校・高等学校校長
  4. 死因:間質性肺炎
  5. 略歴:
1963(昭和38)年3月 立教大学文学部卒業
1963(昭和38)年4月 東京都八丈島八丈町立鳥打小学校教諭
1966(昭和41)年4月 立教大学文学部教育学科副手
1968(昭和43)年3月 立教大学大学院文学研究科心理学専攻修士課程修了
1968(昭和43)年4月 立教大学文学部教育学科助手
1973(昭和48)年4月~1975(昭和50)年3月 立教女学院短期大学幼児教育科専任講師
1975(昭和50)年4月 立教大学文学部助教授
1982(昭和57)年4月 立教大学教授
1986(昭和61)年4月~1989(平成元)年3月 文学部教育学科長
1990(平成2)年4月~1992(平成4)年3月 文学研究科教育学専攻博士課程前期課程主任・後期課程主任
1995(平成7)年4月~1997(平成9)年3月 キリスト教教育研究所所長
1996(平成8)年4月~1997(平成9)年3月 文学部教育学科長
1997(平成9)年4月~2000(平成12)年3月 立教高等学校校長
1997(平成9)年4月~2003(平成15)年3月 立教学院評議員
1999(平成11)年4月~2001(平成13)年3月 立教学院理事
2000(平成12)年4月~2003(平成15)年3月 立教新座中学校・高等学校校長
2003(平成15)年5月~2007(平成19)年5月 立教学院常務理事
2003(平成15)年6月~2006(平成18)年3月 立教大学ボランティアセンター長
2003(平成15)年5月~2010(平成22)年7月 立教学院長、立教学院評議員、立教英国学院理事
2006(平成18)年6月 立教大学名誉教授
  1. 所属学会等:
    日本教育学会、日本教育心理学会、日本教育方法学会、日本教師教育学会、日英教育学会、等
  2. 学位:文学修士
  3. 専門分野:教育心理学・教授学・児童文化論・教師教育論
  4. 著書:
  • 『教育心理学』 1977年(共著・文教書院)
  • 『現代教育を考える』 1992年(共著・昭和堂)
  • 『子どものための学校』 1984年(共著・東京大学出版会)
  • 『教師のライフコースー昭和史を教師として生きて』 1988年(共編著・東京大学出版会)
  • 『「時」に生き「時」を超えて—物語に表れた「時」「母」「父」を読む』 2008年(聖公会出版)
  • 『二つの日本』 A.S.トークス著2013年(共訳・聖公会出版)
  • 『キープへの道』 2018年(共訳・立教大学出版会)
  • 『思い出の静かな岸辺を探ねて—H・S・タッカー回想録』 2021年(共訳・丸善プラネット)

その他についての最新記事